あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ラストダンスは・・

3月4日は、長男の最後のダンス舞台です!
b0147061_23485254.jpg
{左端の写真は昨年の中京大のダンス部の作品なのですが・・ピンク色のシャツで とびあがろうとしているダンサー・・長男です。
オネェの演技は先生のご指定・・・たしかクラシック舞台のシンデレラでも「オカマの仕立て屋」役でめっちゃ目立っていました・・オネェダンサーとして才能ありです}

4年生はスタッフ・・と決まっているのですが、秋に最高賞をとった作品を踊らせていただけることとなり、
(この作品が高円寺の舞台に召喚されました) 最後にダンスを見せてくれることになりました。
ラストダンス!! ということで・・
まだ退院して間もないのですが、実家の父と母も観に来てくれることになりました。
4歳からダンスを続けてきた長男の踊りを最前列で応援したきたという気概のあるわたし・・です。
もう踊りが見られなくなるのは寂しい・・正直な気持ちです、
プロになりたいと言っていたころを思い出します。遠いバレエ団まで 毎日毎日 送り迎えしました。
舞台やコンクール前などは帰宅が毎日10時すぎでした。高校2年? 3年くらいかな・・悩む時期がありました。
うちが自営業ですので・・いろいろと理解してくれたのですね。
(バレエはお金がかかるので、バレエダンサーへの道は諦めました)

国内の大学に進み そこで好きなダンスを続けていこう・・と決め 中京大学のスポーツ学科を受けました。
全国的な大学のダンスコンクールで2位をとった実績のあるダンス部が通える範囲で存在してくれたことは大きなことだったと思います。

大学には推薦で受かり、ダンス部にはいりました・・ところが。
クラシックバレエのスキルは全く通用せず 先輩方からは「早くその癖をリセットしたほうがいい」と言われていたそうです。
そりゃそうです・・バレエスキルは小さなころから身につけるものなので、簡単に抜けるものでもなく、きっと踊りが浮いてしまったのだと思います。

{俺・・どうしてもバレエになっちゃうんだよね}とよく言っていましたが
 私は意外といろいろなジャンルの踊りの舞台を見ているのでコメントさせてもらったのですが、「お歴々のコンテンポラリーダンスのコンクール上位の踊り・・みてごらん。
フラメンコしかり、フィギュアスケートしかり・・だいたいみーんなバレエスキルを身につけているから。(フィギュアスケートの宇野昌磨くんと大学だけじゃなく、バレエの先生が一緒でした。一緒にバーレッスンしていたらしい)
バレエ基礎があったら どんな技もきっとできる!!
捨てなくていいと思う」と言っていたら いつのまにか部活でバレエのバーレッスンを受け持たせていただいていたみたいです。

苦しいこと・・いっぱいありましたが、ひとつひとつ乗り越えていきました・・でも一人では乗り越えられなかった。
顧問の先生の大きな愛と仲間のみなさんの大きな愛があったおかげです。
ダンス部のおかげで、協調することを学びました。

彼が22歳までのこのダンス18年間を振り返り、楽しかった・・ ずっとファンでいさせてくれてありがとう・・と長男には伝えたい。
(照れて伝えれんケド)
明日をワクワク過ごせますように✨最高の笑顔を見せてほしいものです。

b0147061_00025533.jpg
{試験前日・・緊張の面持ちの次男くん}

次男くんも25日の国公立前期試験が終わり、やっと まったり過ごせるようになりました。
ディアゴスティー二の「ROBI」をまとめて作りはじめ、ご飯を作り、掃除をし、コンテナの積み込みを手伝ってくれたり・・
家事ができる とてもお役立ちの人です
 優しいから気遣いをいろいろしてくれます、、ありがたや〜❤︎

b0147061_00015156.jpg
受験日当日・・次男を大学で見送り、時間が6時間ありましたので、現地の県芸に行ってきました。
芸術は爆発だ〜!!!
b0147061_00032882.jpg
受験日 前日⭐︎ ドラえもんと再会 ❤︎
b0147061_00022410.jpg
県芸にて・・雪が・・ハンパない!
b0147061_00024034.jpg
椅子の展示・・素晴らしい椅子ばかりでした。疲れたから座りたかったのです
b0147061_00031505.jpg
試験が終わった。さぁ・・名古屋に帰ろうってところで こじこじ ポージング🎵

受験・・受験失敗・・浪人・・2度目の受験・・本当に大変な日々でした。
お盆も正月も休まず こつこつ学んでいたと思います。

要領が悪いので もどかしく感じることもありました。
結果待ちの日々なので、本人からしますと心ここにあらず・・というところですが、私からしますと、一生懸命トライしたのだから もうどこの大学に行ったとしても それは彼自身の魂が決めている道・・と思えます。

誰に比較することなく ひたひたと進んでいました。
あとは魂のみぞ知る。

それぞれに旅立ちの春が来ています⭐︎

b0147061_00030637.jpg
試験が終わった! やりきった。
結果は気にすんなって! (だって・・倍率6.7倍!! だったんよ。そりゃ簡単じゃないわさ)
ここまで夫婦を連れていってくれたことに感謝。
高校3年の受験はなにもわからないまま進み、浪人の一年間でも わからないまま進んでいた気がしますが、
彼のなかのなにかが確かに変わりました。学び多き一年でした。

名古屋駅で長男と待ち合わせ・・4人でご飯を名古屋駅で食べました。長男が運転してくれて無事帰宅。





by aroma-mamayuiko | 2018-03-04 00:48 | マイライフ | Comments(0)