あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Long for な関係✨

森は海の恋人・・とはガイア8番に出ていた畠山重篤さんが立ち上げたNPO法人の名前。
今も手付かずのスギ林は全国で花粉症の原因となっていますよね。
植林しても伐採しなきゃそうなりますよね。

杉だらけになると、森は枯死していきます。
にょきにょきと高くなる杉で周りの日光が奪われ、小さな植物たちも微生物も・・そしてクマも鹿も捕食できず人里に食物を求めて現れます。

その杉林をもういちどブナやコナラの生きる雑木林に戻そう・・森に戻そう・・と、漁師なのですが植林活動をしていったのが畠山さんなのです。

森が雑木林で豊かになると鉄分が必然的に川に流れていきます。
川は海へと流れていきます。
じつは有機的なプランクトンが光合成をするには鉄がとても重要なのです。
そのプランクトンを食べて 牡蠣が元気に大きくなっていきます。

畠山さんがお住まいの宮城県気仙沼は 数年前の3月11日・・未曾有の災害に見舞われました。
牡蠣も船もすべて持っていかれ・・被害は2億にあがったそうです。
それでも・・あの大変な震災のあと・・海のなかの大きな浄化が起こったことにより、牡蠣が食べきれないくらいの有機的プランクトンが増え肥沃な海と変わったそうです。

そういえば・・伊勢志摩にお住まいのスクールセラピストの方が 台風から数日後のレッスンでおっしゃっていました。
⚪︎私「ミチヨさん。。陽子さん・・台風・・大変でしたね、真珠たちは大丈夫でしたか?」
⚪︎ミチヨさん「えぇ・・大変でした。でも、私らは恵みの台風やと思っとるんです。
台風で海のなかがひっかきまわされ、赤潮やら汚れやらが全部なくなって、海は綺麗になるんです。
真珠の貝にはその浄化がすごく大事なので 台風は大変だし、被害もいっぱいあるけども。。感謝しながら・・私ら人間にはなるべく多くの被害がおこらようにと・・いつもクリスタルを使って海にいっぱい感謝のエネルギーを送っとるんです」

b0147061_134076.jpg

{左から よねちゃん・ひでかりん・ミチヨさん・陽子さんです⭐︎
ミチヨさんと陽子さんは秋にフェイシャル認定を受けるため、仕事の合間をみつけては補講にいらしています⭐︎
よねちゃんは笑顔が増えてきました。
ひでかりんは 新たなる出発のために頑張ってます!}

私・・目からウロコでした。
理論ではわかっていたけれど、自然に常に対峙して生きている方の言葉には本当に重みがありました。

そういえば・・宮沢賢治は農家の人たちに、「冬になったら崖の赤土を畑に入れなさい」と言っていたそうです。
客土と言いますが、これは鉄を入れるということです。
気仙沼湾の背景の山は赤っぽく鉄分の多い土からできています。
森の腐葉土と鉄がくっついて川から海に流れて、植物プランクトンを産み出しているわけです。
腐葉土の中のフルボ酸が水に溶けた鉄イオンとくっついてフルボ酸鉄ができ、これが宮城の海を豊かにしている。
でも これは宮城だけではなく、どの海も必ず山や森から流れる川のさまざまを通してたどり着いているわけなので、私たち人間が 途中で川を汚したりしたら どんなことになるか・・
ましてや それが放射性物質だったら・・
そして全世界と繋がっている海が生きとし生けるものにもたらすものはなにか・・

今は送るしかできないけど、こうやって あえて書かせてもらうことも意義はあると思いました。

いずれは世の中におかえしする 未来人を今 育てさせてもらっているなか・・いい映画を見られたなぁって思いました。
b0147061_13404016.jpg

{ヘッドトリートメント補講を受けて きらきらのお二人。まきさんとひろごろうちゃんです⭐︎}

さて「森は海の恋人」という言葉を英語に変換するにはどうしたらいいだろうか?! と悩んだ畠山さんですが、かの皇后陛下美智子さまが「Long forという熟語を使ったらどうですか?」と提言されたのだとか。
{Long for}は、愛してる、好きだ・・という意味のほかに「お慕い申し上げております」という意味があるのだそうです。
森は海をお慕いし、海は森をお慕いし・・素敵な関係だなぁって思います。
やはり 海幸彦と山幸彦は兄弟喧嘩しちゃいけません。
すべてはバランスです。
女も男も 夫婦も兄弟姉妹も、鳥も虫たちも動物も植物も鉱物も
 海も空も山も地球も宇宙もすべてが
お慕い申し上げている関係・・Long forであることが大切なのだと感じています。

b0147061_13405945.jpg

{美味しいカフェでお腹いっぱい。幸せるりっちです。}

b0147061_13411246.jpg

{そのお店・・東海市にあり、サラダがめっちゃ美味しい!
ただ「ら抜き言葉」だけはどうかと・・・}

明日から伊豆研修??楽しみです。
by aroma-mamayuiko | 2015-03-28 13:54 | マイライフ

傷を癒していく⭐︎

我が家の庭の木蓮をことごとく食い荒らす鳥たちがいる・・
しかもベランダには う⚪︎ちを落としてくださっている・・
う⚪︎ちはともかく・・亡きじーちゃんが植えていった紅梅の木蓮を頼むから咲かしてやってくれよぅ。。と鳥たちにお願いしている るりっちです??

しかし・・鳥の啼く春でよかったです。
レイチェル カーソンの「沈黙の春」という話は 恐ろしき食物連鎖の話なのだけど、(春なのに、人間がもたらした農薬で生物種がつぎつぎ死に絶え、とうとう鳥すら鳴かなくなった 静かな春・・の話)
生きとしいけるものは 全て繋がっているのだと 実感させられます。

b0147061_21361652.jpg

{はるっち16歳! なぜかケーキのプレートは 呼び捨て?? しかも倒れてた〜}

今日 見に行ったガイアシンフォニー8番という映画も 
生命のつながりの大切さを教えてくれるお話です。

テーマは樹木⭐︎
おっと。。。ざっくりいきすぎた。でも感動して どう言葉で伝えたらよいのかが わからないのです。
広い広い宇宙のなかでは 私などチリですらない存在なのだけど、せいいっばい自分なりに生きていることにたいし、とても愛おしくなりましたよ。

私のこの数日のテーマは「自らの傷を癒す」でした。
内なる自分に傷があると、誰かの傷が気になってしまったり・・・逃げようとしてしまったり・・
過剰に反応して怒ったり、悲しくなったり。。。
してしまうのですねぇ。

私は自分には もうあまり傷ない。。と傲慢にも思っていたのですが、そんなことは全くありませんでした。
まだ根深いところで傷があったことに気付きました。
そこからは いっぱいいっぱい自分に謝罪し、自分にありがとうし・・自分のなかの罪悪感なども みつめてみました。
悲しいくらい泣けたり、情けなくなったりもしたけれど、ちゃんと傷をみつめてあげたら だんだんとすっきりしてきました。

b0147061_21364159.jpg

その傷も意味があり、私は体験しなければならなかった・・
けれど、もっと大きな意味で 愛のなかの出来事だったのだと思えるようになったのです。
傷は愛・・です。

傷が完全に癒えたか。。というと わかりません。完全なんて・・ないですし。
でも 自分で気づけたら今度は変わってきます。

完璧主義ではありませんから。。一生かかって 癒していけたら・・なんて思っています。
そんなふうに構えられるようになったということが癒しなのかもしけません。
昔の私だったら 「すぐにでも癒さなきゃ」と思ってしまっていたので・・。

アロマがあるって 本当にありがたいなぁ?? しみじみ思う。

b0147061_21365769.jpg

{栄 オアシスのダンスイベントに出演する ミケ氏・・ えびミケです。}

そんなことを 桜の蕾たちをながめながら思っていました。
先週までは夫の出張・・息子たちもそのサポート・・私もずっと2クールで忙しく動いていましたが 今週は いくぶん映画にも行けたり・・お子とランチしたり。。まったり楽しい日々でした⭐︎

樹木。。からインスパイアされ 思いだされるのは昔 家族でたくさん山登りをしたこと。
大木を抱きしめて「ちゃんと生きている音がするぞ」と教えてくれた父の笑顔を思い出します。

b0147061_21371783.jpg

by aroma-mamayuiko | 2015-03-27 21:42 | Comments(0)

命ある限り 希望はある✨

「博士と彼女のセオリー」という映画を観に行きました。
映画に行くことじたいが久ぶりで 嬉しかった〜!

この博士というのは スティーブン ホーキング博士のこと・・車椅子の天才物理学者と称されています。
20才代で患った ALS(筋萎縮性側索硬化症)で肢体不自由で声も失っていますが、72才の現在も存命でいらっしゃいます。

b0147061_20272692.jpg


{むかって 左が今回の主演男優のエディ・レッドメイン。右がスティーブン・ホーキング博士 }

映画は この有名な博士を陰で支えた元の妻が書いた自伝的な小説からつくられていて
彼を支えた妻や家族の知られざる側面が描かれている映画でした。

こまかくは書けませんが、ホーキング博士役のエディ・レッドメインの演技が本当に素晴らしいものでした。

普通であるという奇跡がじつは本当に尊く感じられ、、いつのまにか涙が溢れていました。

普通に呼吸ができて、普通に語れて、歩けて、食べることができて・・これは奇跡。
博士の頭のなかも まさしく奇跡です。。
身体は不自由なのに、頭のなかは自由に宇宙に広がっているんだなぁって。。

そして50年も病気と共存しながら生きていらっしゃるホーキング博士そのものが まさしく奇跡なのだと思いました。

ホーキング博士は言っています。

「私は成人期の全てにおいて、事実、運動ニューロン疾患と共に暮らしてきました。でも、だからといって、そのことは私に愛する家族を持ち、仕事の上でも成功するということの妨げにはなりませんでした。このことに関して、妻や子供たち、多くの人々や組織からの援助に感謝しなければなりません。私は他の同じ病気の方々より進行がかなり遅かったことで、幸運だったこともあるのでしょう。
 でも、同時に、このことは誰でも望みを失う必要はないということを表わしているのではないでしょうか。」
{どんなに困難な人生であっても、命あるかぎり希望はある}
この言葉・・実感できます。

今週は、セラピストさん・・クライアントさん、生徒さんたちから たくさんの涙を見せていただいた週でした。悲しい涙もあり、喜びの涙もありました。

涙のぶんだけ祈りがある・・きっと いつか来る笑顔はもっともっと溢れるほどに
その方たちを幸せに満たしていくのだと感じています。

明日からまた 穏やかで愛いっぱいの日々となりますように??

b0147061_20284428.jpg

{夫と 美味しいカフェに行きました〜?? ホワイトデーのお返し?!
ありがとう??}

夫が明日から九州出張です。従業員のMさんはここ二ヶ月入院していて、息子たち・・そして私も夫の仕事を手伝っています。
明日から長男が倉庫の総監督・・ちょっと心配だけど そばで見守らせてもらいます⭐︎
がんばれ。
by aroma-mamayuiko | 2015-03-15 20:32 | 趣味

自ら 開く 未来⭐︎

b0147061_2312368.jpg

{まばゆく輝くモルフォ蝶たち✨}

今年も春の舞姫が羽化しました⭐︎
一年にいちど・・彼女たちと(勝手に♀と決めてますが) 出会えることが嬉しい✨
元気の源です。
もちろん 去年の子たちとは違う個体ですが・・命のバトンタッチをして また美しい姿を見せてくれることが 本当に嬉しいのです。

b0147061_23112437.jpg

{ 名和昆虫博物館にて??}

最近・・ご縁あった方達にアロマのお話をさせていただくなか、私がお伝えしたいことは じつはシンプルなことなのだと気づきました。

私は最初からアロマセラピストになろうとか・・講師になろうとか考えたこと・・ありませんでした。
ただただ 自分の持病や子供の病気が癒されることを願って・・がきっかけでした。

生き急ぐ生き方・・人に評価されることを良しとする生き方・・もっと努力しなきゃ 
もっと高いところを目指さなきゃ・・という生き癖をもっていたので、やすらぐ間もありませんでした、
未来に希望をもつことすらも望みませんでした。
いつ持病で逝ってしまうか・・ばかり思っていましたから。

そんな自分が結婚し、子供に恵まれたときに 少しづつ未来に希望や願望を持つようになりました。
その希望というものは、同時に不安ももたらしました。

子育てしながらも・・不安ばかりで、いつもココロここにあらず・・でした。

アロマと出会ったことは大きかった・・人のことばかり気にしていた私が、自分に対して、たくさん問いかけました。

なにが自分にとって一番 大切なのか・・
誰が大切なのか・・
アロマセラピストになるって どういうことなのか?

資格をとって15年・・・この仕事をしてきましたが、たくさん転びながら・・たくさん這い上がりながら 行動しつづけるなかで、自分でわかってきたことがあります。
ふたつの問いかけに対しては、私は私のなかの答えなのでここには載せません。
ですが・・アロマセラピストになる上で大切なこと・・これはお答えしたいと思います。
それは 幸せになること です。
幸せの価値観はさまざまです。
誰と比較することもないのです。
身の丈でいいのです。

あぁ。私は幸せ〜・・と感じられる自分が大切です。
きっと  答えはシンプルなところにあるはず。
そして ひとりひとり 違った形であるはずのものです。

大切なもの探し・・
ぜひ 一緒にしていきましょう⭐︎
養成コース・・カルチャーコース・・各種講座を進めてまいります。
名古屋校では専属講師の三宅が。。そしてスクールの卒業生たちが各地でアロマの羽を広げ始めております。
また、
全国のスクールで ご縁ある講師たちが出会いを お待ちしています。

ぜひ アロマの扉を開いてください。
本当の自分自身と出会ってください⭐︎
そして、自分の未来を自分自身でぜひ切り開いていってください??
そのお手伝いをさせていただくことが 私たちアロマセラピストの喜びです。

b0147061_23135390.jpg

{2月の研修旅行では、他校のセラピストさんたちとご一緒のお部屋でした。
とても素敵な方達とご一緒で、笑いでいっぱいでした!}

b0147061_23141740.jpg

{スクールの まさぴょんちゃんとけーこたん??
数あるスクール生たちのなかでも いっぱい泣いて いっぱい笑顔になった大賞です?? 
初日は まさぴょんちゃんの家へ・・
ひでっちダーリンさまが ニコニコしながら 愛しい妻を見送られておりました⭐︎ 
冬なのに 暑いんだからぁ♫}
by aroma-mamayuiko | 2015-03-11 23:25

3月は 恵風の候⭐︎ あろまはーつ めっせ

万物を成長させる風、自然に恵みを与える風を「恵風」といいます。
昔の人たちは、如月(3月20日〜4月18日)のこの頃に吹く風を恵風だと思ったのでしょう。
そのまま如月の異称として用いられるようになりました。
ちょうど桜の季節・・花冷えや花嵐の日もあるわけですが、そんな日の冷たい風や強風も、成長のために必要な風ととらえたのかもしれません。快い春風も あと少しですよ??

b0147061_21403390.jpg

{美しく??の研修旅行・・楽しかったです。内面から美しく・・磨いていきたいですね⭐︎}

4月の研修会??
「素直にまっすぐ生きたいね?? 背中ほぐしをいたしましょう」
4月は基本に還って「背中のトリートメント」
かちこちに固まってしまった肩甲骨に 鎖骨に 骨盤に・・ぜひ愛を届けてあげましょう⭐︎
お体はきっと喜ぶはず・・それは心と魂の喜びにもなるのです。
軽やかになって美しい季節をスタートしましょうね??
ストレッチをいたします。動きやすい格好でご参加くださいね。

4月4日 土曜日 午前10時〜
4月7日 火曜日 午前10時〜
4月16日 木曜日 午前10時〜
4月24日 金曜日 午前10時〜

3月20日を締め切りとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

⭐︎ リクエストいただきまして4月13日・月曜日の10時〜
自由研修会としてハンドトリートメントの内容をいたします。
参加が決まっているのは、東京の方たちで、宇野のぞみさんと、内藤かおりさんです。
あと数名 余裕があります。よろしくお願いいたします。

3月の研修会は「マタニティトリートメント」
この世に生まれて一番最初に出会った導き手はご両親です。
親への感謝なくして、幸せにはなれません。
深い感謝を思いだすことで感謝の帯はだんなさまへ、子供さんへ、周りの魂さんへと紡がれていくのです。思いだせますように・・生れながらの無償の愛??2月28日に締め切りました。

3月7日 ・・池田さん・川崎さん
3月12日・・伊藤恵子さん・小島さん・米本さん・西村さん
3月10日と3月20日は参加の方がいらっしゃいませんでしたので、取りやめさせていただきます⭐︎ 
よろしくお願いいたします。

⭐︎各種補講のごあんない⭐︎

♪ 3月6日(金 ) 丁寧に午前・午後でフェイシャル補講をいたします。両方参加できる方のみ。
あと2名。・・3月4日〆切

♪ 3月14日(土)10時半〜「おひさしぶりのアロマさん」補講。・・3月12日〆切
長く施術と離れてしまっていた方、研修会になかなか参加できない方、ぜひいらしてください。

♪ 3月17日(火) 午前・・クリスタルトリートメントとクリスタルスペシャルの補講を行います。
あと2名募集。3月12日〆切 (ひでかりんとユカ ホフマンさんは決定してまぁす)

♪ 3月26日(木)午前・・はじめてのヘッドトリートメント⭐︎補講
3月12日〆切(まだ習得していない方を対象)

⭐︎ 美しく・・研修旅行の補講を受けたい方は、3月20日にでも・・と考えています。

⭐︎ カウンセリング研修の補講は、リクエストがありましたら4月に日程をお決めします。
上記・・よろしくお願いいたします。

⭐︎3月16日&23日の午前クラスのモデルさんを募集しています。
(10時半から)併せてよろしくお願いいたします。

⭐︎ JHAS年会費2160円の納入を まだの方はお願いいたします⭐︎ 

b0147061_2141330.jpg

{大好き ゆりあ先生♪ 2月22日のお誕生日 おめでとうございます〜??}

b0147061_21411980.jpg

{ゆりあ先生の祝福にかけつけた?! 煙がアフガンの詩音くんに!!
ゆりあちゃんの頭の上をルックルック!! }
by aroma-mamayuiko | 2015-03-01 21:46