あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

美しい決断

今日 長男が研修施設のある川崎市へと向かいました。
新幹線に 乗り込むまで見送りたいと思いましたが、そのために早く出ていきましたが・・有料駐車場に車も停めましたが、

改札近くにきて 帰ろうと決めました。

 「はいこれ・・」とランチ代にと 財布にあった1000円札とちいさなクリスタルをひとつ渡しし、「気をつけて」と。
長男は「ありがとう」と笑顔で云って、そのまま ふりかえることなく 歩いていきました。
私も車に乗って帰宅して・・・

新幹線に乗りこんだ時間くらいにメッセージを送りました。

ちょっとした労いの言葉・・。
いままで育てさせてもらった感謝をこめ これからの未来にエールを送りつつ 祈りつつ・・。

トリートメントが終わるころ ラインに返事が入っていて それは長男からでした。
珍しく長文でした。

{ ありがとう。
どうなるか わからないけど・・なんとか生きていこうと思う。
たまたま聴いていた曲が 東京事変のときの椎名林檎の曲で、昔はなんとも響かず聞き流していたけれど、このタイミングに聞くと歌詞のひとつひとつに共感する・・}
との旨。

{自分はまだまだ甘ちゃんで世間知らずなところがあるからいろいろ心配だろうけど・・
母さんもこの曲の椎名林檎のようにどんと構えて見守っていてください。
お元気で。}

と締められていました。

男の子は こんなふうに さらりと さらさらと 親からのエネルギーを脱ぎ捨てて 綺麗に脱皮していくものなのでしょうか。
見事に引力から離れ 進みだしていく長男なのです。
ふりかえらず つよく踏み出して・・

林檎さんの歌を聴いて 泣いてしまいましたが、返信はいまだにできませんが・・
ただだた 息災であることを祈り 私はまた日常に還ります。
お互いに 待っていてくれる明日を 必死で生きるのです。

こんな歌詞でした
{手紙}
前略
あなたが 今日、その手を隠しても代わりに瞳が何かを捕らえ、独りでにまた研ぎ澄まされて新しい力を携えるでしょう。
確信を持つのは当然なこと、何故なら。
あー あなたはもう群青(あお)さに甘えずに戻らない路(みち)を選ぶと云っている、私ももう溜め息は漏らさない。
美しいあなたの決断がため。

大人になった私たちは いつでも答えが要るんだね。
「恐い。」と、惑っている間にも生命(いのち)は燃えてしまう。

祈っているよ。
あなたの色がどんなに酷く 澱んだって変わらないさ。
伝えたこと、遥か遠くで
方位を失っても、どうか憶えていて。

私はずっと 唄っている。

昔はもっと、季節の過ぎ行く速度が遅く思えていたのに。
近頃、なんだか速くなるみたい。
為すべきことが山積みになる。

大人になった私達には 今すぐ答えが欲しいよね。
途中で迷っている間にも、生命が芽生える。

願ってるよ。
あなたの夢は、どんなに濁る世界だって壊せないさ。

望んだまま、 突き進んでいて 方位を誤ったら、そっと思い出して。

追伸
背負っても 潰されないのは、今日もあなたが生きていると信じていて、疑わずにいるからなんだよ。
(ほんの些細な理由)

どうか お元気で・・。



b0147061_23303922.jpg
どうか お元気で お元気でね・・愛する息子・・






by aroma-mamayuiko | 2018-03-27 23:41 | マイライフ | Comments(0)