あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

再び産声をあげました

苦しかった日々が嘘のように 澄んだエネルギーを内に感じています。

あれは 10日ほど前となりますが、私は所属のアロマセラピー団体の会員でつくられている メッセージボードのうえで 先生からぴしっと叱っていただきました。
起動修正といいますか・・

それについて お恥ずかしい限りですが まるっと載せさせていただきます。

5月に とても大切に思っていた セラピストさんが JHASを退会される流れとなりました。

23年近く・・それこそアロマと出会う前からの子育て友達で、ご近所でもあり 支え合っておりました。
私がアロマの資格をとったら すぐに「養成コースを習わせて!」と言ってくださり・・まだ準備もおぼつかぬ私でしたのに、未熟でしたのに、いつも楽しそうに香りを学ばれていらっしゃいました。

彼女は資格保持者からサロンさんとなり、昨年などは 大きなイベントでアロマ講座をされるなど活躍されるようになったので ますます
「がんばれ〜」と応援していた矢先に・・他の団体に吸い寄せられるように去っていかれました。

たったひとことだけの「お世話になりました。ありがとうございました」のメールは ショックで・・

そこから私のなかの「寂しい」「どうして?」「そんな団体に行ってしまうなんて・・」と裁きが始まっていったのです。

退会したあともJHASの名前で講座をされる様子を見て、それを 彼女の所属する団体の代表に「退会されたあとは 当協会の名前では講座をしないでください」と強く言わせていただきました。
団体の代表さまは理解のあるかたで、それを了承してくださり、本当に彼女と「さようなら」となりました。

私はそのプロセスを代表の先生方にメールしました。

このような対処させていただき、こんな流れとなりました・・で終わればよかったのですが、どこかで 彼女がなにも言わずに去ったことで寂しさを覚え、孤独感を感じ、ついには彼女と団体への裁く気持ちへと変わっていきました。

代表の先生方は こんな私の状態も理解したうえで、「よい流れとなって よかったですね。相手への誠実で真摯な思いが伝わってのだと思います」と感謝まで添えてくださったのにもかかわらず、私の厳しい想い・・止まらなくなってしまいました。

だんだんといろいろな形で裁きは連鎖するので、日常でも ちょっとしたことで「なんで?」と夫にたてつく始末。。
体も重たくなってくるのですが、それが なんとも情けないことに メッセージと気づかないのです。

フェイシャルの研修から帰る道すがら・・電車のなかで 少しうたたねしたことで 起きたら急激に左肩がおかしくなっていたことに気付きました。
踊りもやっておりますし、あまり体調の不調・・とくに肩や背中が痛くなるということはありませんでした。ですが、一ヶ月くらいずっと重く・・
いよいよ 気づいたのです。

「魂からのメッセージだ」

「今の私。。ここ一ヶ月の私は・・愛から離れていたのだ。」

不思議なことに アロマのレッスンをしているときは いつもの自分なのです。目の前のかたとの一期一会を大切に・・想いを尽くして。。愛の想いで・・と
チェンジできるのに、普段の生活に戻ると新聞を読んでは 「これはひどい」「これはかわいそうだ」と救えもしない出来事で自分の裁きを強くしていました。

そんな蓄積が溜まっていたのだと思います。
のちのち{上半身・・とくに肩・首に集まる痛みは裁き・・}なのだと言っていただきましたが、まさしく当てはまっておりました。

「メッセージにちがいない」とわかりました。

どうにもならない痛み・・私の直接の師匠に助けていただこう・・たまったもんじゃない痛みを抱え、師匠のところに行きました。
豊橋校の平尾先生のところです。

幸い 火曜日の夜だけ空いておりまして、すぐに予約しました。
夕方の名鉄電車はこみこみで・・岡崎でようやく座れた次第・・

「そう・・これが今の私」
普段はめったに立ちっぱなしになることなどない電車で、
肩にオモリをつけて立ち続ける苦行僧みたいだと思いました。

心のなかで「先生・・ありがとう。早く会いたい」と想いつづけ ようやく豊橋に到着。

先生が早くから駅で待っていてくださり、「ゆいこさん・・ご飯たべてないでしょ? あなただったら すぐにお腹がすくだろうから はいこれ」と梅干し入りのおにぎりをひとつ、くださいました。
「ここでもう食べな」と・・・
はぐはぐと 車のなかでいただきました。涙が出そうでした。

師匠には ありまままの今の気持ちを出させていただきました。
師匠は ひとつひとつ 丁寧に答えてくださり・・そしてトリートメントを受けさせていただいたらハートのチャクラが痛み、涙がとまらなくなってしまいました。
「先生・・私 寂しかったんです。
息子たちが離れ・・息子たちを一緒に育てた彼女までが私から去っていきました。
私はよほどひどいことをしたのです。きっと過去生を含めて・・こんなに傷が痛むのは 私が誰かに傷をつけたからですね」


ゲホゲボと咳き込む・・涙 鼻水・・

でも師匠は暖かく包み込んでくださいました。

「私にも経験ありますよ〜。去っていかれる寂しさは心のレベルでは確かに感じることだけど・・愛で送り出してさしあげようね・・傷・・自分で癒そうね」
そしてヒーリングしてくださいました。
師匠の手は本当に暖かかった・・私はふたたび卵から孵った・・先生のヒナ鳥になれたような気がしました。

帰宅し・・そのことを会員制のメッセージボードに書き込めて。。本当に反省して、変わろうとしたころ・・代表の先生からレスポンスの言葉をいただいたのです。

私のひどい裁きについてご指摘くださいました。

そのエネルギーゆえに まっすぐに物事が見られなくなっていた。
だから先生と目も合わせられなかった・・

そこまで曲がりはじめていた・・私の心は頑なになっていたのです。

厳しい愛と裁きは違いますと・・本当にそうです。

裁きはエゴでもあり、エゴを正当化し さらにそこに「自分は悪くないのだ」と、ふんぞりかえっているエネルギーであることを体感しました。
変わらない・・変わらなくていい・・という・・それは正当化なのだと思います。

心はどんなに曲がろうとも 私の魂は素晴らしかった。
ちゃんと身体にメッセージとして伝えてくれたのです。

「あなたはいま。ひどい裁きなんだよ。このままでは いけない!」

自分にちゃんと教えられる・・でもどうしてこんなに激しいかというと、激しいエネルギーを出していたからです。

エネルギーというものは 目には決して見えないものですから、言葉でも説明しにくいのですが、私のこの出来事のように・・
激しい裁きには激しい痛みが 還ってくるのです。・しかもそれはちゃんと 自分自身に還ってくるのです。

(自分以外の大切な存在にメッセージがくることがあります。ご家族だったり・・一緒にくらしている動物さんだったり・・すべてがそうとは限りませんが・・だいたい振り返ってみると大切な存在に知らしめるかのようにメッセージってくるのです)


ブーメランのように放った刃が背中に ずばっと・・刺さりました。
自家中毒のように・・吐き気と頭痛にさいなまれました。

私を愛してくれている 私自身の魂・・教えてくれてました。
私の頑なな心を変えるために・・


代表の先生から「自分が送ったメールを読み返してみて」と書かれてありました。
読み返すと、本当に・・なにさま? というエネルギーでした。


{私はこんなふうに JHASをお護りしたいのです。こんな私をちゃんと見ていてください}的なこと・・・実際にその言葉ではありませんが、そのようなニュアンスなのです。
そんな自己顕示欲と裁きの言葉が確かにありました。

こりゃひどいわ。
お菓子の沖縄積みのとき 夫に「おやっ。今日は殺し屋みたいだね」と言われた理由がわかる。

胸のチャクラに手をおいて いっぱいいっぱい謝罪しました。
そして関わった方たちに謝罪しました。

メッセージボードを何度も読み返し、先生の愛いっぱい・・厳しくみえる言葉のなかにある大きな愛に泣きました。
そこに至るまで 温めつづけてくれた直の師匠・・そばで見つめてくれる夫・・仲間たち・・セラピストたち・・団体さんへ行かれた彼女に ごめんなさい・・とありがとう・・いっぱい送らせていただいたら 
いつのまにか声をあげて泣いてしました。

それはもういちど「生まれ変わりたい」という 私の魂からの産声だった気がします。

メッセージボードに ようやく深い深い謝罪と感謝の想いをまっすぐ載せさせていただきました。

そのときの先生の言葉・・(宝物の言葉となりましたので、あえて・・色を変えさせていただきました(涙))

「やっと・・やっと戻ってこれましたね。
本当に・・生まれ変わるって・・いまだからこそ、本当に大切なことですね。
大切なことに気づいてくださって私はとても嬉しいです。
あなたの大切なご友人に・・きっとあなたの想い、謝罪、は・・届いたとおもいます。
あなたが大切な旦那さまとそしてお子様、そしてあなたのことを 大好きな生徒さんたち、ご友人のために、しっかりと元気でいてくださいね。
お心が変わって、エネルギーの変換ができれば、それがかのうですものね。
がんばりましょう。
すばらしい、投稿でした
あなたの、本当のあなたの・・優しい愛に溢れた投稿・・ありがとうございました。
これから ますます素敵な 年齢不詳の素敵な女性でいてくださいね」

先生の大きな愛につつまれて

とめどなく溢れる涙は もう寂しいと泣いている私の涙ではありませんでした。

団体で学ぶということは絆がとても大切で・・(ときに愛いっぱいで叱ってくださって・・しかも、理解できるときまで待ってくださるのです。)

その絆・・切れ掛かったとしたら 私の愛する生徒さんたちに本当に申し訳ないこと・・
みんな
ごめんね。

そして待っていてくれてありがとう。離れた方も それは愛だったのだといまは思います。
ただただ 彼女には「ありがとう」「お幸せに」と祈ります。そしてもう想いださなくなるのだと思います。

今いる 私のステージを大切に・・過去をふりかえり 謝罪したあとは いまの輝きと未来へのワクワクしかありません。
絆をまた強くして 本物の愛を手にしていきたいです、
まだまだ未熟ものです・・でも 頑張っていきたいです。

読んでいただき ありがとうございました。。


トリートメントディのお知らせです❤︎ 近日から7月までの空き状況をお知らせいたします。
お早めにご予約くださいませ❤︎


6月27日・・午前・午後
6月29日・・午前・午後
7月3日・・午前
7月6日・・午前・午後
7月21日・・午前・午後
7月23日・・午前(11時まで)
7月26日・・午前
7月27日・・午前・午後
お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

b0147061_10181115.jpg
b0147061_10182658.jpg
私をサポートしてくれた 嬉しいお写真・・うめちゃんとミニうめちゃんです。
ミニうめちゃんは私が多肉植物の鉢にあったものを 永井さっちゃん先生にさしあげたお品なのですが、こんなふうに 本物のうめちゃんと撮影くださって・・
本当に嬉しかったです❤︎

うめちゃん・・ミニうめちゃん・・さっちゃん ありがとう〜✨


by aroma-mamayuiko | 2018-06-25 10:37 | アロマセラピー | Comments(2)
Commented by aroma-nina at 2018-06-26 08:54
三宅先生〜☆
ミニうめちゃんを、本当にありがとうございました☆

大切なことを一緒に学ばせていただいて。。
ありがとうございます。
私もがんばります。

師匠がおにぎりをくださって、それを食べる三宅先生。。
想像して泣けました。。
あったかいですね☆
Commented by aroma-mamayuiko at 2018-07-16 21:22
さっちゃん♡
暖かいコメント・・涙です。
未熟者でお恥ずかしい限りです。
裁きを少しでも手放すと楽なんだなぁ。。と♡しみじみ感じます。ともに ここからまた歩かせてくださいませ✨
ありがとうございました⭐︎