あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自分の人生・・自分で決める、自分を生きる 

先日 たまたま見たテレビなのですが、「買い物依存症」のお話・・驚愕でした!!


b0147061_23252958.jpg
ブランドの品々を買い込んで 買い込んで 支払いできないほど買い込むと、子供の学資保険や家族の生命保険を崩し 買いまくってしまう主婦(相談者)・・。
で・・・買ったお品は 手にした瞬間 ほったらかしにし、次々に別のお品にいってしまうのですと。
果てはなんでもかんでもカードローンで購入し、ついにはローン地獄・・そして夫から三行半(当然な気も)・・。

実家の親が亡くなり 入った遺産(6000万円)も買い物につぎこんでしまい 兄弟姉妹から「子供にばらすぞ」と脅されて ようやく「依存症」専門のNPO団体に入って 少しづつリセットしてきた・・という激しいお話でした。


b0147061_23253760.jpg
アクアイグニス!! 素敵なところでした。
ご本人曰く・・原因は 受験のとき・・
父親から試験用紙をもらい 「これさえやっておけば 高校はもう決まった」と・・半年後 もらった試験用紙でパスし、父は大金をつぎこみ裏口入学。

身の丈にあわない学校に入学した彼女は 当然のように勉強についていけず・・かつ 裏口入学ということで 罪悪感でつぶれそうに・・。
ただ 父からもらった「ロレックス」の時計を学校で身につけることで 唯一 自分のプライドを保てた・と語っておりました。。

ブランドもので自分を保たせるしかなかった 
ブランドの店に通うようになると外商がついたり なんやかんやと 特別扱いされ ちやほや・・褒めてくれる・・「お似合いですよ」の一言のために 何百万円もする品を買ってしまう・・他人にブランドを見せびらかせることに生きがいを持つ・・

そんな彼女が、とうとう破綻し、子供たちに告白し謝罪し・・子供たちも「全部言ってくれてありがとう。僕たちがついているから・・きちんとなおしていこう」と言ってくれたことで 前向きに頑張って ようやくシンプルな生き方を手にしていったそうです。
お孫さんとわんこと お金がなくても純粋に遊べることに喜びを見出し、近くのスイミングに通い時折コーチが褒めてくれることで 幸せを感じる・・と現在のシンプルになった 今を語ってくれました。

ようやく ホッとしました。

相談者さんは きらきらしたものや人が評価した高額なもので自分を飾ることで自分を高めていらしたと・・

この人の何が足りないことで こうなったのだろうか・・といろいろと考える機会をいただきました。

じつは なにも足りなくないのに・・むしろ持ちすぎているのに 大切な部分だけは空っぽなのですね。

b0147061_23252033.jpg
辻口シェフの茶屋にて

いらしたクライアントさまから・・研修会に参加するセラピストさんたちから・・
私も時折感じるのです。

「もったいないなぁ・・この人 素晴らしいのに どうして自分で自分にダメだしするんだろう」自己卑下・・被害者意識・・
こういったエネルギーはハタからは救うことができません。

「あなたは 素晴らしいんだよ」となんども なんどもこちらから言わせていただいても 自ら 自分のつくった重く硬いシェルターに入って「そんなことありません、素晴らしいものなどひとつもありません」とシャッターを下ろしてこられます。

二十歳で死にかけた私からすると 生きて 好きなこと(ダメだしも含めて)言えるだけでも 幸せやん!! と思ってしまうのですけどね〜。

幸せ度合いは人それぞれですが、いいかげん シェルターから出て 自分にかけた呪いを解いて、「私は幸せです〜」と素直に感じてみたらなぁ。。と思ってしまう。

私は 幸せです〜・・というと バッシングされるなら 言わなくてもいいけど、「私 幸せ〜」とあえて言葉にだしていうと 幸せエネルギーはいっぱいいっぱい 自分の内側から湧いてきます。

バカみたいに 無心になって 幸せ〜 あんがとーー。誰にいうでもなくていいから その言葉にリードされて 幸せオーラで自分を包みこんでみてはいかがだろうか?

きっと きっと 
変わっていくから。
愛って自家発電できるのです。

輝くことなんて 周りと比較するものじゃないし・・自分から輝こうとする瞬間からスタート・・と私は感じます。

足りないものを外から埋めようとするのは いいかげんやめませう。
外を中心に生きてしまうと すべての答えが外側からになる可能性があります。

嬉しいことがあったら すべて誰かのおかげ・・
怒れることがあったら すべて誰かのせい・・


その人生という脚本には自分がない。

自分の人生は自分が主役ですから、ト書きから登場人物まで どんな展開になるかは 先がわからなくても 自分で選んだ人生なのだから間違いはないはず。
たとえ間違いがあっても素直に気づいたときから軌道修正したら良いのだし・・

ちゃんと責任もって自分の人生を生きましょう。

嬉しいことがあったときは 自分ががんばったから・・
怒れることがあったら 自分からはじまっているのだと 素直に振り返ってみる・・
そして素直にごめんなさい。
素直にありがとう・・

そんなふうにしてみたら きっと
人生という台本は 自分らしく 素晴らしく 輝いていくのだとおもいます。



b0147061_23255407.jpg

b0147061_23260421.jpg

by aroma-mamayuiko | 2018-10-19 23:46 | マイライフ