あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見返りを求めぬ愛??

次男クンと夫とともに よく行くパスタ&ピザ屋さんに行きました。
(ちなみに、長男は日曜日でも部活・・8月・・神戸で開催するダンスのコンクールで焦っておりまする。。。なのでほっといてます)

b0147061_21492314.jpg

{ハクタクって こんなん?! 内藤くすり記念館に遊びに行きました〜!!
なお写真と今回の内容はいっさい関係なく進行しています??}

パスタ屋さんで飲み物を取りに行ったら、小学校〜中学校とずっと同じクラスだった同級生の女の子のご家族がいらっしゃいました。
9年間のなかで、8年間も一緒だったのですよ!! ハリー・ポッターみたい♬(なんのこっちゃ?)
で・・私はMさん一家にご挨拶し、はるっちに教えたのです。

「ねぇねぇ・・Mちゃんがご両親と一緒にいらしたよ」
シャイなはるっちが よもや挨拶に行くとは思わなかったけれど、いちおう報告したのです。
すると やにわに席を立ち、飲み物をとりにいくフリをして Mちゃんのほうにいきました。

b0147061_21522415.jpg

{温室やハーブ園が素敵。入場無料なのが素敵☆}

「あら〜・・さすがに何年もご学友だったから 挨拶に行ったわねぇ」などと夫と話していたのですが、パスタがきてもずーっと戻ってきません。
偵察に行ったら、なんとMちゃんご家族の席にちゃっかり座って話しこんでいたのです。
そしてMちゃんの誕生日だったからか お誕生日の歌がはじまり、お店の方たちがMちゃんとご家族を囲んでイタリア語で謳っているではありませんか!!

はるっち・・タンバリンをもって 一緒に祝っていました・・(笑)
しかもお店の方がサービスで撮ってくれる家族写真にばっちり入ってました〜〜!!
その おさまり具合が(つかまり具合?!)なんだかおかしくてずっと笑いをこらえていた私。。

ようやく席にもどったら 今度はMちゃんが私たちの席に来て できあがった写真にはるっち画伯の絵を書いてくれと・・。ナスオを描いてました。

パスタを食べたはるっち・・また通りかかるふりをして Mちゃんのお母様の話術につかまり。。(わざとつかまっとる!)
ずっとお話ししていました。
バツが悪そうな感じもしましたが、なんだか楽しそうでした。

待っている私たち夫婦・・ち〜んん・・・と静かでした。

b0147061_21541671.jpg

{養生してくださ〜い??}

b0147061_21543134.jpg

{長生きしてくださ〜い?? 長生きって心と関係あるのなぁ〜✨}

息子が養子に行くって こういうコト?!
はるっち・・すっかりMちゃんちの子になっていましたよ。
ああぁ・・サザエさんちのマスオさんって こんな感じ?!
マスオさんのご両親って・・画面に出てきたことあったっけ?
マスオさんって早稲田大学 経済学部出じゃん!
養子は頭が良くないと・・。
あ・・私の父って養子だ! 
どこが良くって養子になった? あぁ〜。。
(瞬時にいろんなことを考えちゃった)

一抹の寂しさを感じながらも、いつか手放すかもしれないときを覚悟!!
男の子が二人 いるわけですから・・ひとりくらいは世の中にだして 行った先の家の方に可愛がっていただきたいものです。

といいながら、二人とも 出ていってしまうかもしれない寂漠感もあります。(長男はダンス部に婿入りしてるし・・)
事実・・私の弟など長男ですが、ほとんどお嫁さんのほうに行ってしまいましたから〜・・
そんなものかもしれませんね。今って・・

夫 こじこじクンを大切にしよう・・大切にしてもらおう。
夫に言いました「わたし・・こじクンを死んでも放さへんで〜!!」
ワタシなりの愛の言葉だったのですが・・怖いですかね?! うふふ。

b0147061_21545080.jpg


{芍薬・牡丹・百合の・・造化です☆}

どん引きされそうなワードかもですが・・私の宝物は二人の息子たちです〜
もう大きくなってきたのに 可愛くて仕方ない。
母親にとっての息子ってこういうものかもしれません。たんなる親ばかですか?
そうかもしれません。バカなんです・・私。
でも そう思えたときから義母の優しさを理解し、深くから尊敬できるようになりました。
私は義母から愛する息子を奪った女・・
夫を大事にしなきゃ義母に恨まれますわ〜。

自分の命より大事・・ってやはり子供で。
夫にもそうであって欲しい・・なんて思ってしまう。
「ゆいさんがいちばん大事だよ」などと言われたら「バカヤロー」とぶん殴ると思います。

b0147061_21552849.jpg

{めっちゃ真面目にやってました・・そんなにマジじゃなくっても・・と。体脂肪と向き合う夫・・}

愛する人と半分こ・・分け合った存在・・
命を賭して生んだ子たち・・
自分がもし死んでも この子だけは助けたい・・
そう思ってしまうのは魂の記憶?! もしくは生きものとしての細胞の戦力かもしれません。
子孫をつなげていきたい・・という本能。
昆虫も動物たちも鳥も・・次世代にバトンタッチしたらだいたい死にます。余分に生きたら食料が次世代に足らなくなってしまうからです。
人間は昔でしたら50年・・
細胞の成長がとまるのがなぜ20歳くらいかというと、20歳くらいまでで生物種を
残すというひとつの本能のターニングポイントにくるからです。

とはいえ・・私たち人間は動物とは違い、もっと長い寿命をいただいています。
それは 次世代の次もまだ育てていく役割があるからかもしれません。
知識を伝えていったりね。
しかも血がつながっていなくても 次世代に残そうと役割に目覚めたら 生きるための役割を魂レベルで思い起こすことでしょう。血のつながりだけが全てではないのです。

私はまだまだ無償の愛になれず情けない限りですが・・
それでも 息子たちが人様に迷惑をかけずに 普通に幸せになって欲しいと思っています。

b0147061_2156950.jpg

{まぁまぁな血圧かな?! }

先日・・「チョコレートドーナツ」・・という映画を見ました。
70年代くらいの実話を映画にしたものですが・・ゲイの男夫婦がダウン症の子を愛いっぱいに育てる・・という映画です。
ざっくり書きすぎたかも・・ネットで調べてね。

大学時代は法学部で親族・相続法を専門にしていて 特別養子制度について卒業論文を書きました。
だから養子法・・とか聴くとついぴくっと耳をそばだててしまいます。

この映画・・本当に感動的な話だったのですが、最後はダウン症の子の母親(ちなみに麻薬中毒患者でありSEX依存であり、ネグレクト母)の親権のほうが勝ち、子供は母にひきとられ・・またネグレクトに遭い、家を飛び出して・・彼らを探したのですが、みつからず亡くなってしまったという哀しい結末です。
ネタバレしちゃいましたね。

子供って 愛し愛されているという実感のもとで安心して成長していきます。
まるっと愛される・・とても大事なのです。

そのダウン症の子供は 二人の男性の愛に育まれ、みるみる脳の成長も情緒も安定してきたのです。
ですが、二人の男性はカムアウトしたことにより法の裁き以上の性差別・偏見という世間の裁きに遭い辛い思いを強いられました。

特別養子制度ならぬ特別配偶者法(パートナーシップ法)について 長年議論だけは続けてこられましたが、日本では法制化じたいはまだ見えてきてはいません。

パートナーシップ法とはまた違うますが・・関連して・・
私のお友達が先日言ってました。
「じつはね・・私の部活の後輩が性転換してね・・ヒゲが生えていてかつての姿からは見る影もなかったんだけど、今、好きな女性とその女性の子供と暮らしていて 一生懸命働いて家庭を支えてるんだよ・・びっくりしたけど エラいなって思ったよ」
私も「うん・・エラいね」と答えました

無償の愛って 素晴らしいです・・
はるっちが離れていっちゃう〜・・なんてぼやいていた私はまだまだデス。とほほ。

深くから手にしたい愛・・それが無償の愛。
見返りを求めない愛は真に美しいのです・・??
by aroma-mamayuiko | 2014-06-24 22:28

まことの花 はまだまだなれど・・

フラメンコの舞台が終わりました☆
b0147061_19501897.jpg


いっぱい 失敗しちゃいました・・足が固まってしまいステップが踏み込めなかったり、、スカートをひるがえすタイミングがずれたり・・
あ〜・・どうして こんなところで! と舞台から楽屋に戻るとき泣けそうになってしまいました。

でも、終わりました〜!!

もう過去のこと・・地道にまたお稽古お稽古☆

翌日からアロマのレッスン♬
ようやく アロマに集中〜!!
月曜日からのレッスンでは、新しい科にはいった生徒さんたちの笑顔がきらきら・・癒される〜??
ご縁あるおふたり・・ひろこさんとまなみさんとで二人のクラスができました✨
これからも よろしくお願いいたします♬

本日 火曜日は ひとつひとつ気づき、振り返りご自分を癒していかれる まさこさんのレッスン♬
送ったエネルギーは還ってくる・・という自明の理をご自分で気づき、そこからしっかりと進まれるお強い姿と笑顔が印象的でした☆
モデルに入ってくれたYちゃんも ご夫婦のエネルギーが揃ったところ!!
まだまだ大変な道ではあるけれど・・魂の伴侶の道を歩き始めたところだと思いました??

b0147061_1951054.jpg


フラメンコ舞台を終え・・
夫と両親の顔をみたとき・・
びっくりするほどの笑顔でした。私は失敗したところを思い出し「ダメだしされる・・」と落ち込んでいたのです。
舞台には厳しい夫。。夫が踊ることを許してくれないのではないか・・と勝手に思いこみ 20年フラメンコから離れてしまっていましたよ。

かつて24年前の発表会では別れ話すらでて、彼(今の夫よ)と別れたくない・・でも踊りは捨てられない・・・そんな辛い経験からトラウマになっていたのは私で・・
でも
夫はすっかり忘れていて「ゆいさん・・良かったよ☆ 腕がすらーっと伸びて綺麗だったよ。
おばさんになっても、おばあさんになっても、体力を培うにはフラメンコはいいな・・古橋先生はぜんぜん変わっていなかったしね」
これ・・私にとっては最大の讃美でした。
普段はぜんぜん褒めてくれない夫なのでインパクトが・・あるのよね。

両親も・・母はずっとニコニコしていて とにかく娘が舞台に出た・・健康になった・・ということだけで嬉しいみたい。
父は・・舞台には厳しい人なのだけど、とても満足してくれたみたいでした。
そして「俺がフラメンコダンサーだったらなぁ」ですと・・
どうしてこの人はいつも自分目線なのか・・と、笑ってしまうところもあったのですが・・それでも食事に一緒にいくと「最高の父の日だったよ。フラメンコ・・良かったよ。ありがとう」と言ってくれました。

じ〜ん・・・✨

孫を褒めるのは普通だけど、47歳の・・しかも22年ぶりに舞台を踏んだ娘をまさか褒めるとは・・
信じられませんでした。

一週間前は体調が最悪で・・微熱でよろよろで、咳でげほけぼでした。

あきらめるか? いや絶対 あきらめたくない・・。

ローズ精油?? これに助けられ回復していきました。

アロマセラピストとしてもとても大切な経験をしました。
病気をふくめてすべて・・魂にしむけられたとしか思えませんでした。
b0147061_19513981.jpg


たくさんの学びがすべて繋がっていて・・魂って素晴らしいね・・と感謝しはじめると 体調がぶわーっとあがりリハーサルのときには身体の軽さを実感しました。浄化終了です??

たくさんの愛にささえられ 今があるのだと深く実感しました。
舞台では深呼吸しながら「会場いっぱいに愛が流れますように・・全ての方たちと光につつまれますように✨」と送らせてもらいました。

Facebookをはじめ、メールで たくさんの応援メッセージがとどき、
長男からは「楽しんできてください」
次男からは「振りを忘れたら隣を見ろよ」などメッセージをもらい・・
まちゃみちゃんや、まさぴょん、ひでかりんは わざわざ遠く尾張から三河まで舞台を見にきてくださいました☆

たくさんの愛をオーラ全体に感じながら踊ることができ 本当に感謝でいっぱいです。
b0147061_1952648.jpg



ともに踊る仲間との一体感・・どきどきを共有しあえたこと・・
厳しかった先生の ほろっと 時折見せる涙・・その真剣に私たちを愛してくれる姿・・
すべてが愛のなかにあったなぁ・・と今もじーんとします。

まだまだ 世阿弥が言うところの「まことの花」は遠いです・・でも踊りでもアロマでも いつか自分らしく咲く 
まことの花を咲かせていきたい・・そう思いました。

この感謝を大切にしながら、また一歩づつ自分らしく日々を過ごしてまいります。

ありがとうございました??
by aroma-mamayuiko | 2014-06-17 19:59 | Comments(0)

いよいよ☆

いよいよです。
体調は・・まだ本調子ではありません・・が、仕事しながらも(エネルギーを外にフローしながらも!!)
頑張ったセルフケア・・こんなもんでしょう。(さちえどん デコルテありがと♬)

b0147061_7535838.jpg


{息子たちと夫に買った靴下♬ 誰がどれをゲットしますでしょうか?! }

大きな荷物をかかえ行きます、
今日はリハーサル。
明日が本番。
泊まりの準備もOKです。

ドキドキしますが・・・きっと仲間も一緒。
22年ぶりの舞台は想像もできませんが、ダンサーの息子の度胸を思うと、ヘタレたことは言ってられません。
ま・まけないっ(気力は!!)

チケットを両親に送りました。
電話したら「期待してますよん」と父・・そして「もう若くないんだから無理するな」ですと。
昭和16年生まれの人に気遣われてしまいました。

息子たちにチケットを用意したら「おいら 行かねぇから」ですと・・や。やつらめ。
叔母たちもお仕事で無理・・。チケット あまるやん?!

おかげで、「私 行きたいです〜」と言ってくださったスクール生ちゃんが来てくださることになりました。
Hりん✨Mちゃみちゃん✨Mぴょん✨ 遠くからありがとう〜。
待ってるよ〜ん。

OL時代の先輩Tさんもいらしてくださいます。
ありがとうございます☆

会場はもう当日券は無しです☆満員御礼??

b0147061_7542126.jpg


夫。。「目にはいれても 脳には入れないようにしなきゃ」と愛いっぱいのお言葉?!
なんやねん それ。

まぁ おばさんが 一心に踊る姿をとくとあれ〜♬でございます。
あ・豊橋のスクール生たさんたちは若くて綺麗よ?? 安心していらしてください。

ではでは・・行ってきます☆

P.S. 唐さんの「ジャガーの眼」が再演!! 新宿ではじまりましたよぉ☆
わぁん・・
超 見たい✨
by aroma-mamayuiko | 2014-06-14 07:59

浮き世離れしていたって いいじゃない・・だってアロマセラピストだもの

ようやく まったりできるオフでした☆
OFFしかBlogが書けないってどうよ・・すっかり忘れてたってどうよ。
この適当さ・・(汗っ)
夫は元気に出張・・?? いつも頑張ってくれてありがとう☆

b0147061_1835136.jpg

{ショスタコ・・活動期にはいりました〜}

数日前から扁桃腺が腫れて微熱で苦渋しておりました。
昨日の研修会では咳き込んでしまいごめんなさい。 

木曜日の夜から発熱・・微熱になるものの喉の腫れはひかず・・これはおかしい・・月曜日にようやくお医者さまに行きましたら、「へんだね・・風邪じゃないみたいだし、もしかしてタバコ・・吸った?!」
とんでもない・・喘息なのに。

いや 吸った吸った!! フラメンコ仲間との飲み会でタバコの副流煙を吸いました。
たっぷり4時間・・(悲)

お酒が呑めない。肉類が嫌い。タバコはだめ。会話はオタクに・・
こんな四重苦の私ですので 誰も私などと飲み方に行きたいヒトなどおりませぬ。
わかっているのでOLのころから「飲み会」とつくものはすっかりお断りしていたのですが、強いお誘いをいただき断れず・・。

狭い空間で、隣席のサラリーマンたちがタバコをすぱすぱ吸って・・これ・・繊細な喘息の私の喉を直撃したのです。
で・・
b0147061_1838013.jpg

{お茶漬け・・ラブ??}

私 マイナス すっとばしました〜!!! ごめんなさい〜。

で・・数日後から喉が真っ赤に腫れ・・マイナスがここに還ってきたわけです。
自業自得です。
仲間とのひとときには決して後悔はないです、おおいなる学び・・きっかけをありがとう。
喘息にならなかったことにもただただ ひたすらに感謝。

いつもクライアントさまや生徒さんに・・「大事にしてね」というのに私は私を大事にできていませんでした。
私が元気がなくなると夫も家族も心配し、アロマで繋がったご縁ある方たちにもエネルギーが流せなくなるもの・・

「なんだか三宅さんは浮世離れしてるわね」とフラメンコの仲間に言われました。
だから誘ってくださったのか・・・
でも浮き世がこれだったら なじまなくていい!!
浮き世離れしていたって、、たった独りだって・・いい!! のだ。
あ・・フラメンコの仲間との踊りの稽古はこれからも一緒にがんばりますよ☆ 

あと数日で本番だもの、がんばろう✨

がんばろうと思ったら、もっと今の自分をケアしなきゃね。

病院にも助けられ、ムコダインというお薬をいただきました。おかげで痰がきれるようになりました。
いちばん効くのはアロマの精油「ローズ」
セルフヒーリングをしはじめたら 溜まっていたものが動きだしました。
花粉症もなにもない私ゆえ、こうして溜まったものを出しているのだろうか?!

自分の細胞の60兆個が本当にかわいそうなめに遭っている・・
細胞自身は、そんななか また生き返らせようと毒を排出させようとしている・・熱も意味があってのこと・・
ほんと、自分にごめんなさい・・でした。

喉に直接「マヌカ」の精油をたらします、(よい子は真似しないようにね) で・・喉のチャクラあたりには「ローズ」を擦り込んだ手でハンドヒーリングします。
指先でピンポイントヒーリングもします。(天突というツボに✨)
蘭の根っこのスプレーを第7頸椎あたりにかけます。そこからまたヒーリングします。

トライゴーニックレムリアンでヒーリングしていると クリスタルがとてもとても熱くなり、やがて ごほっと咳とともに毒素のような痰がでてきます。
天突のツボを押してわざと咳をし、とにかく毒素を出す・・これを繰り返しながら咳の振動でいたむ身体を休める・・
あとは とにかく のんびり・・✨

いつも元気にレッスンしていられますが、これは ある程度のエネルギー量が要る・・ということが今さらですが 理解できました。
セラピストって本当にエネルギーを使います。

普通の身体だと レッスン後くらいは 「お腹がすいたー」・・なのですが、ちょっと体調のリミッターが下がると、ものすごくエネルギーが要る仕事なのだとわかります。
ひゅう〜・・・って感じ?? 
それでも
フラメンコのおかげで体力もつきました??

ご存知ですか?
脳の神経細胞をつなごうとするスパインはハタチ前後でもう増えないのですって・・でも年をとったってなにかに熱中することで、神経細胞のミエリン化を起こして強く太くしてくれるのです。
努力はきっと実るのです。

フラメンコ仲間。。お歳を召している方もいらっしゃいますが、 みなさん とっても若々しいもの。

そんなことを思いながら、、
ひさしく向き合わなかった自分をヒーリング、
がんばっている自分に ありがとう〜★
を言ってあげます。

b0147061_18403899.jpg

by aroma-mamayuiko | 2014-06-11 19:03