あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

安土の風に吹かれてきました〜☆

昨日は、夏休み最後の日曜日☆
地味に安・近・楽な私たち家族の休日はなんといっても温泉です☆

さて、今回はこじこじ氏の要望もあり、滋賀県の安土城跡と、「信長の館」に行ってきました。
 たぶん、読んでいる本が、最近映画化されるからかもしれないのですが・・。
「火天の城」は私も読みまして、おもしろかったです。
 映画も9月半ばからだと思いましたが、たぶん行きます。夫。。史学科でしたし、城好きなのです。
ちなみに、山本謙一さんの本は、「利休」もいいですよ☆

b0147061_1122384.jpg

{へんてこアラフォー・・あとから後悔・・。ひこにゃんとともに♥}
b0147061_1122349.jpg

{安土城にあったという 黄金の間です、釈迦説法の絵が絢爛豪華!}
b0147061_1122376.jpg

{金箔入の抹茶です。これも豪華!!金箔は、味わったけど 無味でした〜}

織田信長が、明智光秀から恨みをかった理由は、まぁ・・いろいろあったのでしょうが・・。

明智さん・・信長さんから とっても信頼されていたらしいです。
 人なつっこぃ秀吉さんと違った魅力の持ち主だったとか。
スタイリッシュで、頭の切れるところは高く評価され・・でも頑固で要領が悪かったところも あるみたい
&・・見栄っ張りね。
5月に、家康さんが来るっていうので、明智さん・・接待役にご使命されたワケです。
そのときのお食事のレプリカが、資料館にあったのですが、素晴らしい大名料理でした!!
明智さんはなかなかの知識人で、お公家さんとゆかりがあったのか、雅な京風料理を提供したワケです。
ところが・・家康さんは 岡崎出身のバリバリ味噌文化。
もちろん 信長さんも名古屋どっちゃりで味噌づけ文化・・濃いお味になれていて、京風の味がお口に合わなかったとか・・。この時期に川魚が匂ったのも・・あるのかな。

明智さん・・信長さんにめっちゃ叱られて、わずか19才の蘭丸さんにも殴打され、プライドが傷つきまくってしまったというワケです。
5月の出来事から、6月2日の本能寺の変までわずかでした。
安土城も6月15日に燃えてしまったそうです。

b0147061_1122339.jpg

{久しぶりに登った 安土城跡・・石段が高い、きつい。。体力落ちました。
石仏が階段のところどころに普通に埋め込んであるのですよ・・・。
踏みつけていいの?! って・・意味ありげでした}

b0147061_112239.jpg

{山のてっぺんは秋風が心地良いデスよ。ここから見える琵琶湖はさぞや美しかったのかと・・。
滋賀県の田園風景にはとても 癒されるものがありますね〜。}

 伊賀上野の 「やぶっちゃの湯」で、まったり浸って・・帰宅しました♪
途中、24時間テレビのイモトを応援しながらね☆
 さぁて・・はるっち・・明日からの学校スタートのために ちょっと悲壮感あり・・です☆

画素がわるくて  ごめんなさい。
by aroma-mamayuiko | 2009-08-31 11:02 | Comments(0)

謝罪という愛☆

「20世紀少年」の3作目がスタートしたのです☆
 さっそく・・レイトショーで見にいってきましたよ〜!!
原作と随分 違っていて、混乱してしまったのですが、監督さんの言いたいことは わかったような・・。
なにせ深読み大好きな私ゆえ・・。

 原作では、「自分という存在を認めて欲しい・・せめて、そのとき、認めてもらっていたら・・」
人は何才になっても、自分の存在を誰かに評価して欲しかったり、よりどころにしたかったり・・
あるんだなぁ・・他力本願だとそうなっちゃうのだね。

映画のほうは「謝罪」がテーマなのかなって・・・。
とっても素直にいろんなシーンで「ゴメンナサイ」と言っていました。

あぁ・・あのとき謝っておけば、今後悔しないのにね。。と
人は思うことがありますが、まさに それです。
 あれ? スペクタクルは?
と期待すると がくっとしちゃうかもしれませんが、仕掛けは派手ですぞ。
昔に還って、謝りたい人・・いっぱいいるよね・・と、ふと思い出しました。

 じつは お盆に同窓会に行き、とっても癒された感覚があるのです☆
男性嫌いだった過去・・ちゃんと向きあわなきゃ!とも思っていて、本当に少数の方とですが、お話しできました。
小学校のころからカラダが大きく、野球部でも目立っていたI君。反対に病弱でカラダがちっちゃかった私・・I君にいじめられて怖かった・・。
でも 互いに大人になって、自然に子供の話などすると 「子供には まだまだ時間もカネもかかるけど 頑張ろうね〜〜」
などと励ましあえちゃうものなんですね。

 幼稚園から大学の学部(法学部だったのだ)まで一緒だったT君も東京から駆けつけてきたのですが、私を見ていきなり・・
☆ T君「裁判員制度・・どう思う?」
って、あーた20年ぶりに会って それ?
といいつつも
☆ 私「うーん・・刑法だとしたらねぇ・・私は賛成しかねるけど・・。
専門家でも難しい量刑を、素人さんがどう決めるか・・人の一生を左右させるんだから・・知ってる側としては怖いよね、でも司法を普通の人が理解するにはいい機会だと思う」
(もうすっかり 法のことなど忘れているのですが、なまいきにも意見しちゃいました!!)

☆T君「この前、刑法の足立先生となんと東京で会ってさ・・反対運動してたよ〜」

T君は、国家公務員のなかでも大変地位の高い役職についているのだとか。
あの、かつての鼻たれクンがねぇ・・(昆虫が好きで、よくうちの父の標本を見にきていました)

時の流れは ただ もうそれだけで癒しなのかなって☆
こだわらず・・流していくこと・・上手に忘れてあげることも大事なのかもしれません。

自分のなかの光とつながると、きっと すべての許しへと繋がっていくと思います☆
 長い一生・・と信じますが,一生かかって 理解していけばいいかなって・・
そのかわり、ひとつひとつ・・自分で見つけていきたいです。

 中学時代から仲のよかったお友達がいましてね・・最近、卵巣膿腫の手術を受けたら、じつは癌で、摘出。
そして、子宮内にも癌が見つかり抗がん剤の治療をスタートするのです。
「かつらを旦那と選びにいくんだ〜」って・・。本人明るく言うんですが・・。
泣いてしまったら・・いかんいかん・・と思えど、あとから涙が溢れてきて 眠れなかった夜がありました。
 近いうち・・きっと逢いに行かせてね。
まっててね☆ 
そのKちゃんとは、楽しい思い出ばかり。
いつも トイレには手をつないで行ってました♪
社会人になってもよく夜に飲みに行ったり・・ガールズトーク(主に恋バナで)花を咲かせていましたっけ。
昔の友との再会は、過去の癒しにもつながります。
いっちょ 再会してみてね〜☆

 謝罪したくてもいろんな事情で、謝罪できない人もいますが、
ちゃんと自分らしくお顔を前に向けて歩いていけば、、きっと大丈夫☆
繋がった魂は、ちゃんと互いに時空を超えて、許しあっていけると思うのです♥
by aroma-mamayuiko | 2009-08-30 00:43 | Comments(0)

嬉しいできごと☆

b0147061_2061915.jpg

 {サインをいただきました♪}

今日は、伊勢志摩の生徒さんの全身スペシャルトリートメントでした♪
 昭和20年生まれの生徒さん・・いえ、資格をとったのでセラピストさんが来てくださいました☆ 
だんなさまとルンルンでね。
ふわふわとひらひらと、無邪気で永遠の少女みたいな方なのです。
じつは私、彼女のこと、{志摩のオードリー・ヘプバーン}と心のなかで呼ばせていただいているのですよん。
彼女のつむぎだす真珠はまさに珠玉・・。

真珠のつぶに 光がとっても綺麗に入るので等級がとても高く、皇室御用達なのですって☆

 元気になって帰られて・・そしてこれからたくさんのお役割が待っていらっしゃることでしょう。
 サポートしかできませんが、全身全霊 愛と光をこめてトリートメントさせていただきました☆
 嬉しかったなぁ♪


昨日のことなのですが、とっても素敵な方と出会ったのですよ。
西島千博(にしじまかずひろ)さんというバレエダンサーさんです☆
バレエショップ「チャコット」でのトークショーに息子と出かけました。

人数も少なくて・・(お忍び?!) 超至近距離で見る西島さん・・
るりっち 心臓ぱくぱくでした。
あぁ・・こんな日が来るなんて♥

横顔をわずか1.5メートルで見られるなんて!! うっとりんこ☆
だって・・本当にかっこいいんですもの。
 立ち居振る舞い、話し方も優雅で、目線も笑顔もとっても綺麗。
お話のなかで、3才からはじめたバレエがどんなにどーんなに好きか伺えました。
奥様とラブラブっていうのも会話のなかでちらほら♪ (それが聞きたかった〜!!)
だって・・私 真矢みきさん、大ファンなのですもの。
大好きなお二人が結婚したのですからね。地球はさらに輝きますよね〜☆

息子が質問しました・・(おーっと、奇跡。)
「あのう・・西島さんは、バレエのどの作品が好きですか? どんなヴァリアシオンが好きですか?」
西島さん・・しばし考えながらも。。
「唯一、男性が主役のバレエ作品があるんですよ。それが白鳥の湖なんです。
ジークフリード王子は一幕から出ているでしょ?
1幕からはじまり、4幕までひとりの男性の生き方が表現されていて、深くて、僕は好きです」

息子・・ふむふむと深くうなずく。
チャイコフスキーの音楽が大好きな私は、舞い上がってしまいました。
私がはじめて見たバレエも、8才で見たボリショイバレエの白鳥の湖でした☆

 西島さん・・突然 息子に。
「ところで、君は何才?パレエを習っているでしょ? 立ってる姿ですぐにわかる。」からスタートし、息子が逆に質問ぜめになっていました。
ここではあかせませんが、とーっても嬉しいことを言ってくださり、親子でにやにや。

それとそれと、なんと、西島さん・・「NEOバレエ」のガラ公演を企画されているのです。
ニジンスキーにちなんだ踊りばかりの作品で、素晴らしいバレエ団のダンサーたちの祭典のような舞台になりそうです・・。
 じつは来月の同日 西本智実さんのコンサートを聞く予定で東京にいくので、これは一緒に見られる!!いえ、聴けるかも!
そしてなーんも考えず、チケットとっちゃいました。
A席しかなかったけど前から2列目くらいなのですよ☆
舞台は見にくいでしょうが、ダンサーの息づかいを限りなく味わえて、わたし・・結構前の席って好きなのです。
 (じつは移動がとっても大変!!
keppyさん、迷惑かけないように、埼玉から東京に向かいます〜。)


目の前に美味しそうな人参さんが、ふたつもぶら下がったわん☆
9月が楽しみ〜。
 あ、人参いっばいありました。
9月は塚本洋子バレエ団のパーティがあります♪
そして、9月はなつきちゃんの結婚式ですよ☆
みなさん、二次会・・いらしてね〜〜って、なつきちゃんからの伝言です☆
絵里ちゃんが昨日 入籍しました♪

幸せの連鎖・・いっぱい作っていきましょう〜〜♥
らぶ〜072.gif
by aroma-mamayuiko | 2009-08-28 20:06 | Comments(1)

クリスタルコースを終えて☆

b0147061_1857481.jpg


感激☆感動のクリスタルコースが あっという間に終わりました。
 2泊3日で6回の研修が入っています。
クリスタルたちが命を吹き返すようにキラキラになって、本当に嬉しい♪
クリスタルから流れるものはキラキラした光のエネルギー・・
きっと旅行前にいろんな感情が吹き出て、自分をちゃんとみつめないと
(エネルギーギャップを自覚しないと)たどり着けなかったんじゃないかな。
 あぁ〜♪行けてよかった。
どのスクールのみなさんもいろいろ いっぱいありましたね。
みーんな、本当に本当に。。お互い頑張ったね☆
私も魂も・・心も・・カラダもとっても元気で・・本当に本当に 頑張りました〜☆
もっと自分を誉めてあげようっと040.gif
 つい卑屈になっちゃうこともあるけれど、まずは自分をちゃんと讃美してあげたい・・
まだまだ たくさんの方と出会い、許し合い、愛をはくぐんでいきたいから。

 帰宅したら 私のいない間にとっても頑張ってくれた家族の姿が伺えました。
キッチンにはお皿がいっぱい、まだ洗っていなくって・・。
きっとみんなでご飯を作り合って,頑張ってくれたんですね。
 旅行の片付けや、お洋服の手洗いを終えたらさっそく夕食づくり・・。
 でもごめーん・・お野菜とか買うのを忘れたので、冷蔵庫にあったお野菜やら、卵やらで野菜いためを作って、ベジラーメンにしました。
 あとは サラダです。
野菜たっぷりのベジラーメンを家族のみんなが食べてくれたら、
「あぁ。。やっばりお母さんの味は美味しい!!」
夫からも「妻がそばに居てくれるっていいねぇ♪」
 研修が楽しければ楽しいほど早く家族に会いたくなるのですよね。
私も帰って、みんなに早くご飯を作ってあげたかった☆

 今日からまた 普通に楽しく過ごしてます。
それがとっても幸福です☆
今日は基本科上級のらぶり〜Mさんとトリートメントレッスン☆
午後からリフレク補講のセラピストちゃんたちが犬山からいらしてくださり、頑張ってくださいました。すらっとかっこいい お二人、M&Mさま!!  ぐりぐり〜っていかがでしたか?
今日も素敵なひとときを ありがとうございました001.gif
by aroma-mamayuiko | 2009-08-26 18:57 | Comments(3)

挫折は愛

b0147061_11274480.jpg

ただいま蓼科に向かっています!
研修にゴー☆

コンクールは、結果、長男は予選どまりでした<(_ _)>
同じ年ごろのバレエっ子たちとはじめて舞台で競い合ったワケで、、。どの子もハンパなく上手かった(゜o゜)
感動!
スラッと綺麗なバレエ国の人のエネルギーにふれ、背筋が伸びます。
せいいっぱい頑張った長男ですが、彼はクラシック歴もまだ浅いのです。カラダも細く、まさに「これからだよ!」と感じました。
この挫折感は大きな愛ヽ(^^)
やっとやる気が出てきました。
今日も決戦を見に行っています。

この夏の成長は大きく、そこからさらなるステップになっていくことを祈る想いです。
母も見守っていきながら、頑張ります(*^_^*)
by aroma-mamayuiko | 2009-08-23 11:27 | Comments(0)

それぞれの宿題

家族のみんなも それぞれの宿題がありますよね。
夫・・やはり仕事。
ラブリー こじこじ君を、毎日 クリスタルでトリートメントしてあげています。
エッグの先端でぐりぐりするのですが、とっても心地よくて、朝から調子が良いのですって!!
癖になっちゃったみたい♪
 うふっ。(私も 夫の悲鳴が癖になっちゃったわん)
 
はるっち・・やっと泣く泣く読書感想文を書き終え、ピーズアートはまだ制作中。
で・・日誌のなかに 家庭科での作品制作があるというので、あれこれ 考えていました。
で・・テレビを見ていて たぶんインフルエンザの内容だったと思いますが
「決めた!!マスクにした〜♪」
決めると早い早い・・さっそく 作りはじめてできあがっちゃった。
だって・・布を断ち、折り、直線にちくちく縫うだけですもん。
 でも彼がシャレているのは、独自のキャラクター「ダンディナスオ」をフェルトで作って、縫い付けたり・・特殊なステッチも取り入れて 作ってしまうところ。
縫う姿もなかなか決まっているんですよ。
縫う姿がかっこいい10歳児ってあんまりいないよね。
 写真はまだ途中なのですが、もうひとつのキャラ「トマオ」という
 トマトをモチーフにしたキャラマスクも作りました。
「なかなか 上手くいった!!これ、給食のとき使おっと!!」
意気揚々である。
「インフルエンザなんか、ナスオパワーでやっつけたるで・・かかったら一番ヤバい お母さんがこれ・・つけてね♥」
ううっ・・泣かせてくれる。
 喘息体質の人は新型インフルエンザにかかると重症化する・・と先日、肺検査をしたときドクターに言われたのです。
私・・薬も、予防接種もアナフィラキシーショックがでてしまうので、なんも使えないのです。
だから ドクターは「ぜったいかかっちゃだめ!高熱でたらすぐに入院しないと・・」
と脅されてしまって・・。とほほ。
ぜったいなんて・・そんなん無理やぁ。
 でも ナスオのマスクがあれば百人力よね♪ 
(予防のため、ティトリーやユーカリ、レモンをたくさん使っています!! )
b0147061_2337537.jpg

{ナスオです・・幼稚園のとき、縫いさしという作業があって、その影響か、とっても器用に縫うんです}
 

ふみっちの宿題はバレエコンクールでしょう。
 いよいよ明日。
いままで頑張ってきました。
もう、どんな結果もオーライです。 
でも。。踊りってすごいね。 めっちゃ苦しいのに、舞台では華やかに笑っているのです。
ひらひらと美しく・・・・それは夢の世界。
 あの美しい一瞬のため、少年少女は、たゆまぬ努力を続けています。
 「おかーさん、足のトリートメントやって」
と今夜は珍しく自ら願いでてきました。
で、足のトリートメントをさせてもらったんです。
いつの間にか、父親の背まで越した長男。
足・・すらーーーっと長く、まるで余分なものがついていません。
セルライトなんてとんでもない!!
全体が美しい筋肉でした。 やせっぽち・・なんて言ってごめんね。

「あぁ〜・・足がめっちゃ軽くなったわー」
と寝にいきました。さぁ・・明日は楽しんで踊っておいで♪

b0147061_233758.jpg

{ほっと息抜きタイム・・これ、まちゃみちゃんが下さった 菊水アメ!!練り練りして白くなったら いただくんです。
なんとも風雅な甘みで、家族ではまっちゃいました〜〜。
紙芝居屋さんとおせんべいがあったら 完璧☆}

b0147061_2337621.jpg

{今日。アピタの雑貨屋さんで みつけました。お子ちゃま用のちっちゃな 秘密のお部屋です。
いいなぁ・・こういうのに 私も憧れました。隠れ家っていうか・・決して アジトって言わないでね。
ショッカーが出てきそう}
b0147061_2337696.jpg

{久しぶりにミスドに行ったら、あらら・・これ美味しい〜♥  プチパフです、、はまっちゃいそう☆}

私も宿題、頑張ってます。
 ある方とのかかわりから、私自身の鏡として 愛し、包み込ませていただくことを 学び中。
いままで逃げてきたことが、ここ最近 ドカーン・・と来ていまして、はっきり言ってへこんだ日もあります。
 でもちゃんと這い上がってきました。
それは助けてくださる方たちがいるから・・。
逃げずに、しっかりと受けとめ、愛いっぱいに包み込ませていただきます。
愛って、厳しいばかりじゃだめですものね。
愛は穏やかなもの・・本当にそう思います。

 おっと・・クリスタル☆ちゃんといけそうじゃーん♪ 
(って、、魂はどこかで  まだまだだおーって言ってるかも)

人を変える努力より、自分が変わる努力のほうが早いしカンタン☆
これ・・ひとつ悟ったわん056.gif
by aroma-mamayuiko | 2009-08-20 23:37 | Comments(0)

プレステージ☆行ってきまぁす

b0147061_9121677.jpg

人との出会いは人生の宝物でしょう。
昨日は、Kさんという方に出会わせていただきました。
おおらかな話し方が素晴らしく、惹き込まれました☆
私など まだまだそんな領域まで来ないなぁ・・と感じましたが、こういう方と出会えるということはまた、未来をワクワクさせてくれます。
Kさんをお連れくださった Mさんの
ひっそりと咲く野のユリのような雰囲気にも、おおいに惹かれましたが、
Mさんはお近くの方なので、またお茶する期を持たせていただきましょう。
Kさんはオールドローズという雰囲気の方・・、そのKさんから
「ありのまんまの自分ってどんな自分?!」・・ということを聞かれ、
いざ言葉で現すと難しいなぁ・・と感じました。025.gif

あるがまま・・というのは 包みかくさず存在する自分でいること?!
いいところも、またその逆の隠したいような自分もひっくるめて あるがままなんだよね。
 で、それをそのまんま人に明け渡してしまうことなのかしら・・
とふと思うと、そんなことはないでしょう。
師匠としての顔をしている場合もあれば、バレエママの顔をしている時もあり、
いろんなバランスと空気を読み取って、私もやっぱり生きている訳なのです。

長女として生きた厳しさもありますし、長女だから人に甘えたいところもありますし、反面不器用なほど甘えられないプライドの高さもありましたし。だからこその孤独も持っています。

 社会に接する自分・・という外膜を大事にしながら、内なる魂で生きる自分・・の存在を大切にできるようになったかな。なりたいです。
ともあれ、(暑いし・・)最近はおうちモードでのんびりするのが好きなのです。019.gif

でも 肉体レベルでは、結構忙しいので 真にのんびりするときって、
もっとずーっと後かもしれないけれど、気持ちはせめて のんびりしましょ♪
どんな状況も、すべては 私自身が選んでいることなのですし。
自分はやっぱり自分なのです。

 40才すぎて、知りたいことばかり。。
私はまだまだ いろんな意味で扉の前に立ったばかりだと思います。070.gif

いよいよプレステージのはじまりです。
長男は、最近 ワンディアキュビューというコンタクトレンズをゲットすることで、舞台の上も客席もガン見できるようになりました。
でもコンタクトレンズって眼病とか怖いと思うので、けっこううるさく言ってしまうのですよね。
(アキュビューって大丈夫でしょうか? なんだか長い時間、平気でつけているから母、心配)

 ジゼルのアルブレヒト王子はさて?!
・・今日はプレステージだから、場慣れしてね・・と思いますが、
さすがに21日の本番は緊張するだろうなぁ。
緊張しすぎて 「あるブレブレなヒト」にならないように〜060.gif
今日はどんな楽しい出会いがあるのでしょう♥
by aroma-mamayuiko | 2009-08-18 09:12 | Comments(2)

らぶり〜☆カブトムシ

 お盆休みって あっという間に終わってしまいますね〜・・ぐすん。
我が家は暦通りです。
13.15.16日とずーっと長男のバレエレッスンがありましたので、遠くには行けませんがな〜。
 で、14日だけ ちょうど長男のレッスンがなく、私も高校の同窓会だったので 豊橋に行きました。
(来年の5月の総会まで 同窓会がなんどもあるのです〜・・大変っ)
高速道路は意外にもスムーズでなんの渋滞もございませんでした。

 実家の両親は元気で、相変わらずバレエの話にキラキラ☆
虫の話でキラキラの父と、わんこのぷりんちゃんを愛(め)でまくる母でした。

 虫の図鑑をみると懐かしのフン虫!の大図鑑。
こじこじ君が、「うわ・・おとーさん、この虫、綺麗ですねぇ。。」
と感心しちゃうものだから鼻をふくらませてノリノリになってきた父。

私はフン虫には、思い出したくない過去がありました。
 フン虫って鹿や牛の草食系どうぶつさんのフンのなかに住む虫のことなのです。
父も母も、奈良の鹿のいる公園に行っては(若草山だっけ?)鹿のフンを持ち帰り、いそいそとフンのなかの虫を探すんですよ。
で、およそフンのなかにいるとは思えないほどの美しい・・目にもまばゆい虫さんが出てくるというワケです。
 その時の父たちは大喜びですよ!!
虫は綺麗だからともかく・・でも、鹿の・・うんこがねぇ。
 色とかツヤは私も大好きなのですよ・・・なんというか、
メタリックブルーだったり、エメラルドグリーンだったり・・。
でもフンですよ〜〜!!
父などは、「うんこのなかに、こんなに綺麗なものが隠れてるんだから・・地球にはまだまだ綺麗なものがいっぱいだろうな」と言っていました。

かつて、 修学旅行で奈良・京都に行くこととなり、いそいそと準備していると、父がタッパーを持ってくるのですよ。
「おい、これに鹿のフンを拾ってもってきてくれ」って。

{うおーい!オッさん!!なんでやねん。
どこのオナゴが楽しい修学旅行なのに せっせと鹿のうんこをあつめなあかんねん?
鹿に蹴られたらどないすんねん?
冗談じゃない、そんなクサいことしたくないわぃ}

 そんなふうにド喧嘩して旅行に行った覚えがあります。
ちょっとしたトラウマ話でした〜。
でもまぁ・・虫はマジで綺麗だからね。
一見の価値ありです。
実家は元気で良かった・・とここは結にさせていただきましょう。

次男クンとときどきカブトムシをケージからだして遊んでます。
 クワガタちゃんたちはなかなかシャイで外にてでこないんですが、カブトたちは結構昼間でも外にでてまして・・。
 食いしん坊の長男・・ツノがちっちゃくてかわいいです。
 茶色の色がカッコいい次男くん・・サーファーっぽくてお洒落ですわ。
 カラダのいちばん大きい三男坊は、恥ずかしがりやでいつも土から頭だけちょこんとだして 様子を伺っています。
似ているようでも個性がちゃんとあるのですよ♪
この子たちの命は、飼っている人間にかかっています。
  いいかげんに可愛がり、世話もしないようではかわいそうです。
だから、せいいっばい来てくれて ありがとうって、可愛がらせていただいてます♪
 しかし・・この独特のフォルム・・ツヤ・・アゴとかツノとか。。かっこいいなぁ♪
b0147061_21163774.jpg

{長男君です。食いしん坊ちゃん}
b0147061_21163720.jpg

{ちょっと変わった色合いです、バイオリンみたいなの☆}
b0147061_21163754.jpg

{でっかいカラダで頭のみちょこんと☆シャイです}
それぞれに個性があって、可愛いんですよ〜(^0^)/**
by aroma-mamayuiko | 2009-08-16 21:16 | Comments(2)

勃発!!! ふーふげんかなのだ。

静岡方面のみなさま!!
地震すごかったですね。でも さすが意識の高い静岡県民さまです!
ことなきを得て 良かったですね。
 焼津の生徒・Rちゃんも、ご実家に帰られているMさんもご無事でなによりです。

土曜日にね・・夫婦喧嘩しちゃいました。ぎゃはーっ!! はずかしい〜っ。
生徒ちゃん、ごめーん、前日クリスタルコースを終えたばかりなのに・・。
未熟先生をお許しあれ〜〜っ。
 待てよ。。コースを終えたからこそ、魂の感覚が出てきちゃったのかなぁ。。
いつもはスルーできたり、頭では解っていることが うずうずと湧き出てきちゃったのです。
 まぁ・・ご覧あれ、で、笑ってやって!!
b0147061_2244280.jpg

b0147061_2244240.jpg

 いきさつは ちょっとした事・・。
土曜日はアロマのお仕事が、午前に3カ所ほどのトリートメント&午後に研究課の生徒ちゃんのレッスンでした。
で、午後のレッスンのあとエンドルフィンいっぱい、幸せいっぱいのるりっちだったんです。
 るんるんと二階に上がっていったら
「アレ・・あづいじゃん!」
ナント、おちびでアラフォー犬のぷりんのためにつけておいたクーラーが切れていたんです。
 窓もしっかり開いていて、これはあえて切られたな・・と判明。
で、それをした 夫はどこに言ったかというと、自分の従姉妹の娘ちゃんのバレエ舞台に行っちゃったのでした。

 えーっ?! 夫と義母と長男でチケットを3枚頼んで、何十日も前から従姉妹の娘ちゃんのためにお高い花束とレニエの焼き菓子を予約し、行ってしまった・・。

 いやはや・・これで怒ってしまったんでは、なんと私も心の狭い・・って思われるかもですが、
夫・・その二日前の長男の舞台に間に合わなかったんです。
仕事が忙しくて・・。
 差し入れなど無しですよ。身内だから・・。
心のどこかで無感覚にしていた想いが ぷりんのためのクーラーを切られたことで、ふつふつと怒りが湧いてきちゃったのでした。

 夫にケータイメールで
ぷりんのクーラーを切ったこと・・義理&外面ばかり整えて、身内には我慢させたり、優しくなかったり・・。
それが とっても怒れる!!と送りました。

さすがに すごすご帰ってきた夫でしたが・・。

怒りはとまらなーい・・未熟者の私。
「フミヒロの大事な舞台には、間に合わなかったじゃんっ。
仕事でしょうがなかったって、わかっていても・・わかってはいても、やっぱり来て欲しかった・・
だって、ふーたんはとっても頑張っていたんだもん。
なのに従姉妹の娘には何日も前から行けるように準備するなんて・・なんだか本末転倒!!
従姉妹の娘に花束送ったくせに、私は一度も花束もらったことないじゃん!! (←すでに 嫉妬だよね。) 
どーして? どーして 身内に優しくできないの?  あとまわしにしちゃうの?
そんなに仕事が忙しいなら、バレエなんて行かずに土曜日だって仕事すればいいじゃん。
身内のためには仕事で休んだことないのに、その子のためには休んで行くなんてっ、私は、いくらバレエでも行ってほしくなかった〜〜!!
そのくせ 今からまた夜まで仕事するんでしょぉ? ひどすぎるぅ(自爆)」

 こういう時って、どこかで自分のこと 大人げないなぁっって わかっているんですが、止まらなくなるんだよね。
 で、夫は黙り込む・・「君こそ わかってないよ。オトコは義理も大事なんだよ。身内はあとでも大丈夫じゃんか」
 と言われるとまたまた心が暴れるのだ。

「あっそー・・熟年離婚の夫婦は、たいていこーいう大事なことをどっちかが言わずにそのまんま 気持ちを沈み込ませちゃうから 寂しくなって離婚しちゃうんだよ。
一番大切な家族っていう核が 壊れてもいいの?!
えっ? いいんかい?!」
と ここは女優(極道の妻!!)になって言うのだった。

「ぷりんのことは とにかく悪かった!!」と謝罪してくれた夫・・。
私もあとで言い過ぎたなぁって反省。

 でも言いたいこと言ったので すっきり!!
ちゃっかり 夜には町内の盆踊りに行ってきちゃいました。

私は どちらかというと、我慢強いオンナじゃないな・・。
喘息の苦しさやらなんやら ずーっと我慢して生きてきたから、もう我慢する生き方など、まっぴらごめんです。
我慢が美徳なんて、へ!とも思えないんです。
いいたい事を言って、で、からっとしていたい。

 仲直りのきっかけは ・・
長男のひと言
「明日の日曜日のレッスン後、温泉でも行ってまったりしませんか〜?
僕も頑張ってきたことだし、、コンクールまではレッスンがノンストップなんで・・」
などとエネルギー変換してくれたのでした。

 で、行ってきました。 滋賀の温泉・・良かった〜〜っ。
ねぎらいの言葉、想い、行動が復活♪

 言いたいことを言える私って、幸せな人だよね。
子供のころから何でも言ってこれましたもの・・解放しているから心が病むことは無かった。

夫は優しい人なのです。わかってるんです、彼のとっても素敵なところ。
 誰にでも真摯なところが好きなのに、私もバレエママのお仕事が忙しかったりして 心に余裕がなくなっていたんです。
でも喧嘩は長引いたら損!!ってんで、その日には盆踊りに行って すっかり気分転換してきちゃったお気楽者です。勢いで謝罪できました〜。

ここで一言!!

夫婦喧嘩は大事だお〜〜♪

3年かかって解消すべき念が30分で消えていきます。
今は らぶらぶ夫婦に戻りましたからね♪
(ポイント、、、お子のいないところで ののしりあいましょう
で、早めにらぶりんこモードに戻しましょう)
 男性のみなさま!!
釣った魚にゃ餌をやらない・・はNGですよ〜!
 おしおきしちゃうから〜047.gif
by aroma-mamayuiko | 2009-08-11 22:04 | Comments(3)

☆ありがとうございました☆

 長男 ふみっちのバレエ舞台が終わりました〜
今回、本当にたくさんの方たちの愛を感じました。
先生・・バレエ少女たち・・バレエママたち・・家族のサポート・・。エールを送ってくださった方たちの大きな愛!!
本当に ありがとうございました。

彼はいわゆる プロコースに進んでいるのですが、人数も減って来たバレエ団(不況はもろににひびきます)・・
まだ新参者の私にも重要な役割が廻ってきました。。
 今回は、プレゼント受付の係でして、もぉう・・最初のころはなにがなんだか・・。
お聞きしたことを必死にこなすばかりなり。

伊藤さん・加藤さん・佐藤さんが多いので、いただいたプレゼント出演者の方に間違いなく渡すのに緊張!! 似た名前もあったり・・。花束も半端なく大きかったり、生ものの差し入れがあったり(これ。。ぜーったいNGだよ!!)、
そうそう、バルーン!!これすごいんです。
スペースをとって困るのだ。でもとっても可愛いんですよね。
あぁ・・女の子のバレリーナなら一度は手にしたい差し入れよね。
バルーンのなかに生花が入っていたり、菓子が入っていたり・・いろいろあるんですねぇ。
 スタッフをさせていただいていると、さまざまなバレエママたちとお話する機会をいだたいて・・みなさん男の子のバレエダンサーに興味津々なのです。
女の子の誰ともしゃべらない謎の少年なのですって!! いやはや・・うちでも無口ですもの。
 みなさんがとっても ふみっちを応援してくださっていて、成長を喜んでくださっていることがわかり、本当にうるる(涙)・・でした。
 こうた君たちクラスのご学友が来てくれたのも嬉しいなぁ。


リハーサルではペザントというソロの曲・・・なんとも堅い表情で、先生からも「ふみくーん・・踊りはいいけど、顔が・・顔がねぇ・・」とおっしっゃていて、つまり、エネルギーが堅かったのだと思いました。
で・本番は・・めっちゃキラキラの笑顔で踊っていましたよ☆気味が悪いくらいに。
 でもリラックスになったんでしょうね。。
大きな失敗はなく、このままコンクールにゴーして欲しいものだと思いました。
あの、芸術への審美眼がとっても厳しい父がふみを見て「上手になった!ローザンヌも頑張れ」と言ってくれたのが、なによりも嬉しいことでした。
群舞でチカラを発揮できなかったことが悔やまれるそうなのですが、それが舞台ってもんなのです。
だからこそ、次回は頑張ろうって気持ちに繋がっていくのだから・・これから、これからだね。
 書いていて、まるで自分へのメッセージになっているって気がしました。

後悔先に立たず・・です、うじうじ悔やんでいるよりも、とにかく一歩でも先に歩いていこうって・・。
進んでいって わかることばかりだからね。
 ふと振り返り、自分の進んだ道は、キラキラしているはず・・(まるでナメクジの歩いた道みたいだね)
キラキラの道を作ってくれた 素晴らしき先輩たちがたくさんいる このバレエ団で、ふみっちは せいいっばい成長して、またさらに新たなる一歩を掴んでいくのだと思いました。
 なーんて書いていても、コンクールで痛い目にあっちゃうかもですが・・。
まぁ行けるとこまで進んでよって思いました。
親たちは 自転車操業の日々ですが、それもまた楽し。

 
b0147061_1975850.jpg

{たくさんのエールをありがとうございました〜☆舞台終わって、ホッと幸せふみっちです}
b0147061_1975822.jpg

{舞台前の緊張〜・・}
by aroma-mamayuiko | 2009-08-08 19:07 | Comments(2)