あろまママるりっちさんのあるがままアロマライフ☆

rurimama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ハーツさんちの空きトリートメント日程〜♡ぜひいらしてください!

昨日は、念願の母校の先生のトリートメントに行ってまいりました。

丁寧な・・丁寧なトリートメントで とてもほぐれました♡

その前日から くしゃみをして・・珍しいな。。アレルギーかな・・くらいで気にもとめておらず、ニャンコの連絡のしあい、家事・・いろいろやっていました。
身体は自宅にいても 気持ちがまだまだ 必死で。。寝不足の連続です。

でも とうとう トリートメントが終わったあとで(エネルギーがじゅうぶん行き渡ったあとで) 微熱が出てしまいました。
自宅に帰り 久しぶりに横になり無になって寝ました。

これから 里親さまにところに ニャンコたちをお引き渡しするものですから、完了〜とは言っていられませんが、中間時で身体を休められたこと・・本当に感謝しかありません。

たくさんのサポートにも本当に 本当に感謝が溢れます。

一人では決してできなかったことなので・・

今朝!! 体調もすっかり良くなりました

今日 いらっしゃるはずだった生徒さん・・ご家族が体調を崩されてしまい 休講となりました。

ゆったりする時間をくしくもいただき・チケットの期限がきてしまいそうな「アンデス展」に行こうかしら・・と考えております。

やっと わたしらしい時間がとれてきたようです。

もちろんお仕事もしっかり やります〜!!

( ニャンコの手術代のためにも がんばる〜 )

ということで、、アロマトリートメントの日程をあげさせていただきます。

まったりと でも しっかりとほぐしのサポートをさせていただきます。
ぜひいらしてくださいませ♡

11月19日(月)  午前・午後
11月20日(火) 午前・午後
11月21日(水) 午後3時〜空き
11月22日(木) 午前のみ
11月27日(火) 午前・午後
11月29日(木) 午前のみ
11月30日(金) 午前・午後・夜

12月3日(月) 午前・午後
12月5日(水) 午前・午後
12月7日(金) 午前・午後・夜
12月11日(火) 午前・午後
12月13日(木) 午前のみ
12月14日(金) 午前・午後・夜

お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

予約制
女性専用です。(男性は紹介のみ)
連絡先は
090-1748-7118かメールへ お願いいたします。

b0147061_10083173.jpg

# by aroma-mamayuiko | 2018-11-14 10:08 | お知らせ⭐︎ | Comments(0)

猫たちを通して気づけたこと。。もらった大きな愛♡

お久しぶりです♡

ニャンコパニックのさいは 多くのかたにご心配をおかけしてしまい ごめんなさい。
2週間前は、7時間 立ちっぱなし。歩き回って捕獲器でニャンを追い回し無我夢中の日々でした。

なんだか そのときのことが とても昔のように感じられてしまう・・遠い記憶になってしまうくらい・・必死でした。
さまざまに覚悟して過ごしておりました。

10月26日から捕獲器スタート。
一週間かけて捕獲活動をしつつ、何度も病院を往復・・
名古屋・豊橋間を往復・・11月2日にやっと 捕獲器を引き上げました。

9匹の仔猫 ⇨ それぞれ検診・ワクチン接種し 今は里親さんさがしに・・。
おかげさまで 5匹の仔猫たちの里親さんが見つかりました♡

あと4匹・・引き続き 里親さん♡ ご縁がありますように・・。
なにとぞご協力のほど お願い申し上げます。

以下は、アロマセラピー協会のメッセージボードで書き込ませていただいた内容なのですが、私にとっては大切な内容でしたのでブログのほうに記録させていただきます・・
長文にてご容赦ください。


{実家の父が発端で、猫たちの保護に東奔西走していた日々・・とにかく無我夢中でした。
猫たちの命に推される感覚です。
親友が{猫鍋}を送ってくださったとき手紙に「猫たちの命を救ってくれてありがとう」とメッセージをいただいたとき はじめて緊張がゆるぎ、大泣きしました。
たつる! あんがと♡

11月2日の金曜日に捕獲器をひきあげました。結局白黒のボス猫さんは 近所のいろいろなかたから餌をもらっていることがわかりました。お腹が空かないから捕獲器に入ることはありませんでした。

結果として 子猫9匹! 救出。
親猫・・4匹 手術。(そのうち 見たこともないトラ君も混じっており、宦官猫にされました! )
突如として9匹に増えましたが、猫の世界ではよくあるそうです。

黒猫のお母さんは 自分の子4匹と、自分のお母さん猫の子を5匹・・引き受けて「このおじいさん(うちの父のこと)・・餌くれるにゃん・・私がここで育てるにゃん」って感じでしょうか・・
一度に9匹を自宅の軒先に連れてきたのでした。黒猫は父のお気に入りでした。

常時3匹の猫に餌をやっていた父に注意はしていたものの この夏は異様に暑かった!!

猫たちも生き残りをかけて たくさん産みおとし、(そして、たくさんが死んでしまい) 生き残ったたくましい子たちが庭から軒先から たしたしと走りまわっておりました。

子猫を見た私は危機感を感じましたし、(後半・・その理由を)父はすでに夜中の鳴き声や餌の大変さでノイローゼになりかけていました。

父から丸投げされたときは パニックに陥りそうでしたし、豊橋の保健所に電話したとき「市ではすでに財源が尽きております。申し訳ないのですが ご地域で ご自身でお願いします」と言われたときは途方にくれました。
そして「どうにもお困りでしたら 一匹2500円のご負担で処分しますよ」と言われたときは 本当に・・言葉を失いました。

命の灯が2500円で消えてしまうのならば、何万円だしても命を救うほうが尊いと思いました。
そして命というものは「待った無し」で漕ぎ出した船ゆえに スピード感をもって動くしかないのだと腹をくくりました。

運転中 低血糖でふわっとしそうなときも後ろのケージに乗っている にゃんたちと「にゃあん」「にゃーん」と会話しながら 豊橋から名古屋に帰る・・というシーンもありました。
本当に猫たちに推された感覚です。(猫語が相当 うまくなりましたよ!! )

アレルギーも全く出ませんでした。
ご心配をおかけしてしまい 申し訳ありませんでした。

豊橋校の平尾先生にたくさんたくさん励ましてくださり 具体的なサポートをくださいました。一時預かりもしてくださっています。先生のところの猫は京都校のてんてん先生の生徒さんのところに行くことが決まりました。里親さんになってくださり本当にありがとうございます!!

小林さとちゃん先生も男の子の猫を二匹・・一時保護くださっています、2匹もパワフルな男子たちを・・本当にありがとうございます!
さとちゃんの預かってくださっている シロクロちゃんのほうは まゆまゆ先生のスクールのNさんのご友人が里親さんになってくださると 本日ご連絡をいただきました。
本当にありがとうございます♡

高木恵先生も 本日から預かってくださることになりました。昨日まで預かってくださったMさん♡ めぐみ先生♡ 本当にありがとうございます。

物質的な。。金銭的なサポートもいただき 本当に感謝です。本当に頭が下がります🌾
手術代・・ケージ代・餌台にさせていただきます。
本当にありがとうございました❤️

途中。。実家の父が、地域に戻った猫たちの今後のお世話を放棄しそうなったときはバトルしてしまいましたが、戻ってきた黒猫のお母さんと目があった瞬間「チビや・・戻ったんか・・はやく餌を食べなさい! 」と、急変しました。びっくりなネコオヤジです。
ボランティアさんから「認知症」を疑われるくらい 支離滅裂な言動を言い放った父でしたが、今はとても穏やかになっています。

父のことも含め、みなさまに とてもとても感謝しております。
本当にありがとうございました。
もう猫たちは増えませんし、いままでどおり 地域ネコとなった親たちはパトロールしながらネズミを追い回してくれています。

捕獲しているとき感じたのは・・ニャンコたちが とてもエネルギーを感じやすく生きているということ・・。
少しでも「捕獲器に入っておくれよ〜」と思うと さあっと逃げていきます。
無の境地にならないとダメ。
その場からエネルギー的に離れるために 猫の通る道・・ご近所を歩きました。
猫みちは相当研究しました・・猫を追いかけて・・ご近所の庭に捕獲器を置かせていただいたり・・雄猫などは とんでもないテリトリーまでパトロールに行っていたり・・地域というか その場をたくましくを守ってくれているような存在だと感じました。
猫がおおむね病院に入って、二日目くらいに・・ちょろっとネズミが出てきました。
すごいですね・・猫の匂いがしないと もう出てきてしまう・・・
(ネズミが増えることって 怖いことなのですよ〜)


猫たちを追いかけるなかでさまざまな背景が見えていきました。
ご近所のお年寄りたちも意外なくらい 餌をあげていました。かわいいからと 気まぐれに餌をあげるだけで あとは放置です。子猫はすべて飢えていました。

餌をあげたかぎりは もう動物を育てはじめているのです。
餌をあげなければいいか?! いえいえ、ひとたびあげた動物に餌をやらなくなるのはネグレクトという犯罪行為です。100万円以下の罰金になるのです。
動物遺棄ももちろん同様です。虐待などは懲役も課せられます。

餌がたりないとゴミを荒らしたりして大変なことになります。空前の猫ブームですが、最近では6月の名古屋の北区の市営住宅で、多頭飼育崩壊した姉妹のニュースを知りました。
それはもう 恐ろしいニュースでした。

父が子猫を見てパニックを起こしていた姿を見て すぐにこのニュースを思い出しました。なのですぐに行動に移しました。
ご老人が餌をやりつづけ・・でもご本人も体調が悪くなったり、認知症になり 世話ができなくなってしまい飼育崩壊する事例は とても多いそうです。
そこには ご老人の寂しさや、老老介護・・老人のかたばかりの地域の独特の背景が浮かんできました。

誰も苦情を言わなかったのは ご年齢もあり、穏便に・・我慢して・・という背景があったことと思います。
実家に行ったおりは ご近所さまたちに深く謝罪し、猫のことをきっかけに人間同士がコミュニケーションを図っていけるようにしたいと思います。
父と母の病状をお伝えし、少しは気にとめていただけるよう・・近隣トラブルにならぬよう・・過去・・家から出ていってしまった弟たち夫婦がふたたび戻ってこられますように・・
そんな祈りもこめて 最後までがんばっていこうと思います。

ひとつきに いちどくらいしか実家に行けなくなっておりました。年とるごとに 体調が悪くなり、肺気腫で体が動けなくなっていった父は悪態をつくことが多くなり、聞いていて辛くなることがありました。
母は高次脳障碍で、その場かぎりの記憶に止まります。

かわいい猫たちに癒されたい・・甘えた声で見上げられたい・・その気持ちのうらには 父の寂しさがあったかもしれません。
そんな父のことも含め、みなさまにはあらためて 感謝です。
父の命と猫たちの命を救うサポート・・本当に本当に ありがとうございました。

暖かい愛に・・・素直に甘えさせていただきます。
たくさんの功徳をしっかりと愛に変え、乗り越えていきます。そして これからも困っている方のために頑張らせていただきます。

愛をありがとうございます。

あと4匹♡ 
この夏を過ぎこした たくましい猫たちです。父が声がけしていた猫たちは・・野良ちゃん出自のわりにはなつきやすいです。
素敵なご縁がありますように・・可愛がっていただけすように・・

長毛のキジとら猫ちゃんたちを
よろしくお願いいたします}

・・ここまでがメッセージとして書かせていただいた内容です。

そして今日・・ご近所さまたちに謝罪かたがた、今後の地域猫へのご理解へとお願いにあがりました。
みなさん とてもご理解深く、優しく・・ご許可くださいましたし、
「捕まえてくれて・・手術までしてくれてありがとう」と感謝の言葉を 多くのかたからいただきました。
ちいさいころの 病みがちな私を知っているみなさんなので、元気になった私をみて とても喜んで・・懐かがってくださいました。

私も ふたたびお目にかかれて嬉しかったです♡

捕獲を引き上げた先週から一週間・・長男に会いに東京に行けて、そこから研修先の長野までいけて・・
当たり前にできるとプランを組んだことでしたが「無理かもしれない」と悲壮感にかられた2週間前・・長男に会えたときは なんだか泣けそうでした。

ニャンコたちに ここからさらに暖かい出会いが待っていると予感しています。
ますますありがたく ワクワクです⭐︎

ニャンコがたくさんのことを教えてくれました。
本当に大切な学び 本当にありがとう・・

b0147061_23022544.jpg
捕獲直後なので ちょっと警戒心ありそうですが・・すぐに懐く仔です。長毛キジの男の子 (保護者さんは 豊橋の小林先生です)


b0147061_23023544.jpg

つかまっちゃったわ・・と残念そうな顔をしていますが、ムネシロと父が読んでいた べっぴん猫ちゃんです。
(浜松の高木先生が保護してくださっています)

b0147061_23025200.jpg
この仔猫たち・・姉妹でとても仲良しです。手前の長毛キジの女の子は 後ろにいる長毛キジシロの女の子をいつも守っている感じで
かわいい 女の子たちです(岐阜の石塚さまが保護くださっています)

どうぞ よろしくお願いいたします✨

b0147061_23024491.jpg
これから大切にしたい 地域猫への理解。
日曜日にこのセミナーが名古屋市立大学でございます!

とてもお世話になった ボランティアさまたちが主催です。


# by aroma-mamayuiko | 2018-11-09 23:10 | アロマセラピー | Comments(0)

ドラえもんのネコ集め鈴が欲しい〜 捕獲劇3日目⭐︎

3日間です。
連続・・実家にかけつけて ニャンコの捕獲を継続中。

さすがに昨日と今日は 初日ほどの時間・・頑張れませんでしたが、ボランティアさまが現場で丁寧かつ迅速にサボートくださり(というか、私がサポートにまわっている感じです。ほとんど わからないままがんばってマス💦)

仔猫(中猫くらいにみえますが、7月生まれなので、仔猫です。真夏に生まれ・・たぶん今年はたくさん生まれたものの たくさん死んでしまったはず・・
そのなかで生き残ったサバイバーたちが今回 捕獲した猫たちなのです)
だいたい1.7キロ。

病気もなく可愛いです・・・でも写真がまだ3匹ぶん撮れていません。
性別も性格もわからないのですが、たくさんをひとつの病院に送らせていただき(もう限界・・無理と言われているものですから) いろいろと突っこんで伺うわけにもいかず・・先生も検査等 間に合わない状態です。

よくもまぁ・・こんなに受け入れてくださり・・
河合動物病院さまには感謝です。

ケージも購入しました。(いよいよ来週は移動・・逃がさないようにケージにて運びこむ予定)

まだ餌皿や毛布は買いにいかなきゃです・・・。
キャリーケース・・シート・・餌・・等々 サポートくださった仲間のみなさま・・ありがとうございました。

ニャンコがどんどん増え、泣けそうでしたが たまたまいらしたクライアントさまが、いちじ保護者経験あり・・でお引き受けくださり、仔猫が9匹。
親猫が3匹つかまりました。

そうなんです・・今日 私が帰ったあと ボランティアさまが「黒の母猫がつかまりました」と・・

やったーー。あとは ハチワレくんが一匹つかまえたら ひとつ捕獲は収束!

親たちに関しては 母さんたちには避妊を。お父さんたちには去勢して 地域のパトロール猫として終生を過ごせるようサポートしていかねば・・と思っています。

昨日 今日は親猫探しでした。
仔猫はとうとう一匹つかまりました・・写真だけは撮れました。( 9匹目です。これで仔猫は終わりでありますように・・)

保護者さまに慣れてから 本当は里親探しをしたほうが良い・・とはボランティアさまがおっしゃますが、なんとなく焦ってしまいます。
保護者さんに迷惑をおかけしたくありませんし・・7月生まれなので・・。

ただ 疲れるなぁ・・と思ったときも ニャンコたちが可愛いので。。里親さまにご縁あり、可愛がっていただく姿を想像すると「がんばろう」と思えます。

ボランティアさまたちの熱意にはただだた頭が下がります。
捕獲もなにも 道路周辺の猫みち探しも聞かせていただかなかったら 理解できませんでした。

住民さんたちと お話しながら、猫のテリトリーを探し、お庭に入らせていただく許可をとりながら・・進めていくのです。

やりかたを 教えていただきながら 実家周辺のかたたちに 謝罪してまわっています。
この機会をありがたく感じます、たくさんご迷惑をおかけしました・・
本当に申し訳ありませんでした。

いのちある かそけき存在への愛が突き動かしてくれる・・
そんなふうに感じます。情熱がなかったら できません。

あと一匹は 賢いお父さん・・
いよいよボスの捕獲です。

そろそろお腹が空いているはず・・

じつは 付近のかたたちも なにげに餌をやってしまっていたみたいで・・「昨日から猫をみかけないのよ」と心配そうにおっしゃっている おばあちゃんもいらっしゃいました。
私など・・みんなの可愛い猫を さらっていく悪魔に見えたかもしれません。

猫がいるから ゴキブリもネズミも減った・・のは確かです。(うらに ちくわ屋があり、これらが出てきていたのですが、猫を飼うようになって ネズミなどピタッといなくなりました。町からニャンコが消えたら・・増えるかもですよ〜)
地域猫として再デビューできるよう 働きかけていく・・というのが親猫との関わりで必要なこともわかってきました。
お役割は気が遠くなるように多いです・・。

病院から退院する猫たちへの対応・・・いよいよ今週からスタートします。
ドキドキはらはらです。

サポート・・ありがたく・・
暖かくお見守りいただけますと 嬉しいです。
かつ、里親さまを募らせていただきます♡

全部ではないのですが、最初の日に捕獲できた ニャンコ・・あげさせていただきます。

詳細は病院から退院したら・・・となると思います。
たくさん 送りすぎて いろいろ聞けないことと、親猫捕獲で 奔走していて 一度でできないので、すみません。

一時保護者さまにも申し訳なく思うのですが、少々 お待ちください。

アロマの仕事・・夫の会社のサポート・・義母のサポート・・老犬ぷりんちゃんのお世話・・

ひとつひとつ・・こなしておりますので・・

仔猫 6匹ぶんの写真です。

b0147061_00160761.jpg
とってもお茶目な黒ちゃん 女の子。

b0147061_00161793.jpg

ハチワレちゃんは元気な男の子です。この子にそっくりなパパがつかまらないの・・
ドン コルリオーネならぬ ドン東光町・・と呼んでます。


b0147061_00162506.jpg
おくゆかしい キジの女の子



b0147061_00155506.jpg
尻尾 ふさふさ イケメンくんです。
長毛の男の子


b0147061_00163334.jpg

元気なキジ白の女の子
白いソックス・・女子高生っぽいでしょ。

b0147061_00164157.jpg
今日 つかまえた 最後の仔猫さん・・まだなにもわかっていませんが、長毛で綺麗な子です。

のこり3匹は ボランティアさまが連れていった子たちなので写真がございませんです・・

長毛のキジの子が多いですよ。

みんなかわいいから 頑張るパワーがでていきます。

私にも そろそろ疲れも出てきたので、そろそろ入浴してねちゃいます。



ちなみに 素晴らしいボランティアのみなさまは「命にやさしいまちづくり ハーツ」のみなさまです。
本当にありがたいです。

アロマの仲間のみなさん・・いくみ先生・・夫・・ご近所さま・・友人たち・・
本当にありがとうございます♡






# by aroma-mamayuiko | 2018-10-29 00:30 | Comments(0)

子猫の一時預かりさま♡ 里親さんを探しております

先日の書き込みから 「進むしかない」と頑張っております。

このブログ・フェイスブックをご覧で、ご縁あるみなさまにお願いがあります。

7月くらいに生まれた 子猫の一時保護者さん・・
里親さんを探しております🐱

一時保護ですが・・里親さんに引き渡す前段階で、トイレをできるくらいに・・人にちょっとは慣れるくらいまで見ていただけるとありがたいので、猫飼い経験者さんにお願いしたいと思います。
(一匹でも助かります)
猫を飼っていらっしゃったかたがいたら とてもありがたく・・

父が軒先で飼っていた猫が 増え、子猫だけで8匹おります。
(父も情で猫たちに接してしまったこと・・深く反省しておりまして、父の体調も鑑み 私がサポートさせてもらうことにいたしました)

保護者がみつからないと捕獲もできません。
捕獲したら病院につれていき、検査などして里親さんにお引き渡ししたいのですが、(一時保護者さまに)
どなたか 猫が好きなかた・・お見えになりましたら どうかお声がけいただきたく よろしくお願いいたします。

里親の条件は・・
「家猫さんにしていただくこと(外に出さないこと)」
「譲渡等 勝手にしないせず、可愛がってくださること」が条件です。



キジトラ猫。
黒猫。
ハチワレ猫・・見たところとてもかわいいです。
突然のことで申し訳ありませんが、なにとぞ よろしくお願い申し上げます。

PS トイレシーツ・・猫のケージ・・もし余っているお品をお持ちでしたら・・拝借できませんか?
シーツは あまりをいただけるとありがたいです。

すでに 数匹の一時保護者さまがみつかりまして、本当にありがたです。

一時保護くださるかた・・(里親でしたらなお嬉し)
2匹・・引き続き探させていただいております。

どうぞ よろしくお願い申し上げます。

b0147061_10475337.jpg
連絡は 052-503- 3024
09017487118(ドコモ)
メールはハーツのアドレスにて・・
よろしくお願いいたします。


# by aroma-mamayuiko | 2018-10-25 10:55 | マイライフ | Comments(0)

にゃんこパニック!!

母の誕生日も近いからと・・プレゼントをもって日曜日に実家に行ったら・・問題大勃発でした!!

まずは  CDデッキの音がでないと!!
かつて音響をやっていた私・・機器がちょっと複雑でも、ある程度はわかると思いきや・・なんも複雑ではない・・
CDに切り替え、再生ボタンを押すと ちゃんと音がでますーーー。
ショスタコーヴッツ🎵 また聞けてよかったね。
父 びっくり。。「買ってすぐに 壊れたと思っちゃったじゃん」ですと。
お年寄りあるあるです。

次なる問題は 屋根問題!!
24号の台風で 屋根のなんらかのカバーがずれて それがいつか落ちてきたら・・と思うと心配で眠れなくなったしまったのだという。。

なんらか・・というのが 太陽光パネル。
すでに無用の長物と化していました。10年すぎると契約をしてくれる電力会社もなく。。蓄熱もできず・・あーあ・・。
ボロッボロになったパネルのなにかがずれそうで、叔父がカバーを被せておいてくれたものが外れたのではないかな?
叔父が 近日見にきてくれるということで 安堵しました。


b0147061_21510732.jpg
クライアントのSさまがくださった ハロウィンのカード。
かわいいです〜♡

そして大問題 猫〜〜!!!
父が「地域猫」といって 飼っていたニャンコなのだけど、{避妊手術していなかった}・・と告白。

代替わりするってことは手術などできなかった証拠だし・・考えてみれば 嘘と見抜けたはずなのに! まるっと信じました・・135.png

猫たちの逃げ足は早く・・とてもじゃないですが、捕獲できるばすもなく・・前途多難。

かわいいからと・・
かわいそうだからと餌やりしていたら 秋になって急に4匹・・そしてまた4匹・・なんと8匹も子猫が吐き出し口のそばを走り回っている次第です。
父も自分が原因とわかっていても あまりにも心がつぶれそうで 怒りモードを私にぶつけてくるのです。
理不尽だ〜。

人間のエゴに振り回されて、、猫がいちばんかわいそう・・、
いろいろと私からは正論をかましてしまいましたが・・聞く耳などもちゃしません。
「俺が増やしたわけじゃない・・勝手に増えたんだ、俺は知らん」と、逆ギレです。

ジジィめーーーー!! と、ついつい心のなかでシャウト。

ただ、
肺気腫も進行し 次第に動けなくなってきた父・・伴侶マコはくも膜下出血で倒れたときの後遺症で立派な高次脳障害患者。
なにが目の前で起こっているかわからず ヘラヘラ笑ってばかりのマコと動けないカッちゃんを前にして 立ちはだかる多いなる課題で私が眠れなくなりそう。

でも親への思いやりは決して忘れてはいけません。
「保健所に電話してみて」と帰りがけに連絡先を教えて帰りました。

月曜日は 本校さんでヒーリング研修の補講があり、いっぱい父たちにもエネルギーを送らせてもらいました。

そして今日・・火曜日です。

早朝 父から電話がありました・・普段は電話をしてこないから なーんか嫌な予感。
いきなり怒り口調なのです。「やっばりCDから音がでんじゃん!! 」
あれほど説明したのに・・ふたたび説明しても拉致があかないので私も「そんなの もーう知らん。目の前で動いたの見たじゃんか。」
でも本題はやはり猫のことでした。

「俺・・猫たちが殺処分って言われたら かわいそすぎて死にそうになる・・だもんで・・保健所に電話できない。
唯子・・電話して!! 俺 もうずっと猫が心配で眠れんわ」と141.png

たまたま仕事が午前から午後へ移行したので、すぐに電話しました。(いくらなんでも 殺処分はないでしょ・・と思いつつも・・途方にくれました)

豊橋の保健所・・名古屋市の動物愛護センター・・愛知県動物保護管理センター・・に電話して すべて話し。。かつ、いろいろ伺ったのですが・・
どちらもどちらで たらい回しされました。

豊橋では もう補助金が出せません・・と。
捕獲器くらいは貸します。と。
地域猫として自治会か組長さんの署名をもらい・・猫の写真を残らずとってください。そうしたら許可がでます。(なんの許可? と思いきや)地域猫として飼ってあげてください・・ですと。

地域猫として飼うならば補助金を出します・・ただし来年4月からしか出せませんと。。(その間にまた生まれるやん)
老人ばかりの地区・・めっちゃ過疎化している地域でです。
(組長も うちの父より年上。)

かわいい地域猫・・みんなで飼いましょう・・と言っている場合ではないのです。過疎地区ということは 猫の世話・・どなたもできなくなっていくのです。
スーパーはどんどんつぶれ。コンビニすら撤退してしまった 老老介護で必死なかたばかりの地域なのです。

県の保護センターさんに言われました。
「だいたいね、 勝手に餌をあげて あげく猫が増えてしまって困る・・と言ってくるのは お年寄りばかりなんです」と。
耳が痛かった。。

早くニャンコたちを保護してあげないと。。
ニャンコたちの里親を探さないと・・・
かつ・・・母猫も早く 保護して避妊させないと・・

頭がパニック・・になりそうでした。
午後からのクライアントさまとアロマタイムを過ごさせていただき、深呼吸〜
ちょっと気持ちリセット。


b0147061_21511607.jpg
刺繍糸で吊ったクモさんがかわいい♡

ボランティアの「ハート」さまに連絡し、たくさんお叱りいただき 少しづつ打開策を模索しはじめました。

ボランティアのFさま・・・厳しく言ってくださいますが、とても愛いっぱいで 信頼できるかたとお見受けしました。

日曜日に私が「餌をあげちゃうから来るんだよ。もう餌をあげちゃだめ・・ここであげなくても 地域猫なら誰かもあげてるでしょ?」と父に言ったら 
父・・「そんなかわいそうなことできんよ」と。

これ・・ボランティアのかたに言わせますと「勝手に餌をやり、勝手に辞める・・これ、十分 動物虐待です。罰則100万だせますか?」と言われました。
知らなかった! すぐに謝罪させていただきました。父にも・・。

勝手にやめてはダメならば、勝手にあげてもダメなのだと よくわかりました。
父は情が厚く、猫が大好きでしかたないのです。
でもたいそう心が弱く、肝心なことは人に丸投げして 大事なことから 逃げ出すところが昔からありました。

私も弟もよく そのあたりはわかっているので たんたんと事を進めるしかありません。
愛をもって・・
なにが猫たちに最良か・・
思案しています。
心配がわいてしまいますが、今の時期にこういう事が起きるって意味があるのだと感じます。

起こることには意味がある。
今の渦中は ちょっと辛いのですが・・
一生懸命 進んだら きっと振り返ると愛・・ばかりなのだと信じます。
それには一歩も二歩も進むしかありません。

謝罪を送り始めたら急に・・
「わがまま言って・・本当にごめん」と夕方 父から電話がありました。
本人も反省しているのです・・
サポートするしかありません。自分の親ですし。。(あぁでも。。不安)

プログのほうに進捗を載せさせていただきます。

猫好きなかたとご縁が広がりますように・・
いいかたと出会えますように・・。

日曜日
ニャンコたちとじっと見つめ合いましたが、綺麗なニャンコたちでした、

どうか・・どうぞ・・可愛がってくださる方と ニャンたちが出会いますように ・・・。
ひたすらに祈ります。。


b0147061_21513002.jpg

我が家では まもなく16歳になる老犬 ぶりんちゃんがいます。
ぷりんちゃん・・必死で生きています。頑張れ!
新聞を広げてよむと すぐに邪魔しにきますが・・・猫のような犬です〜。







# by aroma-mamayuiko | 2018-10-23 22:33 | マイライフ | Comments(0)