あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 12月 17日 ( 1 )

ゆっくりと・・かけがえのないものに なりましょう✨

15日・・今年最後の定例会に参加いたしました〜★

今回、発表者にとしてエントリーさせていただきました。
とても区切りである2013年が終わろうとしている今、振り返り10年前の自分と今が全然変わっていることに気づいたからです。
ちょうど10年前は、クリスタル研修in蓼科で喘息発作がでました。
秋・・実母がくも膜下出血で倒れました。

さまざまを振り返り、自分へのエールとしたい気持ちがあり、立たせていただきました。そして支えつづけてくださった先生はじめセラピストさん、仲間のみなさんに感謝をお伝えしたかったのでした。

エントリーすると たくさんの浄化がありました。
送ったものは還ってくる・・淀浄化作戦・・Mぴょんふうに言うと。
お ・ と ・ し ・ま ・え ??

魂におとしまえをつけて しっかりと来年へと羽ばたくのです。
どうあれ・・自らの成長のために さまざまな出来事があります。感謝。
ずっと忙しかったこともあり、それなりにえねるじーの消耗はしていたと思います。
それがここ数日でどかーんと!!
13日の金曜日・・朝起きたら、驚くようなガラガラ声に・・声がでない・・あまり経験したことはありませんでした。
夫どのから「二日酔いの、酒焼けの、カラオケで喉をつぶした椿鬼奴みたいだな〜!」と言われた次第です。

フラゴニアの吸引・擦り込み、ペパーミント・マジョラムうがい・ユーカリ・レモン・バジル・ローズ・ネロリもちろんラベンダーも助けてくれて熱がでかかっていたのですが、ひきました。鼻づまりもなくなったものの・・声・・咳がのこり、14日から15日に向かう夜は自分の咳で寝られませんでした。
残っていたマヌカハニーも使いました。のどにヌリヌリ。

15日・・いくぶん声がでるようになり、身体は軽くなっていたので そのまんま定例会に行かせていただくことにしました。
辞めようか・・提携校の誰かと替わっていただこうか・・なんて思った瞬間はnothing〜??
逃げることは魂が悲しむ・・みっともない自分でいい・・このまんま行こうと思いました。
アングラ舞台をやっているころを思いだしました。少ない人数で与えられた役者なりスタッフなりをします。
どこにも誰も自分の替わりなどいません。
点滴を打ってでも、舞台に出る・・それが役者。
私のなかの役者魂発動です。
とはいえ・・本当の良い役者はベストコンディションに自分を導くのだ!!

お聞き苦しくて・・皆さん本当にごめんなさい〜〜。ぺこぺこ。ぺこちゃん。
思ったことを音声化して ノートパソコンで会話するキャラクターのいたコミックスがありましたが「まじ・・それ欲しい!」と思ったくらいです。

発表しはじめたら・・・結局、蝶の話をしてしまいました。
ふわふわ〜 ひらひら〜♬
実は蝶たちは めっちゃ大変な想いで羽ばたいているんだけどね。

b0147061_1852309.jpg

{これがお話させてもらった ギフチョウの卵です✨
美しいでしょ〜? }

キーパーソンである父がここの10年で、変わってきたこと・・母が元気になったこと・・そこに私のアロマ歴16年が関わっています。
父が仕事を辞めて母にたくさんの心配をさせたこと・・母が倒れ、父が母のために一心に頑張ってきたことは、{人は変わっていけるのだ}と信じられる出来事でした。
 人が多く集まるところが苦手で、パニック発作を起こしていた父ですが、今はご近所との行事や、葬儀関係もでられるようになりました。人ぎらいで変人の父が 今では町のいいおじさんに・・
COPDという現実が突きつけられていますが、深刻なのは私ばかりでした(父の喘鳴や咳をきくと、喘息発作を想いだし、過剰に反応してしまうのです)
しかし、・・本人は腹をくくっています。
俺は15歳から吸ってきたの!!今さら辞めなんて できるもんか。俺を殺す気か?!
が言い分です。
母はこんなふうに言う父に「そりゃそうだよね〜」ですと。
あぁ〜・・母よ。魂で生きている母だからこそ・・しゃあいよね〜。
心バリバリの私と弟はなんともいえない気持ちになっちゃうんだよね〜・・。

今は日々の遠隔サポートと、会いにいったときは父の大好きな背中と首のマッサージをさせてもらうことにしています。
母のこの10年の回復ぶりは素晴らしく・・不随になるか・・などと言われていた左足もすっかり治り、歩けています。
父よりもすたすたと歩いているそうです。
マイナスにならない、魂で生きていられる母のそばにいるととても楽しく・・いつも笑っていられます。
そんな母の笑顔に父は癒されてきたのかな。

夫婦って、結婚がゴールではありませんね。
時間をかけてじっくりと かけがえのない存在になっていくのだと思いました。
離婚の危機など あったと思いますが、私はその危機を乗り越えた我慢強い母を立派だと思いました。
あるとき、「どうして父のこと・・耐えられたの?!」と母に聞いたことがありました。
そうしたら「私から惚れちゃったんだもん・・仕方ないじゃん。」ふぅ〜熱い熱い。

父はというと母が入院したばかりのとき、「あいつ(母のこと)はルーズでどうしようもなかった・・食べちゃいかんと言ってたものもいつもかくれて食べていた・・もともと血圧が高いのに よけい高くなってこんなこと(脳の病気)になって・・」
といいながらも、遠い目をして「あいつは昔・・映画を一緒に見る約束をすると必ず時間に遅れた・・俺は約束の30分前にきていたのに・・
でも遅れながら 作ってきたおにぎりを差し出されたり、大判焼きをもらうとなぜか許せてしまうんだ、かわいいところがあるんだよな・・(母は客観的にいうと・・ぶさいく)」うはぁ・・熱い熱い。

夫婦って理屈ではない・・それぞれだなぁと思いました。
趣味多き父にどんどん感化され、自分で沖縄にカミキリムシの採集に行ってしまった変な母・・。
そこまで夫に惚れ込みたい私です♬ がんぱるぞ。
今は未来の応援団♬ 
半年後がじつはフラメンコの発表会・・こっちも がんばるぞ。

b0147061_1854852.jpg


{本校さんから拝借〜★ 260名の前で・・鬼奴の声で発表!! 恥ずかすぃ〜・・。
聞いてるみんながすごいです〜!! }

自分でみつけて選んだ道には間違いはない・・そこに後悔があってはいけない。
生きて来た歴史はどんな瞬間も素晴らしく、後悔していけない・・ゆりあ先生の言葉が
魂にじ〜ん✨と響きました。

どんなことも感謝にかえていくチカラを いただいてきました。
魂のおとしまえ浄化・・まもなく終了・・でありたい 三宅ですが、
過去の私より 今の私のほうが幸せで笑っています。
きっと来年はもっと笑っていきます〜♬
来年もよろしく〜♬

近いうち・・とても素敵な従姉妹ちゃんとおデートしたこと・・シェアしちゃうね??
by aroma-mamayuiko | 2013-12-17 18:56