あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

トリートメント日程🌸

3月は ドイツ ハンブルグのユカ ホーフマンさんが年に一度のクリスタル補講にご参加くださったり、
真珠の玉入れ前、竹内さんお二方が研修参加にくださったり、その出会い 再会が嬉しい季節🌸
三宅商店のお仕事もありますが、基本 私がアロマの仕事をすることを一番にしてくださっているので、義母にも夫にも本当に感謝です。

春めいて、ようやく 暖かくなってきました⭐︎
桜🌸の開花は27日・・とお聞きしましたが、もう少しだ・・ワクワクします。

花は繰り返し咲いてくれて・・一見 当たり前のように思えるけれど、それでも背景は少しづつ変わってきていて・・桜自身が年に一度の出会いを楽しみにしてくれているような、再会を祝福してくれているような・・日本人だからでしょうかこの そわそわした感じは・・。

子供のころは苦手な季節でした・・物悲しい季節の色合いと感じていたけれど、今はまた 背景が変わったおかげでしょうか
ワクワクするような 不思議な喜びで 春を迎えられることを喜んでいる私です。

さきほど 長男を最寄りの駅に送っていきました。
就活で企業の説明会かな。。夜行バスで東京に行くとのこと。

深夜のコンビニバイトでお金を稼ぎ、ぎりぎり予算で就活に行く・・(なにも 東京まで行かんでも・・なんて思ってしまうけど) 
本人が決めているのだからなぁ。

つい彼が家でだらっとしている姿ばかりをクローズアップしてしまう親ですが・・それほどに外の世界では 緊張し頑張っているということなのでしょう。
そっと見守って 帰りを待つことにしています。
いつでも 帰る場所はある。
あかりを灯している人がいる・・

私は 待っているばかりだけど、あかりを灯しつづけたいものです。

トリートメントや補講の日程として 空きをアップさせていただきます⭐︎ 
ようやく忙しい日々が収束してまいりました。ほぐしのお手伝い・・ぜひさせてくださいね。
魂をこめて施術させていただきます❤️

3月28日(火)午前OK⭐︎ 3月30日(木)終日OK⭐︎ 3月31日(金)午前OK⭐︎ 
4月1日(土)終日OK⭐︎ 4月3日(月)午前・午後OK⭐︎ 4月7日(金)午前OK⭐︎ 
4月8日(土)・・ワンディは5月に延期しました)終日OK⭐︎ 
4月14日(金)午前⭐︎ 
4月17日以降は いまのところ十分空きがあります。

よかったらどうぞ❤

b0147061_23463520.jpg
明日は 中学からの友達と うなぎ屋デートです❤️ 久しぶり〜 楽しみ〜!!


# by aroma-mamayuiko | 2017-03-24 23:54 | お知らせ⭐︎ | Comments(0)

のびしろ!! アリ

春の息吹を感じられるこのごろです⭐︎
jhas3月恒例のカウンセリング研修旅行に参加させていただき とてもとても素晴らしいエネルギーに包まれ
涙も笑いもたくさんで・・癒される内容でした。
参加させていただけて 本当によかったです。
エネルギーを転換させていただきました。

ようやく 腹にくくれるようになり、こうしてメッセージできるようになりました。
聞いていただいたり・・自分から言ったり・・本人もなんとなく 割り切ってきたから 私たち家族の区切りとして載せようかな・・と思います。

すがすがしいほどに 国立大学の受験をずっこけた次男くんのことです。。

ちなみに 私立も希望の学科をこけてしまいました。

模試の判定では比較的 よかったものですから そこに甘んじたのだと思います。
私が見ていても 本当に次男の勉強スタイルはのんびりしていて 自業自得・・という言葉が浮かびました。
「(大学の)赤本・・まだやらないの? 」「間に合うの?」何回も聞きました。

おのが高校3年の、、国立大学を目指していたときを思い出し つい色々言ってしまうのです。
周りの仲間の多くが国立大学を目指していて、当時は塾もなかったけれど、友達と図書館で勉強したり、家でも勉強していました。
希望校を落ちたとき それでも足りなかったことがいっぱい浮かび、合格するかたたちは もっと本気!! もっと基礎ができているのだなぁ。。と納得しました。それでも・・次男よりも勉強したなぁ・・😞

次男くんは どうかというと 塾の先生から呼び出しをくらっていたくらい 本気モードに入らず、今の状況は 当然!! と言えるのです。


肩をがっくり落とし、成すすべのない表情の次男を見ているのは辛かった、、 こっそりいっぱい泣きました。
次男なりに頑張っていたことは わかるので・・やはり辛かった。
後期試験も受けましたが・・不合格・・瞬間バソコンを閉じ、「やっばりな」と次男・・。
自分がいちばんわかってる。
できない自分をさてどうしよう・・どうする?

親は時に愚かしく・・
情も愛もひっくるめて まるっと我が子が愛しいもので
それでも ここはエゴを捨て、愛で・・魂で・・
私自身がいかに 信じられるか・・いかに 見守ることができるか・・・
その学びが始まりました。過去の己のトラウマを克服する道でもあります。

本人が決めたのは イバラの道・・
イバラ ザ 浪人ロードです。
10人に聞くと、10人がおっしゃいます。
「とにかく浪人は辞めたほうがいい」「一年あっても だんだん落ちていく・・希望に入れるわけではない。決してすすめない」
それでも 本人が塾やら予備校の説明会に行き、どの講師さんたちからも「君はのびしろがあるんだよ」と言われたそうで・・「もう一年 頑張りたい・・」と言ってきました。

のびしろ・・?? それが どのくらいあるのって聞きたい・・誰かおせーて!!   本人すらわからない ザ・のびしろ!!
のびしろを生かすもコロスも本人のみ。

家族は宇宙船地球号じゃない?!
資源も限られています。
長男は就活が始まりましたが まだ お金もかかります。
じつは私は 専門学校を探して、「専門学校での工学部」に入ればいいじゃない。。と次男に提案しましたが、夫も長男も。。
とくに長男が「就活してると思うけど やっぱり自分の希望する道に行くほうがいいと思う」と結構 真面目に答えてくれました。
家族の気持ちは一致・・イバラの道を応援していくことにしました。

ここは 見守る 見守る・・
私が優しくなるための学びだわ。

アロマのレッスン・・稼業のおてつだいがあって・・本当によかったです。
気持ちが落ちずに済みました⭐︎

アロマって本当にありがたい♡( 写真は 本校さんでの提携校遠方組研修会です )
次男は 最近ようやくローズマリーを使うようになりました。
私は spruceやトンカにはまっています。

カウンセリング研修で おひとりおひとり真剣に 大事なことに進んでいく質問者さまたちの真摯な表情を見て、
ともに頑張りたい・・と感じました。

人生 生きている限りさまざまに悩みは起こるものです。
それが生きているってこと。

ひとつひとつ 乗り越えていくのです。(でも、、ひとりじゃないし)
こんなふうに悩めるのも 子供がいてくれたおかげです。
悩みや苦しみから 這い上がったとき 見られる風景は きっともっと違ったものになるのだと信じ 進みたい。
進みましょう。




# by aroma-mamayuiko | 2017-03-22 00:14 | マイライフ | Comments(0)

スクールからのお知らせです♪

2月の終わりから3月の終わりまでを 如月・・昨年 如月について書かせていただきましたが、
今を色に表すと、「鴇色」鳥のトキの色あいがイメージです。
鴇は 顔が赤く 体が白っぽい大きな鳥、翼の下は少し黄色がかった薄桃色。
舞い飛ぶ姿は 大空に花が咲いたように見え、とても美しくて誰からも愛された鳥です。Nipponia nippon・・いかにも日本選手代表。。という感じですが、今はすでに純日本種は途絶えてしまいました。
世界の保護種が増えて、再び空に美しい薄桃色を見せ、悠々と羽ばたいてほしいものです⭐︎

⭐︎ 4月の研修会は「ホットストーン デコルテ・腕編」です⭐︎

日程
4月6日(木) 10時〜
4月10日(月)10時〜
4月15日(土)10時〜
ホットストーン用のクリスタルとレムリアンクリスタル・・タオルセットのご持参をお願いいたします⭐︎

⭐︎ 4月9日(日) 浜松のコンコルドホテルで 2017年最初の定例会が開催されます⭐︎
数年ぶりに発表をさせていただきます。なぜかエントリーしちゃいました 汗っ。
幼少より長く持病だった(過去形に・・) 気管支喘息の治癒していったプロセス・・アトピー等についてお話させていただきます。
セラピストとしては ようやくゼロ地点に立ったところなので 本当はたいして お話するまでもないこと・・なのですが、次なるステージに進みたいので・・決めました。
自分でエントリーしたくせに 相当びびっています・・でも進ませていただきたいので。

補講の日程⭐︎
⚪︎ 3月23日 木曜日・・10時〜 
「カウンセリング研修旅行」の補講を行います。ゆりあちゃんマジックが楽しみです♡ 
お申し込みはメールでお願いいたします。なんとか1クールで完了いたしますね⭐︎

⚪︎ 4月5日(水) 10時〜 フェイシャルトリートメント補講♪
スキルアップ〜仲間同士で美しく⭐︎


{お久しぶりのアロマちゃん}の補講を4月に行いたいと思っています⭐︎ 
ずいぶん忘れているので まったり思い出してトライしたい〜というかた⭐︎ぜひいらしてください。

乾燥の季節・・フェイシャルトリートメントはいかがですか?
寒くて硬くなったお身体・・アロマトリートメントでほぐしてみませんか?
トリートメント日程は以下のとおりです。まったり全身系のトリートメントはぜひ午前・午後が空いている日程にどうぞ。部分でしたら午前の日程がおすすめです。

3月10日(金) 午前 
3月13日(月)午前・午後
3月24日(金)午前
3月30日(木)午前・午後
3月31日(金)午前
4月3日(月)午前・午後

アロマハーツ ワンディアロマ体験⭐︎
4月8日 土曜日 10時〜 2700円(消費税込み)にて アロマワンディ講座を行います⭐︎ 
当サロンで、少人数でまったりと♡

⭐︎香りと脳科学(フェロモンと真実)
⭐︎香りで素敵なイメージづくり
⭐︎香りと源風景(幼少期こそ ほんものの香りを♡)
などなど 他にもいっぱい香りにまつわるお話しをさせていただきます。
ぜひいらしてください♡

香りの調香レッスンをお楽しみいただきたく・・スプレーづくりとミニ小瓶をプランニングしています♡

4月15日(土) 15時〜 2700円(消費税込み)
ハンドクリームのブレンドとハンドトリートメント(マッサージのことです)・・がんばっている自分の手・お相手の方の手を大切に大切に・・いとおしんでください⭐︎
ハンドケアの実習講座・・お待ちしております♪

b0147061_09141540.jpg
まもなく 啓蟄(けいちつ)
冬眠していた虫が穴から出てくる・・という意味です。
美しい芽吹きの季節が参りました🌸

b0147061_09121910.jpg
サロンで お茶をしながら まったりしていってください♡ 時にうつつ(現実)を忘れて・・

# by aroma-mamayuiko | 2017-03-04 09:25 | お知らせ⭐︎

修復のベースは愛♡

20年ぶりに見つかった 一冊のリーフレット・・・父が豊川のあたりの絶滅危惧種の甲虫を見つけたときの文献でした。

各地の川の護岸工事により 絶滅したであろう甲虫を、東三河のある川べりで見つけたという記事は当時 あまりにも珍しい出来事として新聞にも載ったものです。

すっかり忘れていたのですが、豊橋自然史博物館とタッグを組んでつくられた そのリーフレット・・ふみひろくんへ・・と、書かれていましたが(悪いけど興味もなく)書棚の奥にしまいこんでいました。
まるでタイムカプセル?! 今ごろみつけ、ひきこまれるように読みました。

 飛べないその昆虫がどうやって東三河にたどり着いたのか・・野生の勘といっていい父の感性が 発見へと導きました。
自然環境の研究においては とても意義のある出来事なのだと感じています。

肺気腫で今は外へ出られなくなった父を思うと・・もっと耳を傾けていたらよかった・・、
共同研究された先生方をネット検索しました・・今って便利ね。

そして 名古屋にお住まいの先生がいらっしゃるのだと知り、進んで検索していったら その先生の名前は 甲虫類の研究者としてご活躍させているとともに
なんと「仏像修復師」をしていらっしゃることがわかりました。
b0147061_22235779.jpg
この丁寧な・・緻密なお仕事。素晴らしい芸術♡
b0147061_22241502.jpg
                    後ろ姿も美しい すべて手描き!!
b0147061_22234643.jpg
                     イケメンですね〜。


昔の父のことを聞きたい!! なんとかお会いできないものか・・続けて検索していったのです。

すると ある絵画教室で修復師の先生の体験レッスンがある・・というではありませんか?!

行きたい・・でも・・「白井勝巳? 知りませんね〜」と言われたらどうしよう。
その体験講座・・二男の国立大学の二次試験でしたし・・
ところが二男が「かあさん・・是非行って!! 体験レッスン どうぞご自由に・・俺のこと まったくもって考えないでいーから・・」

その言葉・・魂の協力?!

申し込み期限ギリギリに 絵画教室の三輪先生にメールしました。
三輪先生も快く申し込みを許可くださり わくわくとその日を待ちました。

当日・・修復師の蟹江昇先生にお会いでき 感激。
笑顔が素敵!
そして 虫屋さんのイメージそのもの(これは私だけの感覚)

先生は自己紹介とともに 仏像修復への愛を深く深く語ってくださいました。
息子さんである 蟹江隆広さんも情熱的な修復師さんです。
お二人が仏像の構造的なもの・・時代背景・・素材 変遷・・さまざまを教えてくださいました。

仏像って、私は芸術品として見るのは好きなのだけど、祈りの対象であり・・そこには救われたい方たちの膨大な想いが向けられているので 粛々とした気持ちでしか向き合えない・・決してやすやすと触れることすらできないもの・・・と思っていまして・・転ばないように・・近くにうかうか行って 壊さないようにドキドキしていました。

直接触れる・・という体験ではなく 先生が描かれたフォーマットの仏画?! に筆で色を塗る体験でした♪
b0147061_22245266.jpg
                          
  先生のお手本です。

修復前と修復後を写真で見せていただくと、とっても仏像が優美でイケメンになっていて {よかったですね〜♡}
と思いました。

枯れかじけた仏像も良いとは思いますが・・・リメイクし ふたたび命を吹き込まれた御仏のお顔は口角があがり、喜んでいるようでした。

脱サラして、食うや食わずの時代を経て、修復という仕事を手がけるようになられた先生です。
素晴らしい芸術ではありますが、緻密で繊細な・・・大変なお仕事です。
昇先生は息子の隆広先生には「この仕事はやるな」と言っていたそうです。

しかし、隆広先生も さまざまな学びを通して そのお仕事を選ばれました。
「100年たっても 自分の仕事が残っているって 素晴らしいなと思ったのです」と・・納得。。

小さなころから お父上の後ろ姿を見てらしたのでしょう・・。
尊敬する気持ちがなかったら 継ごうとは思えなかったと思うので、深い親子の絆も感じました。

そのお部屋には、徳川二代目将軍のご母堂さまの菩提寺から依頼されたという像もありました、(はじめて修復を手がけるのは蟹江先生ということです!)
ゆうに400年は経っています。
修復前なのに 400年たっていても鮮やかで細やかでした。
当時のそれを手がけた仏師の魂を感じます。

エネルギーのこもったお品に丁寧に修復をかけていく・・ということは、そこから100年時を経ても良い仕事をした職人として後世に伝わっていくのです。
感動!!

平安・・鎌倉・・戦国時代・・江戸・・と変遷していくうちに 樹木の一刀彫から 次第にパーツごとに作って組み合わせていく寄木づくりに変わり、仏像は庶民に近くなっていきますが、高価であろうと そうでなかろうと 人々の心の拠り所となっていたのは確かで・・
瑣末なつくりの仏像であっても 伝えられた仏像は たしかに なんらかの象徴になっていて・・宝です。
蟹江先生の丁寧な愛情で修復された仏像はさらに生きるのです。

話を聞かせていただき 修復・・という言葉に縁のある 今の自分を思いました。
たまたま読んでいる本が 細胞修復の話だったり・・
そもそも 私は生きているかたのお身体の修復をお手伝いさせてもらっているのです。

修復のベースは愛♡

この魂の出会いに感謝・・です。

放課後アートスクールを開催してくださった三輪先生・・本当にありがとうございました。
三輪先生の奥様と息子ちゃんともご一緒させていただきました。
流木アートの先生と、陶芸の先生にも出会わせていただきました。そして
蟹江昇先生
隆広先生 
素晴らしい体験とお話しを 本当にありがとうございました。
b0147061_22243771.jpg
素敵なメンバーさまとともに⭐︎ (三輪先生のお写真を拝借させていただきました。)


最後に 先生のところにたどり着いた理由をお伝えしました。
父の名前を伝えましたら・・昇先生は 懐かしそうなお顔をされ
「白井さん!! よく覚えていますよ。」ですと・・涙。

「三河で 絶滅したであろうツツイキバナガミズギワゴミムシを発見・・飛んでいきましたよ。一緒に 川べりを掘ってね・・探して・・
僕たちは研究データを頭に虫を探すんですが 白井さんは独学で道を開いていった人でね・・えもいわれぬところで足をとめて探し出すんですよ。白井さんの持っている標本にはまだ未発見の種も・・いるかもしれないなぁ」

なんだか・・その言葉だけで胸が詰まりそうでした。
先生は今もなお 研究し、後世に伝えようと進まれています。
そのエネルギーは膨大!!!
b0147061_22250789.jpg
私も名古屋で開かれているという昆虫の学会にいつか参加させていただこうと思いました。


昆虫の色鮮やかな色彩やデザインは美しく機能的で最高だと思っています。もちろん鳥や花も美しいですが・・
自然は本当に色鮮やかで、私たち人間の心を癒してくれます(植物のエキスは人間の体も癒してくれます)
私たち人間も地球上の生物の一部だということを忘れてはいけないなぁと思いました。

人間が一番だなどと思うのはとても傲慢です・・人は無用な土地開発や自然破壊をしてはいけない。
未来の大人たちに残すべきは 自然なのだと 今の大人たちが理解しないと・・
まだこの地球が修復できるうちに。

素敵な体験をありがとうございました♡ 
ご縁をありがとうございました。

⭐︎ ca37 放課後アートスクール (三輪先生のスクール♪)
愛知県瀬戸市城ヶ根町17-13
050-7770-4470(研究所のお電話です)
感性の豊かなお子さまにアートな才能・・磨いてさしあげてください⭐︎

⭐︎ (有)宗教美術工房 (蟹江先生の工房です、仏像修復 新企画製作 寺院彩色工事を引き受けていらっしゃいます)
愛知県瀬戸市西洞町117
0561-84-8002(工房のお電話です)








# by aroma-mamayuiko | 2017-02-26 23:31 | マイライフ | Comments(0)

{ Bridge }学連のダンス発表会

来月東海学生ダンス発表会がございます。
3月5日 日曜日の14時半開演予定です。

長男が学連委員長を務める・・とのことで 私は大変心配しております。
明日の次男の二次試験よりもです(こちらは 背水の陣〜なので 心配の領域を超えています〜)

家でもマイペースでつかみどころのない長男ですが、大学ではどうか・・
ゼミの冊子がたまたまあって ちらっと 中身をみてみましたら・・ミケ(長男のこと)紹介文に・・

「おねぇ。天然。もはやミケの天然は記念物でしょ。
この1年で何度みんなを唖然とさせ、先生に謝罪をさせたことやら(笑)
しかし、ダンスをさせると一変!!!
あのカッコよさ! 9期生みながあこがれる あの動きはなかなかできない。ユニゾンを先生と作るとき、ソロは本当にかっこよかった!!
(オープン ザ ソーシャルウィンドウ)爆笑」と書かれてあって・・

褒められてんだか・・けなされてんだか・・?!
そして別の紹介文では。。
「ミケ(おねぇ) ⭐︎社会の窓をあけ 己をアピールする大胆な行動をとる癖がある。
おねぇ疑惑は確信に変わりつつある。
ゼミ唯一のダンス部であり、テクニック。スキルがすごい。憧れ的存在である」
とあり・・うーむ。。

複雑。

とりあえず 判明したことは「チャック閉め忘れ、ど天然」ということだ。
母親としては複雑だけど、事実だとしか言いようがない。
家でも本当にど天然で いろいろとやらかしてくださるのだ。
でも 私も天然なので 言えない・・
とほほ。
さすがに オーブンザ ウィンドウはないけれど・・スカートの裾がおパンツに入ったまま 歩いていたことがあり、道行くおばさんが「あなた・・こういうモードなの?」と言われて さすがに赤面した・・ことがある。
おケツが全面見えていたわけではなく、スカートの布がドレープ状に入り組んで 変わった着付けのようだった。。らしい。
堂々と歩いていると モードに見えるのさ!!
って・・・開き直るなや。

昨日は まちゃみちゃんが アロマ生徒 ともみちゃんに「先生は昔 よく作務衣を来ていて、それで子供をベビーカーに乗せてイオンを一緒に歩きました〜」とカミングアウトしてくださり・・すっかり忘れていたけれど、わたしって・・・汗っ焦っ

ともみちゃんは 大爆笑でした。
作務衣の数年後はゴシックスタイルですし・・困ったやつで。。

作務衣を来て平気ででかける 私のことで 夫がまちゃみちゃんに「こんな変なカッコをしているやつと友達でいてくれてありがとうございます」
と言っていたそうで・・
いやはや まちゃみちゃん 本当にありがとうございます。

私のど天然もどうやら長男に遺伝したようです・・
どうぞ 私たちを見捨てないでください。
せいいいっぱい頑張る!! そのスピリットだけは真実ですから〜
それだけってどうよ・・(笑)
あ・・長男ってオネェだったんだ。ぱねぇな。
b0147061_12450443.jpg






# by aroma-mamayuiko | 2017-02-24 12:51 | お知らせ⭐︎ | Comments(0)