あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金色に輝く 蓼科にて✨

b0147061_15272037.jpg


パークホテルさんの付近も 紅葉まっさかり✨

研修がおわり 美しい夕焼けどきを撮りました。

b0147061_15275390.jpg


九州ペアの さっちゃんとみほたんとともに?? 二ヶ月ぶり〜??

b0147061_15282325.jpg


広海師匠と ゆりあ先生がわんちゃん散歩に出られておりました⭐︎
広海先生ーー! かっこつけてください〜! とお願いしたら ポージングしてくださいました071.gif
いやはや60歳にはみえましぇ〜ん!!


b0147061_15284121.jpg

きゃあ〜??
振り向きざまの ゆりあせんせ のショットをゲット〜!! 素敵〜??女優〜!!


b0147061_15291532.jpg

今回のお部屋をご一緒くださった みなさまと??

お世話になりました〜。ぺこり。

b0147061_15293651.jpg

りっちゃん⭐︎ひおきさん⭐︎くみこさん ありがとうございました!!


b0147061_1530451.jpg

アニマルアロマセラピーの主役は わんちゃんたち!!
盲導犬のシアロくんがモデルさんになってくださいました⭐︎
ほんっとに いい子なんだなぁ〜✨


b0147061_15303710.jpg

研修帰りに みつえっちちゃんが 御射鹿池(みしゃかいけ)に連れていってくださいました!!
綺麗〜。
湖面に映る その景色・・なんというか・・ジブリっぽいというか・・とにかく この世ならぬ美しさですよ。
東山魁夷画伯がこの池と白馬で描いた「緑響く」のモデル地です。
吉永小百合さんのアクオスロケ・・もあったそうです。

b0147061_15305243.jpg


美女 はるりんの 佇む後ろ姿・・なのだ?? 


b0147061_1531664.jpg

かわいい ヨーキーの ゆずぽんちゃんとピィチちゃんとともに 
美しい風景を堪能してまいりました016.gif

来年も 蓼科に行けますように・・
もう一度 じっくり考古館にもいきたいなぁ〜♪ (ヲタ ですが なにか?!)
by aroma-mamayuiko | 2015-10-25 08:00

縄文の風に吹かれてまいりました⭐〜

10月18日・・ずっと行ってみたかった 尖石縄文考古館に行ってまいりました〜??

どうしてかな?
自分でも わからないのですが、縄文のビーナスを見たら とても近くで見たくなってしまったのです。
スクールのみんなと研修に行くときは、お誘いするのは辞めておきましたが、今回はひとりで蓼科に行くことになったのです。
JRの「しなの」で茅野までいき (バスはちょうど合わなくて残念)タクシーで考古館にいき、そこからはまたタクシーで研修会場に行こう・・と決めました。

すると その直前に 茅野におすまいのアロマ仲間であるKさんがお連れくださることになったのです〜!!
わたし・・なんて幸せもんなのでしょう??

10時半ごろ 茅野駅につきまして、Kさん・・マイカーで考古館にお連れくださいました。
b0147061_1414984.jpg
 

考古館に着く前に 素晴らしい森や田んぼの景色も案内してくださり ふだん見ることのできない 美しい秋の蓼科をじっくり堪能させていただきました⭐︎
黄金色の蓼科です✨

b0147061_14132873.jpg


水の勢い・・水のエネルギー半端ない 蓼科です!!

b0147061_1415714.jpg

Kさんの田んぼ! すごぉい、広い〜!!
この素晴らしい水が田畑に流れて 美味しいお米となります⭐︎ 
いいなぁ〜!! ほんと・・ごはんが美味しいですもの。

b0147061_1417232.jpg

鎮守の森?!
神聖なんだけど、人の手が入っていて 愛され、護られているような・・✨

で・・こちらは
b0147061_14193033.jpg

中ッ原縄文公園
仮面のピーナスが出土された古墳群です。縄文中期から後期の出土品がここからたくさんありました。
竪穴式住居跡・・があるのですが、この大きな柱! どうやって正確に立てたんでしょ??

仮面のビーナスはすでに衣服も着ており、飾りもたっぷり身につけ、仮面もつけていたので たぶん祭礼の巫女をかたどったもの・・ということです。
縄文のビーナスから1000年後のものらしいですよ。

1000年のときを隔てていても 多少 宗教色がつよくなっても、そんなに 両ビーナスには進化は感じられません。
縄文時代って じつに ゆっくりじっくりと進化していったのでしょう。

牧歌的で争いのない・・・のどかな文明だったと思います。
古代四大文明・・と教科書でならいましたが、あれ だいたい5,000年前くらいです。
でも縄文は15,000年くらい前からすでに存在していましたので、じゅうぶん 文明でしたよね。

世界の四大文明はすべて砂漠化していますが、縄文文明の栄えたところは 今もなお美しい蓼科の地として人々が牧歌的に暮らしていらっしゃいます♪

b0147061_14315524.jpg


にゃはは
買っちゃいました。
ビーナスちゃんのSサイズ。
きゃわいい〜??サロンに置いております。「曲線がいい〜!」と ずっと触っていた 生徒さんもいました。

これ・・妊婦さんをかたどっています。4000〜5000年前ですと、人々の寿命は25歳くらいがせいぜい。
まだ10代で結婚して 子供を産んで・・子供の成人を見届けぬうちに亡くなっていったのでしょう。
しかも 10人妊婦さんがいても4人は亡くなっていたということ・・いかに出産が今よりもずっと命がけだったかわかります。

なにか魔や邪が自分に迫ってきたら この土の人形を見がわりにして 母体とあかちゃんを守る・・
身代わり地蔵のような働きだったという説をお聞きしました。
無事 出産をおえたら 人形の首などをポキンとおり、「お役割ごめん。ありがとう。」とどこかに収めていたのでは?!
たいてい 首などがバラバラでみつかるからね。

宇宙人のような顔なのは わざと自分に似せないためだそうです。

そういう祈りというか 愛を感じさせてくれる 縄文文化・・文明・・ほのぼのとしていて癒されますね。
じつは 火焔式土器も素晴らしかったのですが時間がなく 急ぎ研修会場に向かいました。
Kさんに 本当に感謝です??

b0147061_14445812.jpg


縄文クッキー・・おいしかった〜??
b0147061_14451682.jpg


たてきちちゃんとビーナスの再会!! 5000年前のことを会話しているんでしょうか?

いろいろ あったんだよ〜・・
そうだったねぇ〜・・

なんてね。

さて、広海画伯の素晴らしい名画で とりあえず閉めさせていただきますか。

b0147061_14455164.jpg


めっちゃ マッチョな腕してはる(笑)

後半につづく??
by aroma-mamayuiko | 2015-10-24 15:03

助けてくださる方のありがたさに じ〜ん✨

夫が祝日から出張に出かける・・という週でした。

b0147061_198942.jpg


フラメンコ・・いつもは月曜日の夜に稽古。。なのですが、祝日になると昼間の稽古になりますので、その日も昼にいき、汗ぴっしょり・・になりました。
仲間と楽しくお稽古したあとは、かねてから見たいと思っていた美術展に行こうと決めていました。
フラメンコの稽古場が金山というところにあるのだけど、ちょうどそこにいくからと、{ボストン美術館}に決めました。
今はヴェネチア展!!をやっています。
b0147061_1985140.jpg

いいですねーー。水の都 ベニス・・綺麗な水彩画とか・・。仮面 仮面 仮面!!

稽古がおわり 美術館に向かうときちょうど月曜日の昼クラスの年配の方から声をかけられたのです。
その方もちょうどボストン美術館に行かれるところだったみたい。

奇遇ですね〜・・なんて話していると「私、美術会員なので、どんな展示を何回観に行っても無料なの。
主人の会員カードであなたのぶんも買ってあげるわ、時間差で入れば大丈夫よ」ですと。
「いえいえ・・とんでもない」と言ったものの ご年配の方はいちど決めたら通す! (モーニングでみかけるご婦人方のエネルギーでしたもの) かんじで
「わかる方がみなきゃ もったいないから」とおっしゃるので、観覧切符を受けとりました。

会員さんってすごい! 音声ガイドも無料!!

音声ガイドなる贅沢なもんは使ったことがないですよ。
受け取って・・どうやって使うんじゃ? と脳内パニックを起こしながらも  さも慣れている振りをして(会員のテイで入館したからね) 使わせていただきました。

使い方はすぐに慣れましたよ〜。
「この作品は・・」と丁寧な解説に感激ですわい。
いやぁ快適快適!!
これは展示物を楽しめるねぇ。

音声ガイドのいうことに ふんふん・・と頭を振ってうなづく 怪しいおばさん。。るりっちでした。
観覧する前に腹ごしらえしないと 倒れてまうがね。
私・・すぐに低血糖を起こすからね。
で・・美術館併設の オサレなかふぇでパンなど もふもふ食べ・・ {その方に会場でお会いしたらお礼をば}・・と美味しいホテルパンを買いました。
帰りがけ・・無事 その方にも御礼をお渡しできまして よかったよかった。
ありがたい出来事でした。

その方は80歳を過ぎた方・・なのに背筋も綺麗で ステップもパワフルで正確です。
「人生 楽しまなきゃね」とおっしゃっていました。

フラメンコがすごいのか・・その方がすごいのか・・わかりませんが、素敵な年上さんがいてくださると年齢を重ねることに自信がついていきます。ありがたい出逢いでした。

話かわり
木曜日の研修会では ひとつの出来事でセラピストさんたち5人が学びあっておりました。

その途中・・なんと大学時代に一緒に芝居をしていたときの後輩の しばちゃんが寄ってくださいました。
しばちゃん・・変わらないねぇ・・
うーん・・ちょっとお腹が出たかんじはしますが・・にこっと わらった顔は昔のまんま。
b0147061_1991775.jpg


日々哲学的な彼でしたが、(そういや哲学科だったっけ?) 芝居に向ける真摯な気持ちはいちもく置ける方でした。
なにより素直な性格の持ち主。
まっすぐすぎて心配なところもあったけど、彼は御岳山の系列の神職の方になられたのでした。
b0147061_1993913.jpg


{こじとしば  らぶらぶじゃん??}

b0147061_199567.jpg

{あらら・・しばちゃん お顔硬いぞ(笑) 1分間連続顔ストロボいこかーー?!)

介護のお仕事もしていらして、笑いヨガ(ラフターヨガ)
などでも活躍??
すごいね。
やはり彼のベースである「誰かのために役立ちたい」という生き方を貫いていらっしゃる。。

あくまでも 私が感じた感覚ですよ。
私自身も そういうところが少しあるから なんだか感じるのです。
表現は違えど、その流れるスピリットは似ている・・気がします。

大野木神社でお仕事があり、そこの奥様?! (旦那さまじゃないよね)が私に似ていて ふと会いにきてくださったのですって。
嬉しい 嬉しい??

夫もめっちゃ 嬉しそうでした。
義母も嬉しそうで・・義母のおじさんにあたる方が やはり同じ御岳系列の神主さんだったそうです。
御岳山では多くの命の散華がありました。
お亡くなりになった方達の鎮魂をしばちゃんは日々お役割として務められていらっしゃいます。

私からも 祈らせてください。
亡くなられた方達の魂が光につつまれますように・・。

明日・・18日から初テーマの研修旅行にまいります。
アニマルアロマセラピーの資格を今年はじめて取りまして、デビューなのでございます。

動物のお毛毛でアレルギーの高い私・・みんなに迷惑をかけちゃいけないと・・喘息を見ていてくださった主治医さんのもとを受診しました。
何ヶ月? 何年ぶり?
肺活量を調べていただいたら 同年齢の方達と同じ・・数値が少し上をいっているのもあり、
先生が「良くなったねぇ」と嬉しそうに言ってくださいました。
自分でもびっくりです。
まぁ・・呼気のほうは喘息の方特有の波形は示すようですが、アレルゲンにふれたり 体調をダウンしなければ 大丈夫ではないかと。。

やったね!!

いちおう もし発作が起こったさいの頓服(テオドール100・・昔はテオドールの200をかなり飲んでいました)・・というのはいただきましたが、「遠方で寒いところに行くようだから 万が一のため 出しておくね・・飲んで動機も起こることがあるから 飲まなくていいようなら飲まずにね」と渡していただきました。
はい・・そうします。

明日からの研修・・どきどきもしますがワクワクしています。
今年最後の蓼科になるので、いちど見てみたかった「尖石縄文考古館」に研修前に立ち寄ることにしました。

b0147061_19105465.jpg


縄文のビーナスさんに会いたいと思っていたのです、国宝ですよ〜⭐︎

早めの特急しなの に乗って、タクシーで考古館に向かい、観覧したらタクシーを呼んで研修会場へ・・
なんて おひとりさまプランを作戦だてていたら なんと魂の協力者さんがあらわれてくださり
 考古館にご一緒してくださることになりました⭐︎
もちろんアロマの仲間のかたですよ⭐︎
送迎もしていただき ネイチャーガイドまでしてくださるなんて・・ただただ感謝です。
Kさんありがとうございます⭐︎

帰りはM&Mちゃんが 御射鹿池に連れていってくださることに・・ここもずっと行きたいと思っていたのです⭐︎
楽しい旅になりそうです。

体調は・・というと PMS期かな・・プロスタグランディンホルモンが働いて 喉が少し痛く、微熱っぼくて まいっちゃう。いつものことなんだけど、旅行前はちょっと嫌だなぁ。

でもマイナスな発想をせず前向きでいきまっしょい!!

仲間のみなさん⭐︎ 私が行き倒れそうになったら どうか助けてください〜!!
よろぴく〜??
by aroma-mamayuiko | 2015-10-17 19:20

一球入魂!! (野球ネタじゃありません〜)

お伊勢さんからずいぶん時間がかかってしまいましたが、これはアップしたい! と思っていたのがセラピスト ミチヨさんの真珠の魂入れ・・

b0147061_16164667.jpg

シロチョウガイと真珠の一部の細胞を核としてあこや貝の体に入れ、一定期間 寝かせてあげると その真珠層の美しい巻きが入り、まぁるく輝く真珠となるのです。

玉入れ。。ではなく、エネルギーをこめてひとつひとつ魂を入れて作っていらっしゃるので、魂入れ・・とあえて私は表記します。
b0147061_16171316.jpg

突然 伺ったのに・・お忙しい仕事中だったのにもかかわらず にこやかに受けいれてくださった ミチヨさんとお嫁さん??
本当に ありがとうございました⭐︎
b0147061_1617303.jpg


魂入れは、外科手術みたいで 見ていてドキドキしました、その丁寧さに感動。

そして 大切なあこや貝ちゃんたちのあかちゃんも見せてくださいました。
この美しい海で 大切に育てられ、やがて真珠を抱き 育て、また海で眠る あこやちゃんたち・・・
美しい真珠は 人の愛とあこや自身の力と、美しい海と 偶然・・が必要なのだと思いました。
偶然・・といったのは、必ずしも あこやは 美しい巻きをとる・・とは限らないからです。
b0147061_1618383.jpg


ミチヨさんが魂をいれた真珠たちは 透き通った水色と、うっすら輝くピンクが冴え冴えと不思議なほどに光り、これはもう技術を超えた{エネルギー}としか言いようがありません。

ミチヨさんの息子さんが魂入れするとブルーがすうっと深く入るそうです。
お嫁さんもテキパキとお仕事をされていて鮮やかな手つきでした。

この美しい海の源はどこか・・と言いますと これが伊勢さんの原生林なのです。
どっしりとして多彩な森は素晴らしく高い栄養を蓄え、それがさらなるミネラルを含み海に流れていきます。

その、底まで透き通る海をみると山の美しさを想像できます。

「あたしら 海のもんは、山の存在に感謝せんといかんのです。
山の人たちが 美しい山にしていてくれて 本当にありがたいと思っとるんです」

いつも感謝を忘れない ミチヨさんの源もまた この美しい奥志摩の海であり、伊勢の山々なのだと思いました。
b0147061_16185296.jpg

人は自然と対峙すると 謙虚にそして優しくなられるのだな・・と実感しました。
エネルギー循環の旅は 愛の循環を知る旅でもありました。
また行きたいところです♪

b0147061_16191880.jpg


おまけ⭐︎
伊勢神宮の神楽の方達です✨
b0147061_16193625.jpg

b0147061_16195399.jpg


優雅な 迦陵頻伽(かりょうびんが)の舞・・でした??
by aroma-mamayuiko | 2015-10-12 16:25