あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちっちゃな 大きい命

いよいよ5月も終わりなんですね〜。
先週から怒涛のようにいろいろな出来事が起こりました。
 お通夜・お葬式・・そのすぐあとに、はるっちが部活中すっころび事件→お友達を巻き込み怪我させてしまったり・・ひたすらひたすら謝罪の日々でした。
 そして・・運動会が終わったその日、リクガメの赤ちゃん「チャイコ」が冬眠したまま還らぬカメとなってしまったのです。

辛かった・・・。

温度管理にはとっても気をつけていたのに、私たちが夫婦で出かけてしまうことが多かったがゆえに、次男はるっちも温度管理を怠ってしまったのです。
部活から帰ると、部屋が暑いからとカメの部屋のランプを切ってしまったり、水をかえたときに窓を開けっ放しにしたり・・まだまだ寒暖差の激しいこの季節に、赤ちゃんの・・しかもリクガメのなかでも育てるのが難しいインドホシガメのチャイコは、寒さをよけるために入ったシェルターで、そのまま眠ってしまい、死んでしまいました。
人にとっては爽やかな季節でも、高温多湿を好むインドホシガメの子にはきつかったのだと思います。

冬でもないのに、シェルターで眠っているのかな、珍しいな・・とのぞきこむと、いつものような反応がなく。。そして動かなくなったチャイコをみつけました。
もうショックで・・。
ちっちゃい可愛いチャイコはまるで生きているように丸く眠ってそのまま死んでいったのです。

仮死状態なのかも。。と1時間以上手のなかでヒーリングし、ごめんなさい・・しましたが、まるで動きませんでした。
何時間も・・チャイコが死んでしまったことを認められずヒーリングしました。
次男に「チャイコにとっては、はるっちはお母さんだったんだよ。もっともっと温度に気をつけてあげらればこんなことには ならなかったのに。。」つい言ってしまいました。
次男も私も泣けました。私は私にも言っていました。
「どうしてもっと・・。」

コトが起こったあとではどうしようもなく、ただただ涙が溢れました。
まだ赤ちゃんなのに。。30年を一緒に生きたかったのにね。
土曜日の夜はうちひしがれて寝てしまいました。
 あんまりがっくりした私を、こじ君が励まそうといろいろ言ってくれましたが、言ってくれればくれるほど うちひしがれました。自分を責めてしまうんですよね。
翌日、次男とこじ君がひっそりと庭にチャイコを埋葬しました。

こじ君は、午後から私をあるペット屋さんに連れて行ってくれました。
「いままで はるっちまかせだったことも良くなかったね。
オレらだって火曜日と水曜日は家を空けていたわけだし・・まだはるっちも小さいんだから、温度管理っていっても難しいんだよ。前日は暑かったのに、翌日は12℃に下がる・・なんて日も多かったし。
はるっちは、毎朝こまかくエサを切ったり・・水をまめに換えたり、せいいっぱい世話はしていたんだよ。
ほら・・チャイコが死んでしまった原因を聞いてみようよ。
カメを専門にやっている店らしいよ、、ここ。 」

そこは確かに、熱帯魚、ハ虫類・両生類の専門の店でした。
 さまざまな種類のハ虫類のなかに、リクガメのコーナーがありました。

いました・・チャイコと一緒のインドホシガメが!!
そこの店員さんは、チャイコを買ったところとは雲泥の差でした。
親切で詳しかったのです☆

チャイコをすすめてくれた近くの大型ショッビングモールのなかのペットショッブの店員さんは、二人いると二人とも言うことが違いました。
ランプのつけ方ひとつとっても、まるで知らなかったみたいで。
カメのエサも、固形のエサと、人参をあげればいい・・と言いましたが、本当は、人参はあげてはよくないらしく、固形のエサよりも新鮮な小松菜や豆科の葉っぱが一番なのだと、今回の店の店員さんはおっしゃっていました。一宮市には、カメを見てくれるお医者さんもあるのだと教えてくれました。

店員さんの情熱で、カメたちの元気も全く違うんだ〜。

 インドホシガメは、とくに赤ちゃんのころは高温多湿で育てることが原則。
動きもゆっくりすぎるゆえに食が細く、育ちにくいこと・・などを言っていただきました。
実際、昨日からその前は、その店にもクライアントさんからたくさん電話が来て、急に元気がなくなったからどうしよう・・という問い合わせが多かったとか。

自分の不勉強ぶりをひしひし感じ、落ち込んでしまいました。

私は、まぁるいピンポンみたいなホシガメをずっと見ていましたが、こじ君は全然違うカメを見ていまして・・「ゆいさん・・こいつ おもろい。。すごく元気だし、なんか訴えてきている」
一匹のカメを指差していいました。
それは、ヒガシへルマンリクガメでした。
3匹いましたが、そのうちの一匹が妙に元気な子で、ガラスのなかからぴったりと私たちについてくるのです。

「どうする? このままチャイコがいなくなって 家がどっぷり暗いようではよくないし・・オレもまじまじとカメを見たけど、結構かわいいな」と、こじ君。

そのヘルマンリクガメを手のなかでがっしりと持ってひっくり返したり・・元気さチェック→そして決めてしまいました。

我が家に迎えることにしました。
もうそれほど赤ちゃん・・という感じではなく、元気で食欲も旺盛な子です。
寒暖差はインドホシガメほど弱くなく、乾燥にも強いタイプ・・。

「はじめて会ったときから こいつに決めてた!!」とこじ君は言います。
私は、まだチャイコの悲しさからすぐに乗り越えることはできませんでしたが、新しいカメの土をかえたり、エサをつくったりするうちに、可愛く感じられるようになりました。
チャイコのときの失敗は、もう決して繰り返さないこと・・家族でカメに注意を向けて、とくに温度管理は気をつけること・・
エサもまんべんなく葉野菜を与えること・・。
(さっそくベビーリーフの栽培をすることに決めました)

これもまた学び・・なんでしょうね。
悲しかったけれど、その悲しみにまみれ、罪悪感で自分をいっぱいにしてしまうのはよくないことです。

いままではカメにあまり感心のなかった夫・こじ君でしたが、今回のことで変わっていきました。
「カメは不思議だね。なんにもしてくれなくても、ただ見ているだけで癒される。
カメの部屋のランプが消えてしまったとき、オレも寂しくなったよ。
これからもずっとカメを飼いつづけていくんだろうなぁ。」とのこと・・夫もリクガメの魅力にとりつかれてしまいましたよ☆

b0147061_220984.jpg

{名前は「ショスタコ」に決まりました★
第五番「革命」がぴったりのカメかも〜。カッコいいです〜}

ちなみに、長男ふみひろ君ですが、カメには全く興味がありません・・そのくせ、時々ガラスケースをのぞいて「おい。。カメ!!」とか言ってます。
カメを見ていると、必ずワンコのぷりんちゃんが斜め後ろにぴったりと鎮座してくるのですが、人気をとられる・・と心配しているのでしょうか。。
ぷりんちゃんはいつまでも我が家のアイドルよ〜★
心配しなくていいからね〜072.gif
by aroma-mamayuiko | 2010-05-31 22:00

机はつる・・もんだがね〜

どうしましょう。。長男が、来月「日本語検定」を受けるのですが、私の受験申し込みまでしてしまいました〜〜(汗っ)
彼は一年生のころから検定試験に慣れているのです。
そういう学校ですしね☆

日本語検定・漢字検定・数学検定・英語検定・TOEICも最近受けていました。
どれもクリアし、「えらいじゃん」などと誉めてあげてはおりましたが、どうして私まで受けることになったんでしょう?

どうやら中学のほうで家族の受験にもチカラを入れていて、日本語検定はとくに役立つから・・とお友達のお母さんたちも受けているらしいです。

私もいつだったか長男に「おかあさんさぁ、昔秘書やってたし会社では社内報つくっていたから けっこう日本語検定なんかは得意分野かも」
なんて言ってしまって・・
あーん・・無理無理。昔の話なのだもの・・もう語彙も文法も忘れとりますよ。
結構 範囲が広くって、大変じゃん〜。

息子・・自分と同じ3級を申し込んでしまいました。
あぁ・・やだやだ。息子と同じ級だなんて余計にイヤ・・。
だって・・母が落ちたらねぇ・・学校を通しますし。
しかも一ヶ月無いではないかっ!!

でもね・・生徒ちゃんたちもディプロマ受けますしね。
フェイシャルを頑張ってる方もいますしね、うまちゃん☆
私も少しはこういうプレッシャーというか、昔なつかしお勉強・・・味わってもいいかもしれませんね。
ボケてますし。。
息子の陰謀とはわかっていても・・。
b0147061_2347378.jpg

{尾張名古屋は城でもつ・・天下の名古屋城だぎゃぁ}

で、ちょっとだけ過去問を見ていたのです。
そうしたら夫がちょっかいをかけてきまして・・・「机つる」論争をスタートしはじめてしまいました。

名古屋では「机をつる」というのです。
みちたまは当然のように「机はつるもんでしょ?」とメールくださいましたし、子供も夫も同じように言うんですよ。
しかも岐阜県可児市出身ののりちゃんも「机はつる」ものだと当然のように主張。

どうやら尾張や岐阜の人は、自分の言葉が方言だと思っていないみたいですね。
気になって三重県のいけっちちゃんにお聞きしてみましらナント三重の四日市や鈴鹿では「机はつる」らしいですね〜。
先日、先輩たちとお会いしたとき、また「机」論争をしてしまい、どうやら愛知県安城市出身の先輩にお聞きしてみると「机をつるなんて言わないよね」とのこと。
三河はそうなんだ〜。。机はさげるって言いません?

ゆりあ先生に浜松ではどうでしょうか?
とお聞きしましたら(なんて質問するの!!と仲間からブーイングくるかも。ゆりあ先生! ありがとうございます!!)
浜松では東京と同じで、「机をひく」・・というのですって。
なんてこと・・浜松は東京圏なのですね。

机つる・・は木曽三川を越え、いったいどこまで行ったやら・・気になります。
日本語検定どころじゃありませんぜ。

関西ではどうかしら? 愛知ではどこから変わったのかしら?
そんなこと考えていたら分布図まで作りたくなってしまいました。
柳田邦男もびっくりの風土記・・つくっちゃおかなぁ?

しまった、アホなことを考えていたらこんな時間。
明日は次男の運動会なんです、寝なきゃね〜☆

b0147061_2347374.jpg

by aroma-mamayuiko | 2010-05-28 23:47

懐かしい友たちとの再会

昨日 おとといと、二日間 明子先輩とさようならの儀に行かせていただきました。
水曜日の生徒さん「後悔しないようになさってください。。」と言ってくださり、、涙。
おかげで葬儀のほうも受付させていただきました。
レッスンキャンセル・・・ごめんね〜。
ありがとう〜☆

明子先輩は、12年前から発症した「白血病」に罹られておりました。
長男君が年長さんのときに罹られたそうなので、長きにわたるご闘病生活だったのだとはじめて知りました。
家田先輩にお会いするといつも明るいしカッコいいし、、まさか 奥様の明子先輩がそのようなご病気で苦しんでいらしたなんて・・夢にも思わなかった。

 お通夜で式場にはいると、はっと目にとまったのは大学に入ったばかりの家田先輩似の長男君でした。
とってもしっかりとした落ち着いた青年でした。
お兄さんの横でくったくなく笑っていたのが高校3年生の長女さん・・あきちゃん先輩によく似ているのでびっくりしました!!  
かわいい方なんですよ☆
ご兄妹が並んでいると、まるで大学時代の寄り添って歩く二人の姿みたいで・・(涙)
この子たちのためにも必死で生きたんだなぁと感じました。

子供って、愛する人との究極の結晶なんですね。
女は命をかけて愛する人との子を生みますからね。大事にせんと!!!

18才で出会い、おつきあいするようになったお二人の歴史。。
語っていらっしゃいました。
「優しく強く、素晴らしい妻であり、素晴らしい母でした。。」と涙ながらに家田先輩がおっしゃっていて、、私たちも涙があふれました。

明子先輩・・頑張って生きてくださったのですね。
12年もの闘病生活。。それは本当に愛で生きた12年だったのですね。


 明子先輩・・「お芝居やりたいね・・お芝居・・楽しかったね。。」とよくおっしゃっていたそうです。
 私たち芝居仲間がこうして集まれたこと・・明子先輩の魂のはからいなのでしょうか。
20年振りに出逢えた方もいましたから・・。

出棺のとき悲しくて・・
こんなに美しい人に もう会えないなんて
こんなに優しい人にもう会えないなんて・・・とこみあげてきました。
それは、一緒に暮らし、愛し合った方達にはどれほどの想いだったでしょうか。

哀しみは尽きませんが、それでも生きている私たちは前を向いて歩いていかなくっちゃね。
哀しみを乗り越えて、故人の遺志をついで生きていきたいものです。

明子先輩から教えられたことは たくさんあります
真摯でひたむきな方でした。
夫を。。子供たちを・・ご家族を大切にする方でした。
愛あふれる生き方をまた学ばせていただきました。

私たち夫婦も、また一歩一歩がんばろうと思っています。
もっと生きたかったよね・・明子先輩。
私も生きますね。しっかりと。

演劇研のみんな!!
また会おうね。
今度は後輩たちも一緒になって芝居ネタで騒ぎましょうね〜☆

b0147061_1754023.jpg

{ともにジャージで青春を過ごした同じ年代の芝居仲間!!
左から・・菅谷くん→谷くん→けんちゃん。谷くんは伴侶さん募集中だよ☆
大阪方面のかた!!優しい谷くんをよろしくね。}

b0147061_1754070.jpg

{素敵な先輩方です☆左からるりっち→ひとみ先輩→みほ先輩→ちえ先輩 
みんなママになりました。}

♪いのき先輩!! 今度はアルバム持参ですよね〜★またアングラ音楽の話でもしましょう〜♪

♪菅谷くん!! 前歯2本ないとやっぱ不便じゃない? お金ためて差し歯しなよ〜。
それと・・髪の毛・・ご愁傷さまです。

♪みえちゃん!!相変わらずだねぇ。かわいさ+ファンキーさが炸裂してた・・また漫才トークしようね。

♪けんちゃん!!ブログ見てくれてんのね? たまには感想ください。
いつか菜之子ちゃんと会わせてね。

♪谷くん!! 頑張って伴侶さん捜しなよ〜〜。
あきらめないでね〜。

懐かしいメンバーと飲みにいったり、食事にいったり・・楽しいひとときでもありましたね。

b0147061_1754072.jpg


悲しいときこそ笑いましょう 
それが役者魂ってもんだわさ058.gif
by aroma-mamayuiko | 2010-05-27 17:05

生きることは愛

献血のことでは たくさんの方にご協力いただきました。
本当に 本当に ありがとうございました。
都合や体質上献血に行けなかった方も、行ってくださった方にも感謝でいっぱいです。
その思いはあきちゃん先輩にも届いておりましたよ。
ガラス越しでしかお話できませんが、手をきっちりと合わせて、「ありがとう」「ありがとう」と何度も何度も言ってくださっておりました。

明子先輩は今日未明、お亡くなりになりました。
家田先輩から今朝、涙ながらの電話をいただき、私たち夫婦は絶句・・でした。
献血のお願いをしていらい、明子先輩は輸血の回数が増え、家田先輩からも明るいお声を聞かせてもらうことがあったのですが、・・頑張られたのですが・・・。47才でした。

急なことで今、身体じゅうのチカラが抜けてしまった感覚があります。
私は、諸先輩方や、同輩、後輩に連絡させてもらう役目を夫からおおせつかって電話連絡などしました。
こういうとき・・なんと声をかけてよいのか・・。

 朝、たまたま電話をくれた ゆきちゃん先生やkeppyさんの声を聞かせていただいて、心がほんのり緩みました。

明日はお通夜に行ってまいります。水曜日はご葬儀です。
でも明日は、ちゃんとディプロマ近い生徒さんたちへの補講はいたしますから、安心してくださいね。
 明子先輩が「私みたいに献血を待っている人・・いっぱいいるから、献血に・・よかったら行けるときは行ってね」とおっしゃっていました。
どこまでも想いやりの深い優しい人でした。
 明日は、明子先輩が育てた小学校の子供たちがいらっしゃるかもしれません。
明子先輩が残してくれた想い、生き方は、きっとまた私たちの生き方のなかに育まれていくのではないかって思います。
だからこそ、顔を前にむけて歩いていかなきゃと・・こんなときこそ思います。

ゆいさん・・ずっと生きててくれな・・と言ってくれた夫の言葉が印象的でした。
by aroma-mamayuiko | 2010-05-24 14:00

こんな時期にはクレイセラピー♪

 こにゃにゃちは☆
暑い・・だるい・・眠い・・肌が乾燥するし日焼けするし・・こんな微妙な季節にはクレイセラピー!!

美容に良いといわれるピンククレイを使ってみました〜★
乳鉢にクレイと希釈した薔薇水とホホバ3%割のローズを入れて まぜまぜ。
お顔にぺたりと・・ひんやりして気持ちよい〜。
頑張っている自分へのエールです☆
何を頑張っているの?! と聞かれると、べつに普通なのですが、普通に頑張っているってことは良いことなのです〜!!
b0147061_21492044.jpg

適当にペースト状にします、お顔の大きさに合わせてね。
b0147061_21492056.jpg


洗顔はしておきましょう☆ よござんすか?

b0147061_2149202.jpg


ぺたっと つけたら 乾くまでなるべく  じっとしているほうがいいですよ。
ゆめゆめ、 このようなブタ鼻を作って遊んだり、大笑いしないようにしましょう。
お顔にシミのある場所は乾きにくいようです。乾き具合によって肌の状態がわかるのも便利でござる。

b0147061_21492065.jpg


 だいたい15分から20分くらいでオッケーかと。
 洗いあがりのお肌をさわると あ〜らいい感じ。
もちもちツルツルです♪ 
得意の「スズメ!!」しちゃいました。
「スズメ!!」は本当は両手でお目目をつぶして行ないます。
そのさい「ちゅん♪」と高らかに鳴きます。

こんなアホな母で許して〜・・お子たちよ。
クレイをやっているときは、宅急便の方が来ても 出られないほうが良いですよ。
悪魔払いされるかもしれません。
怖いもんね・・。

歯の矯正の影響で 痛くてご飯をあまり食べられなかった長男ですが、無事に食べられるようになりました。
祝いのケーキをいただくのは 誕生日の2日後の今日・・22日になりました。
がっつり食べていましたよ。

b0147061_21492053.jpg


発表会・・「パキータ」の曲でパ・ド・トロワを踊ることになった Mr.Fです。
ちょっと緊張しています。
女の子たちに恥をかかせちゃいかんぜよ!!
by aroma-mamayuiko | 2010-05-22 21:49

ドSだって いいんじゃな〜い?!

b0147061_2119118.jpg

{長男が購入した イングランドグッズです〜★メイドインチャイナもちらほら。}
今日は研修会★
4人の参加でした。

それぞれに「勇気ある一歩」を踏み出すためのシェアをしてくださいました。
みんな素敵なシェアをありがとう〜☆
キラキラしていましたよ。
テーマはそれぞれですが、こからもともに励まし合って歩いていきましょうね☆
 早速「 軽やかになった〜」とメールいただきました!!
こちらこそです、ありがとうございます。
じつは講師の私自身が、まるで憑き物がとれたように軽やかになったんです。

 総会の疲れは相当なものでした、憑き物がつ憑いてしまったように眠くてだるくて・・でもアロマのトリートメントやアロマのレッスンをしていくうちに まるで霧が晴れるようにすっきりしていったのです。

つくづく私って・・アロマが大好きなんだなぁ・・・って☆実感んんん・・

b0147061_2119114.jpg

{チャイコとイギリスから来たキャメロン君・・見合って みあって〜・・!!
チャイコ・・怖いらしく 閉じこもってしまいました。キャメロンは、新しいイギリスの首相からネーミンぐ〜。}

勇気ある一歩のテーマとともに、リフレクソロジーのスキルアップ・・みんな 頑張ってましたね。
 どりゃ〜〜って聞こえてきそうな{ドS魂}を披露してくれたお二人さんは特に印象的で、
モデルのYちゃんとKちゃんが「痛いっ・・い、痛い・・」と言うほどにニヤリと白い歯を見せて微笑み、
手にはぐっと力が入るようすでした。
燃えに燃えた(萌えに萌えた♪)花職人Mさんと武闘派セラピストHさん・・お疲れさまでした。
YちゃんとKちゃんもきっと軽くなったんではないかな?!
お二人も・・お疲れさまでした。

みんなのおかげで 気づかせていただけることがいっぱいです。
学べば学ぶほどに、未熟な自分に気づかされる日々ですが、さらに謙虚になって、自分の内側を実らせていきたいです。

研修が終わり、急いでPTAの「AED講習会」へ。
 マウストゥマウスのやり方や、AEDの使い方を教えていただきました。
ひとりひとり、お人形に人工呼吸の練習をするんですよ。

 ふとどき者のるりっちは、そのお人形を見て、ついつい 「わぁ・・このお人形!生徒さんがデコルテやフェイシャルを練習するのに良さそう〜」なーんて想っていたら、つい心臓マッサージでデコルテ的な手の押し方をしてしまい「そこのお母さん・・腕が曲がってますよ、もっと胸骨と心臓の上を押してあげなくってはだめです!!」と注意されちゃいました。
 ふとどき るりっちをお許しください〜・・。
今度 生徒さんがデコルテのときに胸のチャクラにぐぐっと体重を乗せちゃいましたら「あらあら、、それじゃ心肺蘇生マッサージですわよ」なーんて言ってしまおうかしら・・。


b0147061_21191138.jpg


今日は じつは長男の15才の誕生日なのです。
なのに ふみひろったら、昨日からスタートした歯科の矯正があまりにも痛くて、なんにも食べられず、、弱っています。
とほほ・・気の毒な誕生日。
声をかけても ろれつが廻らなくて返事ができないのです。
テストも近いし、このままじゃあねぇ・・なんて想うのですがバレエレッスンはしっかりと行きましたよ。
エラいなぁ067.gif

ふみひろ・・15才の誕生日、おめでとう☆
ケーキはまだ無理らしく、大福餅で祝いましたとさ。
by aroma-mamayuiko | 2010-05-20 21:19

卒業25周年 記念事業 が終わりました〜★

出身校・・豊橋東高校の総会が終わりました。
はーっ・・やっと☆です。

この記念事業は、伝統ある豊橋東高校の卒業生が一堂に会する壮大な同窓会なのです。
90才近い貴婦人たち・・・軍歌を歌い、国旗をひらひらはためかせる紳士のみなさまたちを含めると、たぶん800〜900人くらいは体育館に集まったかなぁ。

すごいイベントでしたわ〜。
卒業後25年たったメンバーが主催する・・という決まりなのです。
私たち学年は丙午(ひのえうま)生まれで、メンバーも少なかったのですが逆に少ないから「がんばろまい」ってんで結束してスタッフだけでも去年の先輩方たちと変わらないくらいの人数が集まりました。

落語の催しをしている間に 御弁当・・お茶やお酒を準備して・・お茶のおかわりをお持ちして・・と言う具合で、昔ライブハウスでバイトしていたころの忙しさを思い出しました。
お年寄りってわがまま〜!!なんだもの。

b0147061_21255882.jpg


二日間かけての総会・・終わって燃え尽きた〜・・のか、まだ疲れが残っていまして、しばしパソコンを開くことさえできませんでした。
お年かしら・・体力の衰えを感じています。
その時は、きりっと頑張れるのですが、あとから疲労感がどーっと来てしまうのですね。
こんなの初めてです・・
平尾先生からたっぷりトリートメントを受けさせていただいたら、溜まり込んだものがどーっと出てきた感じがしました。
 ふみひろの語学研修はじめ、PTA役員とか・・知らず知らず、エネルギーを使っていたんだなぁ・・しみじみと自分に想いました。
自分の身体にありがとう・・ごめんなさい。

のどの痛みは ちょっとした裁きからきていましてね。
総会が終わって、珍しく{打ちあげ}なるものまでしばしの時間、参加したのです。
ところが それがタバコの煙の嵐・・
あー・・
近づくな、クサい!!
という感じで、タバコをすっている人から逃げるようにしていたら 翌日からのどがゲヘン。ゴホンと・・。
裁いたからだなぁ・・と反省。
もともと喘息でしたし・・やはり自分で防御しなきゃですね。

 こんなおまけ付きではありましたが、総会は同級生のみんなとワイワイできて本当に良かったです〜♪

また25年後にここで会おうね。。と言ったら、「そんなん言わずに来年もクラス会やろまいね〜」と言われました。

 しばし じゃんだらりん・・の会話に昔を思い出しました。

 どいやだらぁ?
どすごいじゃん。
 そうしりん。
さて・・なんて言っているのでしょう?

なんにでも 「ど」を付けるのが特徴。「ど」だけで通じるものがあります。
18年もの間、名古屋に住むと私はすっかり名古屋人だなぁとしみじみ感じました。
鈴木よっちゃん先生は来年の38期生の幹事さんなのです。
総会準備・・お手伝いありがとうございました。
来年・・頑張ってくださいませ〜☆

今年の会報には、ドラゴンズの藤井選手(52回生〜。)や、日本画家の高畑郁子さん・コルシカ島の画家 松井守男さんがインタビューに載っていました。
毎年思うけど、すごい卒業生ばかりだなぁ。

たくさんの再会と、学び・・SOUKAI (総会)にありがとう☆
心は晴れ晴れとSOUKAI(爽快)です。
by aroma-mamayuiko | 2010-05-19 21:25

勇気ある一歩★

昨日の夜、無事に長男がイギリス語学研修から帰ってきました♪
一週間ものあいだ一緒に過ごしたお友達たちとはよりいっそう絆が強くなったみたいです。
彼らを見ていると楽しそう〜★
青春〜〜♪
女の子たちも男の子たちも穏やかですが、内側にしっかりと秘めたる目標をもっている子が多いかな。

たくさんの土産話、たくさんの写真。
長男の話は溢れるほどでした。
お土産はちょっびりいただきました♪
なんにでも「LONDON」って書いてあります。

自分ではどこが成長しているかわからないんだろうけれど、なんとなく成長したみたいに見えます☆
とくに語学では自信つけたみたい・・☆
家で待っていた夫も私も次男・はるっちもそれぞれ成長したみたいな気がします・・☆

長男は時差ぼけもあり、今朝はゆっくりめに起きて午後から夫の仕事(荷物の配送)を手伝ってくれました。
配送センターの従業員さんがお休みしてしまったので、夫。。助かったみたい〜★

b0147061_23114541.jpg

{お迎えに行きました。セントレアの送迎デッキです。夕焼けが綺麗〜}


b0147061_23114587.jpg

{ずーっと広がっていきます。ローラースケートしたくなりました♪}

今日のアロマレッスン・・は5月のセラピスト研修会スタートの日でした。
スキルアップの箇所は、リフレクソロジー★
そして副題は「勇気ある一歩」

人生って、自分で決めたことを、自分の足で一歩
また一歩・・歩いていくもの。

今日参加のセラピストちゃんはそれぞれ深い想いで自分なりに一歩づつ踏み出して行くテーマを決められました♪
がんばろうね。
あきらめずにね。でも重たく執着せずにかる〜くね☆

私は明日から卒業した高校での総会準備に行きます。(掃除道具もって!)
16日はいよいよ総会☆
卒業25年後のメンバーがウェルカムして卒業生たちを迎えるという大きなイベントがあります。
参加はこれからもできるけれど、スタッフとして頑張れるのは人生で今回のみ。
ひのえうま年は人数が少なくて、大変なのですが乗り越えていきたいと思ってます。
これもまた勇気ある一歩☆ですよね。
by aroma-mamayuiko | 2010-05-14 23:11

魂の伴侶☆

 定例会が終わりました。 
ぷっしゅ〜〜っ。。←何かが抜ける音。
燃え尽きたぜぃっ!! ← これは、おおげさ。

魂の伴侶への道・・このとってもハードル高き、価値ある定例会に発表させていただくことができ、本当にありがとうございました。
光栄です☆
エネルギーサポート・・ありがとうございました♪

 ゆりあ先生から発表者としてのご指名を受け、大変に光栄なことなのに、私ときたら・・
「ど、どないしょお?本当に私でいいんですか? ドッキリではおまへんやろか。。」
 そんなん思いましたら、翌日 熱田駅でエラい目に遭いました。
自分に夫に、子供たちに ごめんなさい〜・・と謝罪を心のなかでさせてもらったら なーんとなくお腹から熱いエネルギーが!
そのあとすぐにお腹の調子が悪くなって なんとゲイリーさんに・・。
炎上した私のおなか・・。
 あぅ・・・浄化って久しぶりでしたが、必要なことでした。
 自分を誉めず信じられず・・卑下する気持ちが起こしてくれたのでしょう。
そんなこんなで さまざまなメッセージをいただきながらの定例会でした。


b0147061_1461918.jpg

{朝から がっつりと☆ のこりご飯でおじやにしたら、案外ゴージャスなお味に☆
お弁当づくりからしばらく解放されているのでね。じっくりお魚もホイル焼きに。}

b0147061_1461983.jpg
{お昼も遊びごごろで ちゃっかりと☆}

b0147061_1461929.jpg

{夜も野菜を中心にしっかり☆ よく食べますよねぇ・・私たち。}


発表することを浜松の会場ではじめて告げた私→夫、舞い上がるの図。
だって・・発表することになった・・と言ってしまうと、過剰に気をつかってくれたり、
過剰に優しくしてくれるのですもの・・でも私は、いつもどおり、、普通が良かったんです。
で・・普通に優しいこじ君とワクワクしながら浜松に行けたんです。
とりつくろうことなく、二人でワクワクと・・これこそが夫婦の調和の証!!って思いました。

 結婚18年目、その日の発表では4人目で、(おネムの襲ってくる)午後でした。
広海先生とゆりあ先生のコメントのあとでした。
お二人のあとは 熱い熱い・・らぶらぶです。
先生方のかけあい漫才のような絶妙な間合いに圧倒され・・このあとで発表かぁと緊張しました。
今だに何を話しちゃったんだか・・とあいまいな記憶ですが、私なりにはせいいっぱいでした。
テンバっていたもので、お聞きづらくてごめんなさいっ。

夫婦はバランス・・陰陽のバランスは普段のなにげない行動からふりかえるべしです。
夫婦 お互いに助け合い、いつくしみあう・・これ、言葉で書くのは簡単ですが、実践は難しいんです。
でも これからも一緒にがんばりませう♪
妻は穏やかに・・優しくね。

山あり 谷あり・・だけど、あきらめないでね。
まだ出逢えぬ方にはきっとどこかで魂の伴侶さんが待っているよ。
もう出逢った方は、自覚していきましょう。
互いの半身が身近にいることに感謝できたら、もっともっと輝ける。
二人でキラキラ輝くその光は 他のたくさんの魂たちを癒し、この地球をきっと癒していくはずだから・・♪

今はね。こじこじ君と一緒にいられて嬉しい・・ただただ 嬉しい。

そんな 穏やかな気持ちです☆
by aroma-mamayuiko | 2010-05-12 14:06

美しい想いを手にしたい

b0147061_22291338.jpg

 {見てきましたよ☆劇団 新感線の「薔薇とサムライ」
めっちゃ素晴らしかった〜☆}

b0147061_22291357.jpg

{天海祐希さんが出演されていました。まるでオスカル様♥
芝居の話はまたのちに☆}


やさぐれ番長だった私・・に気づきました。
 なんともはや・・大切な出来事を昨日は魂からいただいたわけです。
ゆりあ先生が4月の定例会で「怖いジャージのおばさんになってはダメよ」と言ってくださっていたにも関わらず、私はたしかに怖いジャージの!しかもパジャマ出し!!のオバさんになってしまっていたのです。

開き直っている場合じゃないですよね。
とっても 危険なことよね〜・・。
いくら突発的なことだからって、魂的にはメッセージだったんですよ。
私が美しい思いで生きていないという。。

先生はこうも言ってくださいました。
「自分の存在がとても大切であることを知ってください。
自らが美しく生きる姿を見て、誰かが癒されるんです。
誰ひとり残らず、大切な存在なのです。
皆さんの愛は、誰かに影響を及ぼすでしょう。
どんなご縁があるかわからないのです。これをしっかりと心に刻んで、誰かに必要とされるということを自覚し、大切にして頂きたいなぁと思います」

そのとき先生の言葉がとても響き、そしてずーっと捜しました。
美しく生きる・・ということをです。
ところが。。捜せば捜すほど、美しくない自分がいるのです。
裁き・・傲慢・・はらグロ・・あーん・・自分のバカたれぃ!!
とつい自虐的な言葉を自分に使ってしまいます。

生きることは愛なのだと・・私は自分の体験から伝えていくことがライフワークだと自覚しているのに、生きることが普通に・・当たり前になるとあえて言葉にしなくなっていたなぁ・・と本当に反省でした。美しくない生き方をしていました。
夫がいつも支えてくれて、子供たちが笑顔でいつもいてくれて、今の自分があるのだと・・あらためて気づかされます。

心でばかり生きていると、美しく生きることがおざなりになっていきます。
心は日々変わり、美しさの軸も日々ぶれるのです。

美しい出来事は、日々溢れているのに、自ら気づきにくくなっていく・・日々に埋もれて行く・・やっとそんな自分に気づきました。

どんなものにも美しさがあります。華やかな美しさも枯れかじけた中の美しさも 全てに美しさはあり、エネルギーなのだと、
そこに気づかされた今です。

自分のことばかりで生きていると、とても孤独です。
つい人のせいにしてしまいます。
家族や他者とともに自分を思うと、とても優しい気持ちに満ちます。
それがひとりじゃないという暖かい想いなのだと感じられます。
繋がる・・紡ぎだすことなのですね。

b0147061_22291343.jpg


魂の伴侶の定例会前に、今日は思いきり自分の未熟さを魂に見せてもらった気がしました。
{浄化ない!!やっほー・・・}昨日まで思っていた私・・なーんて傲慢ちゃんちゃんこ!!なんでしょう。
魂はしっかりと教えてくれました。
自分に・・周りに深く深くごめんなさいと、謝罪させていただきました。
愛する精油の香りに導かれ、すーっと戻っていきました。
謝罪って本当に大切です。

美しい想い・美しい行動・美しい生き方を本当に手にしていきたい・・と思います、愛する人たちと一緒に☆
焦らず一歩づつ・・自分を愛すること・・本当に自分を信じることが私にはとても大切なことなのだと感じます。

日々 未熟者・・でも日々ひたむきに・・。
傲慢にならず、謙虚に謙虚に生きていきたいです。
そして 真(まこと)の花を咲かせたいです。
 学びいっぱいの日々に感謝です。
暖かく許し見守ってくれる家族や周りの魂さんたちにも
本当に感謝です。
導いてくれる私のなかの魂先生にもただただ ありがとう・・。
周りの全ての人・もの・さまざまに本当にありがとう☆
定例会を前に気づくことばかりです、でもだからこそ、生きているって素晴らしい。
優しい方達とともに日々同じ方向を向かせていただいている感謝をしみじみ想いました。
こじこじ君と明日は一緒に定例会に向わせていだたける幸せ♪
今はもうワクワクがいっぱいに募る♪るりっちです。
明日!!夫婦で参加できることが嬉しいです〜053.gif
by aroma-mamayuiko | 2010-05-08 22:29