あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2万個のチョコは被災地へ・・

ブログ・・お久しぶりになっちゃいました〜〜★
るりっちも ちょっと忙しかったんです。
春休み・・っていうのもありますが、セラピストさんも生徒さんも頑張っているので そのサポート♥ 
クライアントさんのなかにも花粉症の方が多い季節となりました。

昨日のサロンさん&サロン登録希望者さんたちのスキルアップ補講をさせていただきました。
参加者のみなさん、とても頑張っていらっしゃいました。

通しで全身スペシャル(フェイシャル抜きバージョン)をチェックさせていただいたたのですが、上手でした〜★
あ、なかには「およよ?」という方もいましたが まぁそれは今後の課題・・ということで☆
楽しんでスキルアップしていきましょうね〜。
そして早くサロン登録してくださいね〜!!!

b0147061_23275077.jpg

おととい、予約あり・・全身スペシャルトリートメントをさせていただいたのですが、ヒーリングをゆっくりさせていただき、丁寧に進めていくと4時間くらいはゆうにかかりました。
そう・・トリートメントは体力がいるのです。ずっと立っていますから、とくに足腰の強さと腹筋は大事です。
なによりも しなやかさは大事です。
2チャクラにしっかりと力をいれて がんばるのです。自分にもちゃんとエネルギーを入れながら♪

クライアントさんにデコルテを施術するとき、上からのしかかってしまう方が時折いるのですが、自分の腹筋で自分をしっかり使い支えて、自らの腕や手首はふんわりとヒーリングできるようにしていきましょう〜♪

セラピストのしなやかな肉体はクライアントさんのしなやかな肉体を作りますし、
セラピストのしなやかな心はクライアントさんをしなやかな心に導いてさしあげることができるのだと思います★
柔軟な心と体ってきっと魂の輝きを綺麗に通してくれますよ♪

b0147061_23275074.jpg


クリスタルでエネルギーを送る時・・最近とっても深い想いにつつまれます。
クリスタルは水のある地球独特の産物なのだけれど、水も土も空気も私自身も根源はひとつ・・・森羅万象のただなかでは、私はちっちゃな存在なのだけれど、確かに大切な光のひとつ・・なのだというすべてが尊い感覚・・なのです。

今日もトリートメントでクライアントさんのお体を通して痛みや暖かみを感じささせていただきながらその方に変わっての「謝罪」を送らせていただきました。
ごめんなさい・・と送りながらヒーリングをしていると一番その言葉で反応していくのがわかります。
不思議なことに、手を通して互いが溶けていく感覚があるのです。
あなたもわたしも 同じだよ〜。ひとつなのだよ〜・・って。
ヒーリング体験★ぜひぜひ知らない方はトライしてみて!!
手から溢れるエネルギーって素晴らしいんですから〜★

b0147061_23275054.jpg

{近くから撮りました。科学館の最新プラネタリウム。チケット完売ですごすご帰宅しました。
残念、行きたかったよ〜ん・・}

今度の土曜日はハンドトリートメントのぺア講座です。
ぺアで参加オッケーの講座を10時からサロンで行ないます。
いつだったか ブログに載せさせていただきましたが、ご興味のある方はまだ空きがありますよ♪
大好きな方と一緒にいらしてくださいね。
もちろん、ひとりで参加する方もいらっしゃいます。
先日のペンダントづくり講座のとき来てくださったYさん・・ぺア講座でも来てくださることになりました。
 そのYさんですが、ブレンドした香りをペンダントにぽとっと入れた時 「にぱぁ♪」ってとっても可愛い笑顔を見せてくださったのです。
その笑顔があまりにも素敵で・・今も印象に残っています。
またYさんとお会いできるのかと思うと あさっての土曜日がワクワクです☆

大好きなお仕事をさせていただけること・・本当に感謝です。
セラピストさん・・生徒さんたちの羽ばたきをこれからもサポートさせていただきたいですし、またアロマとは違ったお仕事を頑張られている方たちにもいっぱいサポートさせていただきたいです。

ダーリンのこじ氏はアロマとは違うお仕事をしていますが、エネルギーをいっぱい使い、送りながら頑張っています。
今日、ようやく陸上自衛隊 仙台駐屯地の東北補給所にチョコレート2万個を送ることができました。チョコ2万個って・・すごくない?
1.5トンのチョコ・・自衛隊の方たちの強いリクエストがあり、なんとか手配できました。
ホワイトチョコしか作れなかったので、白いチョコが出回る予定です。

作るほうも、おくるほうも大変でしたが、被災地の方たちのことを思うと、みんな自己の利益も顧みず必死で頑張っていました。

震災の・・あれから20日。
あまりにもいろんなことが変化して、とても時間が経ってしまったような気がするのですが、ひにちの進み方は20日なのですよね。
みちたまが ハリハリのほうれん草をくださいました。
なんでも・・愛知県産なのに ほうれん草と名がつくだけで全く売れなくなってしまったとか・・で市場からいただいたお野菜を私にもお裾分けくださいました☆(いつも ありがとう!!)
風評被害 はなはだしいですね。愛知県産のほうれん草が売れ残り!ですよ。

今はただただエネルギーを送ること・・祈ることしかできませんが、いっぱい送らせていただきます。
大変な思いをされている方たちがいっぱいいますが、私たちはひとりじゃありません。
ともに頑張らせてくださいね051.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-31 23:27 | Comments(0)

水は命

水は地球の命です

こんなキャッチフレーズが頭のなかでリフレインする

誰がいった言葉なのだろうか・・とふと 昔の記憶の地層を掘り起こし考えてみたら 豊橋の市電やらなんやらで掲げられていたポスターのフレーズだった。
私が20才代のはなし・・。
そのポスターのフレーズは他ならぬ 私の父親が考えて市役所から採用されたコピーだったと聞いてあとでびっくり・・・。

私が23才くらいからだろうか・・アトピーになりはじめて、縁あった方から やたらと浄水器の話しをもちかけられた。
水のなかのトリハロメタンやらなんやらの危険性の話・・それがアトピーの遠因で・・という話をたくさん聞かされ、いちど自宅に販売員が水の測定器をもってやってきたことがあった。
色が変わる水をみて「ホゥホゥ・・こけは買わなきゃいかん!」と鼻息をあらげたものでした。
で・・父が帰宅して 怒涛のように販売員をしかりとばし、追い返し、私も怒涛のように叱られました。

父は浄水場に勤める誇り高き市の職員だったのです。
毎日毎日・・お水を安全にしようと努力しているかたわらで「汚い水をのんでいると病気になりますよ」とこれみよがしに言われた矢先にはそりゃ怒れるよねぇ。

寒い汚いところで(主に近隣の水系・・河川で)水質調査をしながら河川の汚れには 頭を抱えていたという父。
父は私に言った。

「水にこだわるまえに、人間たちは水を汚すものを垂れ流しにしているってこと・・忘れちゃならん。汚いものをはきだして、自分たちだけ綺麗でいたい・綺麗なものを手にしたいなんて傲慢だ。
水質をみると、人の流す淀みを取り込んで滅んでいったたくさんの動植物たちがいるってこと・・わすれちゃいかん。
だからオレはぜったいに浄水器は買わない。トリハロメタンなんて煮沸すればいいんだから・・自分だけ特別なところにいちゃだめだ。病気になるやつぁ何を飲んでも病気になるんだ。心が病気の原因だからな。お前のアトピーはお前のこだわりが原因なんだからな。」

で・・買わなかったのですけれどね。それから数年後弟が水にはまってずっとペットボトルの水を買っていました。親の心 子 知らずです。

豊橋は宇連ダム水系で、山から来た貯め水を使っているのですが、ダムの底のドロを綺麗にしないので なにかあるとすぐに断水になったという記憶があります。
なので 水はとてもありがたく使いました。父の影響もあると思います。

ここ名古屋にきて、木曽側水系をふくめ3つの大きな川から由来するとても膨大な勢いのお水を思うにつけ ついつい水流を多くしたり無駄遣いをしていまっていたなぁ・・・と反省することしきりです。
今は浄水器は使っていません・・どのメーカーも。
結局・・めんどうになっちゃったんだよね・・。
それと、普通に水道から飲んでも美味しい水だからです。ありがたいことです。
山の美しい水とは比べられませんが、与えられた環境・・与えられた物質に感謝すること・・・こだわらないこと・・それを学んだのもここ数年。
昔 さまざまにこだわっていた私はどこへやら。
私が変わってなによりも喜んでいるのは家族です。
昔・・「外食? とんでもない・・アトピーがでちゃうよ」
今 外食をいちばんありがたく思うのは私ですから〜〜!!
{あぁ。。誰がか作ってくれたご飯はどんなものも美味しい〜}

今、放射能に影響されてしまい普通に飲み水にこまっていらっしゃる方が日本にいるという事実。

放射能なんですからね・・こういうときこそ浄化されたお水を買わないとね。
身近なスーパーをみるとトイレットペーパーを買い込むかたとともにお水を買っている主婦さんも目立ちます。
でも今は・・私たち地域のみんなは お水を必要な方たちに廻してさしあげたいものですね。

送ったものは還る・・この事実は忘れてはならないと思います。

美しい想いをまずはこの地球に流していくこと・・それがエネルギーを送ることなのでしょう。
被災地のみなさんの頑張りエネルギーはきっとご自分たちに還りますでしょうね。
私も 送らせてください。

b0147061_1145242.jpg


余談ですが・・茨城の大洗町というところは被害はあったもののひとりも津波でお亡くなりになった方はいなかったそうです。もろに太平洋側の地帯でですよ。

名前からして いかにも津波が常だったのではないか・・という過去を思わせてくれます。
津波がきたとき町じゅうに流れた放送で、最初は「津波がきました・・避難してください」という内容を途中で切り替えて「早く避難しなさい!! 早く避難しなさい!! 絶対に指示があるまでは自宅に戻ってはいけません!!」と強い口調で町の人に命令し、みんな大急ぎになって避難できた・・という話を夫から聞きました。

途中で家にもどり勢いついた津波にまきこまれた方の多い中、ひごろから防災意識の高いこの町は救われた・・という話だったわけですが、よかっぺ よかっぺ〜〜。

美味しくいただける日々・・安全に生きられることにいっぱいの ありがとう・・感じます。

b0147061_114521.jpg

{はるっち画伯お手製の ナス丸号・・はるっちも昨日で12才。いよいよ航海にでるか?!
見たところ難破船みたいなのですが、いちおう走ります。タテにするとナスのディテールになっとるらしい037.gif}
by aroma-mamayuiko | 2011-03-26 11:45 | Comments(0)

想いやりの星☆

次男 はるっちとの約束でドラえもんの映画「鉄人兵団・はばたけ天使たち」を見てきました★
とても深い内容で。最後には涙・・涙ですよ。
今回のはリメイク版で、ピッポという新キャラクターがとても意味ある存在になっていました。
ピッポの歌うこもり唄の歌詞に、

ひとつめは{愛}
わたしとあなたは ひとつ

ふたつめは{願い}
わたしはわたし あなたはあなた

みっつめは{想う}
わたしは{ }?
あなたは{ }?

さて・・{ }って・・なんでしょう。

映画を見ていると、傷ついたリルルを手当てする しずかちゃん・・リルルとの会話のなかに
リルル「意味がわからない。なぜ敵を助けるの?」
しずか「・・・意味なんかないわ。」

この言葉には人のもつ根源的なものがありますね〜。
とくに今の震災の話題をテレビ等でみるにつけ。

そう・・誰かを助けることに 理由なんて・・深い意味なんて。。ないんですよね。
理屈や意味ではなく・・もっと深い根源的な想いなんじゃないかな? 
傷ついた人が目の前にいたら とっさに駆け寄り助けてさしあげたくなるという気持ちです。

見返りなど決して必要としない愛・・っていうかね。
「愛」があなたと一緒にいたい・・という心だとするならば、
「願い」はどうして わたしはわたしで あなたはあなた・・なんだろう。
ただ たしかに のび太たちはヒッポを自分たちのものにしなかった・・排除しようともせず、ただただ「生きて欲しい」と{願った}だけ・・それなのかな。

{願い}という素朴な心は「愛」とともにリルルやピッポの心にも内蔵されていたことが描かれていて 他ならぬリルルがピッポに埋め込んだみっつめの心「想い」の星を取り出して瀕死のピッポに埋め込んでいた・・。

そのリルルから欠けてしまった{想い}をしずかちゃんやのび太が補いつづけたことにより リルルはアムとイムに新しい「想い」というプログラムを埋めることができたという圧巻のラスト。

みっつめは{想う}
わたしはあなた あなたはわたし

これにて完結。
ひとつめの愛とまた違ったカタチとなっていきます・・。
{願い}によって わたしとあなたはまったく違った存在になったけれど{想う}ことによって わたしとあなたは違う存在のまま 再び出逢うことができる。
つまり あなたとわたしが {想い}を通い合わせ{想いやり}になっていく・・。

想いやりを通い合わせた リルルたちは消滅していくなかで 
いつか転生して出逢おう・・と約束しあい最後のシーンは天使になったリルルをふと感じて・・という涙のラストシーン・・。

いゃぁ・・深かった。

って ここまで読んでもわからないよね。ちよっぴりネタバレしてごめんね。
よかったら ドラえもん・・見てちょーだい。
アトランティスの魂たちには染み入る内容だと思います。

わたしは あなた あなたはわたし・・だからね。

想いやりの星は目には見えないけれど、今たくさんの方たちが渡しあっています。
阪神大震災のときも・・今の東日本大地震のまっさなかも・・。

そしてキラキラと人の心が{想いやり}のなかで輝きはじめていることを感じています。

b0147061_144783.jpg

{これは伊豆研修の途中・新幹線のなかで撮った さっちゃんスマイルです★ かわいいね〜♪}

今日は さっちゃん先生の手術でした。
いつも笑顔でまわりのみんなを癒してくれる さっちゃん先生★
早く元気なお顔をみせてくださいね。

桜の花舞う 名古屋に戻ってくれる日を心待ちいたしております。

さっちゃんにたくさんの「想い」星が届いています。
みなさん エネルギーサポートをありがとうございました053.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-24 14:47 | Comments(2)

小学生ママを卒業しました〜♥

b0147061_8195142.jpg

{はるっちを見送り ほっとしています。9年振りの着物姿・・嬉しい〜。
9年前よりも似合ってきたと思います。
年とればとるほど  似合ってくるだろう。。と決めてくれた柄。
母の愛です。}

昨日は、バレエ団のトップ 塚本先生がお話がある・・・というのでバレエ団に行かせていただきました。
息子は着替えてレッスンへ・・私はお話の場所へ。
バレエママ仲間たちと会うと みなさん。。息子の背が高くなった姿に驚かれておりました。
あまり筋トレとか・・してないからか、タテには伸びて行くみたい。
さてさて、塚本先生のお話を聞きにいったら・・やはり4月17日のバレエコンクールのことでした。

b0147061_8195145.jpg

{後方にリンパシートがちらり・・・笑えますね。}

先生も本当に本当に悩み、思案した末での決断だったようです。
東京 町田市でのバレエコンクールに出場予定だった子たちを棄権させること。
聞いた瞬間は「残念〜〜・・頑張っているのに・・」と思ってしまったのですが、先生も本当に熟考されての末だったようです。
すでに3月末での東京新聞主催のバレコンは震災により中止。
町田バレコンに関して早速聞いてみた先生・・

「それは中止とは言っていなかったの・・でも、たくさんの棄権する方たちがいるし東北の方たちはもちろんですよね。
交通も不定期・・。余震もままならない状態で。。その状態でみなさんに参加させるということ・・どうしても決断できなかったんです・あえて危険をさらして東の方向へ送ることは・・」

「今や日本のバレエ業界はコンクールコンクールと・・競うことばかり・・順位を追うことに偏重している感もあります。
コンクールの賞をたくさん作れば参加人数もそれなりに集まりますからね。
でも コンクールで順位が良いからといっても、個性的な・・ちゃんと踊れるダンサーになれるとは限りません。
もっと安心して踊れる心のゆったりした状態が大事なの。
吉田都さんをごらんなさい。決して美人じゃない。でもトップダンサーでいられたのは彼女がまごうことなく安定して踊れるダンサーだからなのです。
そして自分の個性・・自分の良さを自覚しているからです。
それはうちから輩出した 米沢や、荒川にも言えること・・。
(Kバレエにいらっしゃる荒井祐子さんと、横浜国立バレエにいらっしゃる米沢唯さんのことです。)

体型もお顔も外国の完璧なダンサーたちとは比べょぅもなぃ・・でも個性を評価されて有名なバレエ団に移籍して頑張っている・・私はもっと個性のあるダンサーを育てたいから、今コンクールがどう・・って気にしないでください。
また夏があります。コンクールはただのプロセスなのです。人と比較せず、自分の踊りをみつけて成長していって欲しいのです」
 そうですね〜。たしかに。

b0147061_8195122.jpg

{小学生ママ卒業おめでとう・・・とみちたまが お花をくださいました。
嬉しい〜〜♥}

コンクールに向かっているときは熱病のよう・・その集中力は素晴らしい。
ただコンクールって目標にするにはいいけれど、目的ではないはず。
今は でられなくなったこと・・その挫折を乗り越えて、頑張ってほしいなって思います。
バレエ団からまかせてくださった5月の舞台をちゃんと責任もって踊ってほしいなぁ。。と今は思います。

息子のバレコン棄権の話しをしたら いったんがっかりしていましたが、今日も今日とて踊りに行きました。
とにかくバレエが好きなんだね〜★

塚本先生はフランスでバレエを研鑽された方で、その国の方たちから原発の情報が入るらしいのですが、フランスでは80〜90キロ以内は危険視しているとのことで、それも聞かせていただきました。

今日本では原発のとても近い範囲で頑張っている方たちがいます。
荒れ果てた地から生存者を探してくださっている方たちがいます。
生きて・励まし合って頑張っているかたたちがいます。

その方たちを思うと、悩んでいるヒマも・・迷っているヒマもない・・と思えます。
今 わたしたちができること・・と、テレビでも何度も問いかけてくれますが、それを真摯にふまえて 今日は今日という日をせいいっぱい生きていこうと思っています♪


b0147061_8195129.jpg

{ちょっとゴス服も・・着てみちゃいました♥}

b0147061_8195125.jpg

{中学生ママになっても ノリノリでいきますよ〜★}

P.S.
着物・・いいですね。帯が苦しい〜〜と最初は思ったけどね。
姿勢がきりりとキープできます。147人の生徒さんを着物で送らせていただけて幸せでした。
着物を着ていらした お母様は、私以外にはたったひとり・・くらいでした。
ゴス服のコルセットがあとで来たらゆるゆるに感じられたよ〜〜。
ほんの数時間でウエストがすごく細くなってビックリしました。
これからも着物を着ていく機会を作っていきたいです〜072.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-21 08:19 | Comments(2)

卒業式★

b0147061_23412734.jpg

こんなに良い天気になりました★
トリさんが羽ばたいているみたいでしょ♪
今日は次男 はるっち君の卒業式でした。

 うるうると涙・・と思いきや、あっさりしたもので、ホロリ・・とちょっぴりする程度の 明るく軽い卒業式でした。
長男のときは、PTAの支部長をやっていたからか 感慨もひとしお・・でしたし、長男は私立にいくから もうなかなかママ友たちとは会えないな・・と思ったからかもしれません。
 12才まであと少し・・同学年のお友達のなかではより遅く生まれ、・・よりお体のちびっこい至って地味〜な はるっちは 私の大切な宝物。

はるっちのお友達も そのお母さんたちには 尊い宝物。
宝物どうしが出会い、そして大切に互いを育んでゆく・・・。
お友達って本当に大切ですね★

みんな・・本当にありがとう〜。
はるっちを育んでくださり、 導いてくだったすべての方に 
ありがとう〜〜!!!


b0147061_23412797.jpg

みんな いいお顔。

ところが・・・
b0147061_23412730.jpg

ぶえっしょーん!!!と はるっが くしゃみ一発。
そのあと、どどーっ・・とみんな崩れ、笑いの渦。
{みやけ〜〜!! たのむわぁ }ですって(笑) 本当だよね〜〜。
はるっちを見ていると、のび太君を思いだします。 ここぞ・・というときに天然がでちゃうんです。

b0147061_23412758.jpg

素敵な・・優しい先生です。
無邪気で全てにおいて一生懸命で・・・大好き、白根先生★ 
はるっちも先生のこと、とってもラブ〜でした。

b0147061_23412759.jpg


いつもの トリオ★ 中学になっても漫画を書き続けるのでしょうか?

b0147061_23412733.jpg


はるっちと 珍しくふたりで、ワンズカフェに・・・。
 ここにいる チワワちゃんと仲良くなって 嬉しいはるっち。

ちっちゃい 晃司君みたいだね。
(お菓子の商談中〜〜・・なんちゃって!)

一週間前に 東北で大変なことがあって・・ずいぶん時間がたったような気がするのに 一週間。
事態は刻々と変化し、生命にかかわる一大事になっています。
 そんなとき 平和に卒業式がむかえられたことに ただただ感謝しております。

 多くの お父さんが式に参加されるなか、はるっちは母だけ参加です。
不憫な気持ちになったら ごめんね。
たぶん本人は気にしてないだろうけど、こじ氏が「ごめんなぁ・・」と謝ってくれるんです。
運動会も夫はフルではでられません。昔は日曜日だったのですが、土曜日に変わってしまったからね。
夫は本当に今 大変で・・せいいっばい働いてくださっていますから、はるっちは わかっているよね。

夫は ただいま、品物の{問い合わせ}が多すぎて 本来の業務に集中できなくなっています。
お菓子の供給以前に、お菓子の原料の調達が危ぶまれているのです。
東京のメーカーさんとなかなか連絡がつきませんし、ついても品物がないのだそうです。
その危機感がわからない得意先の小売店さんからは無理な注文ばかり。
優しい夫どのは がっくりしながら 倉庫で飲めず食えず・・で仕事しています。

おんどりゃぁーーー。決死の覚悟で原発にかかわっている人たちがいるんだぞぉ!!
被災された方たちは 菓子どころじゃねーんだぞぉ!!
人様の生き死ににかかわる大変な時期に 
自分の商売のことばっか考えてんじゃねーよ!!

と 心のなかで こじ氏は怒ってるかもなぁって 想像して 書かせていただいた
べらんめぇ るりっちです。(波動を乱した方がいらしたら ごめんちゃいね〜)

大変なときだからこそ、しっかりとしかるべき場所にエネルギーを送らせていただき、
優しく・・穏やかに 過ごしてまいりたいですね〜016.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-18 23:41 | Comments(0)

11時に送らせていただきます〜★

毎晩11時と決めて・・夫とともにクリスタルを手に 
最初は私たち家族が平和に普通にいられた感謝を・・
そして、地震に見まわれた地に・・その地の人々に・・地球に・・ちっちゃな太陽として頑張ってくれていた福島の原子力発電所さんに送らせてもらいます。

クリスタルがとても共鳴していくのを感じています。
アトランティスキーパークリスタル・・アトランティスの記憶をもった石。

かの地の方たちの魂が光につつまれますように・・
日本が・・地球さんが愛につつまれますように・・と送る日々です。


レッスンのないときは、ついつい家でずっとテレビに見入ってしまいます。
すると、悲しみばかりにつつまれてしまうので、今日は(階段落ちした)背中もまだちょいと痛みが残るもののバレエストレッチに出かけました。

先週も踊りがぼろぼろだった私・・背中を反らせてしまうのはフラメンコ時代からの癖。
腰をおとし、ヒールのついた靴で高らかとつま先やかかとを打ち鳴らすためには重心を低くして、つんのめりそうなカラダには、背中を反らし腕の振りで重心をキープしていきます。
カスタネットも鳴らしながら踊ります。

 反面 バレエは足のつま先を外側に開き、お背中まっすぐな基本姿勢で立ちますが、もし背中を通常のS字姿勢で沿って立っていると腰を傷めてしまうのです。
だからなるべく背中をまっすぐ・・意識し、前にのめりそうな体躯は、お腹のインナーマッスルでひきあげてカラダ全体をキープするのです。

この・・この切り替えが難しく・・・しかも階段落ちして「いてて」と言っていた私にはきつかったのですが・・・そんなことで同情をいただけるわけもなく「背中反り過ぎ〜〜!!」とのご注意。

だんだんと右だか左だかわからなくなるのでした。
注意されると すぐに直るかっていうと、テンパっているから へらへらと笑いながら同じことを繰り返してしまうという・・・たはは。

で・・「ふみ君とそっくりーー!! さすが遺伝子〜〜。」の一言。一同爆笑。
(こ・・これは息子のためにも頑張らんと)

いや息子よ。私は初心者だから仕方ないにしても、君は東京のコンクールはだいじょぶかい?
一抹の不安にかられる母でした。
まぁ、けちょんけちょんに言われながらも カラダすっきり感はなんともいえず良くて、行くのですが・・。
今日は今日とて開脚が180度以上という Mちゃんがいらっしゃったのですよ★
長男と同学年のMちゃんが。
全国のバレエコンクールでばんばんタイトルとっちゃうMちゃんです〜。
そのMちゃんにグランジュテを教えていただきました。
というよりも、必死でついていったつもりですが、Mちゃん ふわーん ふわーん・・足音もなく210度くらい開脚して軽々と跳んでいかれるのですが、そのあとをアラフォーの超初心者のおばちゃんが どたーん どたーん どべーん どべーん・・・とついていく姿。
自分じゃ見てないから救われたぁ。(みんな Mちゃんに注目してるし)

はぁ・・やっと終わった。。と教室をぞうきんがけしていると先輩パレエママのYさんが「みやけさん!! 今日は先週より進化してる!! うん・・すごいすごい。」別の方からは
「頑張ってたよ〜。でも、みやけさんって笑わせる〜〜」

私って・・どこへいっても笑われてしまうみたいです。
そして理解するまで時間がかかるんです。
このあたりが 長男と似たところかなぁ。

ちゃんと見ていてくれる人がいるって ありがたいですね。
仲間ってありがたい。
これはアロマのみんなにも声高に言いたいです〜。
支えてくださりありがとうございます。
b0147061_1646931.jpg

{ビューティストレッチのあとは 近くの「サプウェイ」でがっつりと食べます!!
お気にいりは、ベジタリアンハンバーグサンド。
お野菜が尋常じゃなく入っていて美味しいですよ〜★}

自信がないから踊りに行ってます、カラダで体得していけるプロセスが楽しい。
自信がないって思っている方は つまりは勇気ある一歩を踏み出していないんじゃないかな。
自信がないって声高らかに言う人は多い・・自分もですが、やはり実践していくしか自信ってついていかないんだよね。
前回よりも楽しくなっている私が確かにいるから・・仲間の支えもあるから、また頑張れる!!

b0147061_1646996.jpg

{研修会でリフレクソロジーを復習するセラピストのみなさま♥ 真剣です。みんな上手ですよ〜。}

昨日はまた嬉しいことに・・「いつか ゆっくりお話したいなぁ」って思っていた長男のお友達のママさまと懇談会の帰りにはじめてお茶しました★幸せです〜。
その素敵なママYさんはなんとベジタリアン♪
日々 ひとつひとつできる絆に感謝です。
今夜も11時に・・一緒にかの地に送らせていただきます。 
よかったら一緒にお願いしま〜す★

新しい一般向けのクリスタルコースを「やってみたいです〜♪」という方からさっそくお電話いただきました。
嬉しい〜・・一緒にがんばりましょうね〜。
7回のセラピスト向けのクリスタルコースもさっそくスタートしますよ〜♪
ワクワクを大切に。。いきましょうね★

b0147061_1646973.jpg

{名古屋駅のある某ビルです。高ーい。
人はどこまでも高く積み、競い合う。成績や年収や・・高いところばかり見上げている。
そんなときこそ 足元をさらわれないように地を照らすことが大事}
by aroma-mamayuiko | 2011-03-15 16:46 | Comments(0)

普通にくらせる幸せ

震災・津波からまるっと二日・・被災された地域の方たちはどんな不安なときを過ごしていらっしゃるでしょうか・・。

 アロマのNちゃんや、セラピストのYちゃんんからいただいたメールでは節電のためにプラグを抜いてください・・とありました。
あとからチェーンメールでは?!と言われたのですが、それなに?
私たち、ちゃんと素直に抜きましたよ〜。
寒かった〜。
トイレの便器が冷たい・・。他にもいろいろ寒い。
ほんの少し電源を切っただけなのに なんだかもう・・動けないー。

夫はアロマライトも消すんですもの。
(アロマスプレーを作ったら解消)

カメのショスタコのライフラインはつけっぱなしにしましたよ〜。

b0147061_1853320.jpg

でも節電・・の意識って大事ですね。

当たり前のように電気を使い、お水を使い、暖かい食卓を囲んでいますが、
それもまた奇跡のようなありがたいことなのだなぁ・・と実感しています。

「普通にくらせるって・・ありがたいね」と夫と話しました。
家族で一緒にいられることって ありがたい。
ご飯をいただけることって・・暖かく寝られる場所があるって・・ありがたい。


秋田のけっぴぃさんが停電のなか、闇鍋状態で夕食をいだたいた・・とメールにあり、寒い地で大変なことが起こっているのだなぁ・・とひしひし感じました。
まだ 津波でご家族の安否もわからない方がいらっしゃいます。

どうぞ エネルギーを送らせてください。
ひとりでも多くの方の命が助かりますように。
悲しみや辛さ・・不安が癒えてゆきますように・・。

早く穏やかな国にもどりますように。
人々に笑顔が戻りますように。

伊豆研修が中止になりました。
代表の先生方の大きな愛を感じています。
ご決断ありがとうございます、、、おかげで心配ななかで家族から送り出されることがなくなりました。


b0147061_1853317.jpg

b0147061_185339.jpg

{このデザートは子供たちとデニーズに行っていただいたもの。。いちご大福です〜!!}
普通に過ごせることに感謝して・・
シンプルに・・シンプルに・・過ごしていきたいと思います
節電は家計のためにも続行だ!!と夫から言われました。
はーい008.gif がんばるにゃ。
by aroma-mamayuiko | 2011-03-13 18:53 | Comments(0)

揺れる大地。

午後 2時半から3時くらいでしたでしょうか?

船にのってスライドするような横揺れの地震がずいぶん ずいぶん 長く続きました。
 ちょうどサロンで セラピストさんたちと補講をしていたころで とっさにクリスタルをもって地場調整させていただきました。
恐ろしいほどにクリスタルが反応していました。

頭痛・・2〜3日前から続いていて、原因は一週間ほどまえに、階段落ちして背中を強打したからかと思いましたが、今思うと磁派を感じていたのかなぁ。(でも まだ痛いから、しばし地震に注意。)

今日は伊勢志摩の竹内さんたちが参加されていて電車や津波の心配をいたしましたが、さきほど無事帰宅されたとの連絡をいただきホッとしました★

秋田のけっぴぃさん・・停電どうなったかなぁ・・寒い地で電気がつなかいとご心配ではないかしら・・と胸傷む想いです。

実家はケータイをもってくれないので連絡がつかないのですが、多分豊橋は大丈夫。

テレビの報道を聞くたびにお亡くなりになった方の人数が増えていきます。

なにもできなくって ごめんなさい・・でもいっぱいエネルギーを送らせていただきます。

ひとりでも多くの方が助かりますうように。

被害が最小限にとどまりまように。

500年から1000年に一度のおおきな地震ということです。

不安や心配に心が浸りすぎることなく、毅然と愛を送らせていただきましょう。
私たちはひとりじゃない・・大丈夫。
大丈夫051.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-11 23:07 | Comments(2)

颯太(そうた)君とご対面♪

お母さんになった かぁこちゃん★
 すっかりママのお顔です〜♪ 
「息子ちゃんは可愛い〜〜。。大変だなって感じるときもあるけど、息子ちゃんの愛しさでチャラです★」
そんな幸せママのかぁこちゃんです。

のーんびり 幸せそう。
颯太くんも とっても穏やかなお子ちゃまなのです。かぁこちゃんに似ているのかな★
 大きなお目目で にこっと微笑まれると  るりっちおばちゃん・・・骨抜きになりそう〜。でへ〜〜。

b0147061_832348.jpg

 無理せずにアロマライフを楽しまれている かぁこちゃんデス★
それって素敵なことですね。

うちの息子たちにも こんな時期があったんだなぁ・・と懐かしい感覚になりました。
 今ではすっかり・・長男など おっさんくさく なっちゃいましたからね。
次男ももう中学生です。(体操着は全部  Sサイズだけどね)

子供のかわいさは全世界共通で・子供は愛される特権をもっているのです〜。
無償の愛を注がれて 注がれて・・また人を愛していけるようになるんだね。

b0147061_832338.jpg

{この うるうるしたカメラ目線!! 颯太くん・・決まってるね★ パパも急いでお家に帰ってくるそうです〜♪}

颯太君をめいっばい抱っこさせていただきました、やっばり にこっ♪
ママのほうに向けると 本当に嬉しそう。
とっても可愛いんです★ 

めいっぱい抱きしめられる時期はほんの数年。
いっぱい抱っこしてあげてくださいね。
たくさん甘えられた子はしっかりと自立するっていいます。
今は人生の基礎工事のときなのです。
大きな建物のためにしっかりと地盤をつくる時期が必要ですが、その時間は確かにかかりますものね。
でも本当に大事だから★
がんばろう おかあさん♪ かぁこちゃん ガンバれ〜。

b0147061_832376.jpg

 夫婦でお昼ごはん★
きしめんランチなのですが・・・具を入れ過ぎました。
たべにくい・・と言われましてん。とほほ。

b0147061_832397.jpg


こちらも具たくさんのパスタ。卵のスープとともに★

今日は15年目の私のおばあちゃんの命日。
で・・大好きな叔母の誕生日でもあります。

命・・・つながって・・つないでいって・・。
あらためて 生んでくれてありがとう。
育ててくて ありがとう。
と両親やまわりの全ての方たちにお伝えしたいです067.gif
by aroma-mamayuiko | 2011-03-10 08:03 | Comments(0)

羽化しゆく・・

春が近づいていきます♪

昔はどうして不安になったのでしょうか・・。
 エネルギーの変化が多い季節だったからかなぁ、別れと出会いが春ってありますものね。

長男が5月に生まれ、次男が3月生まれなのですが、彼らのおかげで 春の憂鬱がなくなり、春って本当に芽吹き・息吹の季節なんだなぁ・・と感じられるようになったのです。
だから子供たちに感謝★

この前、岐阜市の名和昆虫記念館で「ギフチョウ」が二羽★羽化した・・と新聞に載っておりました。
その記事を思い出し、父との暖かい記憶のかけらを取り戻しました。

b0147061_21293862.jpg


父はずーっと・・そして今も地元の虫たちの調査をしています。

今は甲虫類ばかりですが私のちっちゃなころは チョウチョの研究!!
さまざまな山に大きな大きなアミをもって出かけるのです。

父がずっと探していたのはギフチョウ。
父の夢のような蝶は いつのまにか私にも夢になり・・山にはいつも着いていき、二人で「カンアオイ」という名の植物のハッパの裏側に卵が産みつけられないか・・と必死に探したものです。

「パパ・・今日も見つからなかったね」と夕方にはがっくりしたものですが、
「うん・・そうだけどさ。唯子は今日はこの前よりもたくさん歩けたよね。
喘息も途中で出なかったね。よかったよね」と会話しながら からっぽの虫の容器を持って帰ったものです。

あるとき・・カンアオイの葉の裏に、キラキラと淡いグリーンの・・この世のものとは思えないほど美しいギフチョウの卵をみつけたました。
そのときの とびあがらんばかりの父の喜び・・今もその笑顔は忘れられません。
私も本当に本当に嬉しかったものです★
夢が叶ったのです。
透き通るような美しいグリーン・・そうだなぁ・・アクアマリンのような色なんです。
そのグリーンの殻をやぶって出てきたのは、小汚い・・まっくろのそう・・「うんこ!!」みたいな幼虫でした。
えーっ・・こんなに汚いの?!とがっくりしたこともあったのですが、その 幼虫が真っ黒く小汚い蛹となり、、それがやがて想像を絶する美しい文様をもった蝶に羽化していく不思議・・。
子供心に蝶とはなんと不思議な生き物なのだろう・・と思いました。
ひらひらと ふわふわと軽やかに美しく飛ぶさまは、言い伝えでよくある「人の魂をのせて飛ぶ・・」という想像に納得できます。

美しくサラサラした感触の羽根。
手についたリンプンの感触。萌え〜〜♥

ギフチョウが見事 蝶にかえったときの喜びは今も幸福。
なかには羽化に失敗し、羽根が伸びきらずに羽ばたけなくなった蝶もいました、その蝶が動けなくなってしまうまで 保護して蜜をあげたり・・大切に育てました。
 一匹の蝶が寿命で死んでしまい・・子供ゴコロに本当に悲しかったことも、思い出しました。

虫好き。人嫌いの変人の父に・・ずっと会ってないなぁ・・。
今日は研修会に行く ほんの20分だけ、両親に会いにいきました。

 ゆったりと両親どのは、庭におりたったスズメたちにエサをあげ、窓ごしからノラネコちゃん親子にエサをあげていました。

もう年かな・・バイクで気軽に山に・・とは行けなくなってきた父たちです。
私はいつも この時期になると・・また山に行きたい。
あの空気を吸いたい。
さくさくとゆっくり土を踏み私を元気にしてくれた山々に挨拶に行きたいな・・とおもうのです。
春だ★ 春だねぇ★ 
山の土の匂いに浸りたいな・・と思うのです。
by aroma-mamayuiko | 2011-03-07 21:29 | Comments(0)