カテゴリ:マイライフ( 85 )

枝垂れ桜に迎えられ・・

国宝の「曜変天目茶碗」がみたい!!

ということで 甲賀にあるミホミュージアムに向かいました。新名神のおかげで 80分で 山深い美術館に着きました。

b0147061_21441202.jpg
雨を喜ぶように 美しく咲き誇り・・

ここでは数年前・・{伊藤若冲}のすんばらしい屏風絵を 間近に じっくり見ることができました。
かなり穴場のミュージアムなのです。

まずは美味しいごはん⭐︎をいただきました。

b0147061_21444233.jpg
 お漬物はあまりいただけないのですが、ここのは美味しくて 食べちゃいました。かなりうす味で優しいお味。

ひとつひとつが丁寧で・・無農薬のお野菜で作られた おにぎり定食・・しみじみした美味しさでした。豆腐も甘みがあって 本物〜!
お昼ごはんをいただいて・・つらつらと そぼ降る雨のなかを ミュージアムへと歩くと 見事な8分咲き枝垂れ桜が ぶわ〜っと咲いておりました。

その幽玄なまでの美しさと浮遊感に 酔いしれそう・・(涙)

b0147061_21442137.jpg
b0147061_21443075.jpg
ミュージアムでも 少し並びましたが 国宝の大徳寺龍光院「曜変天目茶碗」をじっくりと見せてもらいました。

昔のかたたちは、手の中にすっぽりと収まる銀河を愛でて お茶を楽しんでこられたのかな。

なんとも美しい色合いの青・・海の青・銀河の青・・に星がまたたいていました。

b0147061_21454270.jpg
他にも貴重な茶器があり・・茶室<密庵>・・みったんと読みます・・そこの掛け軸も見ることができました。貴重〜!!

この小さな茶器たちが武将たちの手柄へと使われるようになり、いかに大きなカルマを背負わされたかを思うと。。茶碗たちが気の毒に思えました。

(目の前のお品・・たぶんお城が買えるくらいだと・・。)


b0147061_21451189.jpg
山のなかのミュージアムは まだ早春の風でした

唐物(からもの)を作った陶工さんたちは ただただ芸術のために作ったのでは? いえ、本来は 生活のためのものなのですよね。。たかが茶碗なのだもの。

そこに価値を作った人間が カルマを勝手に生んでしまうのなぁ・・

b0147061_21452246.jpg


b0147061_21453142.jpg
一瞬一瞬を大切に咲く 美しい桜たちに感謝しつつ・・古の芸術品に感謝しつつ

夫と 優しい風に吹かれて 帰路にむかいました。

素敵な いちにちでした❤︎


b0147061_21445338.jpg
チタンで作られたトンネルに 桜の色が反射して こんなに美しい・・


b0147061_21450238.jpg



b0147061_21455365.jpg
月岡芳年ファンの私ですが・・つい最近グラニフから よしとしTシャツが出ました❤︎

芳年 クール!!! 大好き。











by aroma-mamayuiko | 2019-04-14 22:05 | マイライフ

二十歳の誕生日⭐︎


3月25日は 二男 春希氏の二十歳の誕生日でした。

b0147061_21123167.jpg
ずっと行きたいと思っていた アリスダイニングで おフランス料理〜を 二人で食べに行きました。

デッキを随分 歩きますと、そのレストランがあります。
飛行機の飛び立つさまが かっこよくて 二男・・ご満悦でした。

b0147061_21132492.jpg
超レアな飛行機を見ることができました!!
b0147061_21124196.jpg
サーモンやら真鯛やら 何やら とにかく美味しゅうございました。

イチゴをあらゆる方法で食べられるというキャンペーンだったので 私など めっちゃ頬張って イチゴを食べてきましたが、男子はそんなに甘いものはいらない・・
かわりに レストランの食後、別のお店でパスタを食べていましたとさ。


b0147061_21130535.jpg

b0147061_21131472.jpg
まったりと名鉄で行き帰りをし・・楽しい二十歳の記念日になりました。

28日に 富山に帰り、29日に免許をいよいよ取得しました。

おめでとう〜!

自動車学校から手紙が届いていて、なかには春希の自筆の手紙が・・

「両親さまへ
20年間 育ててくれてありがとう。
今後もよろしく」
ですと。

自覚も新たに頑張れ⭐︎

二十歳となったら国民年金!! さぁ大変。

ところが、いつまでもお知らせが来なかったので どうしたのだろうか・・と思っていたら、

富山に来ていたわ〜。

大学の間だけ・・と思い、本籍を名古屋から富山に変えたけど さぁ大変!

成人時の案内も富山ーー(泣)

急いで書類を送ってもらい 手続きを済ませました。

春はなにかと物入りですが さらに二男の国民年金!! (2年まとめて払うと15000円くらい減額されるので お金をかき集めました! )

すると 豊橋の甥と姪のためにダブルでお祝いが必要になって 豊橋のことは私の貯金から・・と決めてあるので私も急いでお金をおろして 送りました。

6万円が 美しく羽ばたいていったわぁ〜

でも こういうお祝いのお金って とても嬉しいですね。
二人とも大学が豊橋ではないので、下宿なのですって。

お子が二人一度に実家から出ていくのは 昨年私自身が体験しているのですが、弟も同じ状況になるというわけです。

がんばれ 弟たち!

甥っ子は急に決まったから バタバタみたいですが、希望大学に決まって 本当に良かったです!

羽ばたきの季節ですね❤︎ 春ですものね〜🌸

明日は アロマ講演会です。

桜がちょうどよい感じみたいです❤︎ 

楽しい講演会となりますように・・・❤️


b0147061_21134202.jpg
{春希! ドラえもんだよ!} と伝えたら「ドラえもんはもういいのだ〜」と言われました。
ドラえもんも卒業したみたいです。でも キテレツのコロ助は永遠らしいです。




by aroma-mamayuiko | 2019-03-30 21:24 | マイライフ

ヴァチカン国際音楽祭♪

次男くんの自動車学校も中盤・・今日は 原付バイクに乗ったそうです。

仮免までいったら 富山で運転免許センターに行って 本試験を受けることになります。

車校以外は だらだらしている姿ばかりをみかけますが、彼が のんびり まったりしつつ にゃんのリータちゃんと遊んでいる姿を見ているのは なんとも幸せな心地になります。

ツンデレなリータですが、次男はよく 猫じゃらしで遊んでくれるからか かなり慣れまして・・毛づくろいしているときも もふもふ触らせてくれたり・・顎をなででにゃん♪とおねだりするようになってきました。

「富山で猫飼いたい〜」とか言っていますから・・いよいよ次男も猫の下僕と化してきたようです。

ふふっ・・仲間だにゃ。

b0147061_22140741.jpg
春希になでられて 心地よさげなリータ⭐︎


b0147061_22141528.jpg
眠いにゃん⭐︎


先月 ぷりんちゃんが旅立ってしまった報告を実家の父に伝えがてら・・お気に入りのカフェにいきました。

そこで 和みつつ、なにげに・・聞きたかったことを聞いてみました。

「 齢(よわい)50歳で 公務員を辞めたって・・よくやったよね。。勇気いるよね。私には(50歳で辞めるなど)信じられんだけど・・」
父 かっちゃんはボーナス等 今よりもはるかに良い時代に、なんと公務員を辞めたのです。50歳で!!

父・・「あったりまえだら?! (三河弁です〜) 探さんといかん虫たちが いっばいおるし・・調べんといかん山に まだまだ いっぱい登りたかっただもんねぇ」
と ひとこと・・

しぇ〜153.png

50歳に近づいて 身体に結構 堪えるようになったきた40代後半・・父は決意したのですと。

{かったるい公務員なんぞ いつまでも やっとれん!!
体力のあるうちに しっかりとフィールドワークをしないと!!}

と、母に告げたとのことでした。

いろいろなものに縛られているのは私で・・父はじつに自由な魂の持ち主でした。

タイミング的には・・私は結婚が決まりまして実家から出ていきますし・・弟は競輪選手として自力で食い扶持を捻出できるようになったから・・というのもあります。

私は結婚式で父を「元市役所職員」と紹介するのが嫌で 「もっと頑張ってよ。せめて今年までは頑張ってよ」とせめてしまいましたが、身体は52キロでへろへろ・・そんな父をみていたら 「確かに 辞めないと危険だな」と思いましたので、承諾した・・覚えがあります。
母 まこちゃんの度量の広さがすごい・・
ちょっとは念を飛ばしてはいましたが、母も母で 痩せていく父が気の毒に思えたらしいです。

仕事を辞めた父・・恩給の出る60歳までは パチプロとして見事に稼ぎまくり、いつも家電が新しくなっていました。
すごいスキル!!
で・・虫たちも十分採り・・新種発見で新聞にまで載っておりました。

そんな父も 60歳すぎて母がくも膜下出血で倒れたことで 一切のフィールドワークを辞めて 母の看病に努めました。
不自由のあった母の左半身・・父のかいがいしい介護で見事に復活しました。

そこから15年・・肺気腫のために 辛くなってきた父のために 母は「メモ」片手に買い物に行っております。くも膜下で脳の障害は残ってしまったので、短期記憶は無理なのです。

夫婦って・・なんだかすごいな。

送ったエネルギーは しっかりかえっていきます。

いろいろあった夫婦ですが、とりあえずは 支え合ってくれています。そんな両親にはただただ感謝です。


b0147061_22142661.jpg

それもまたきっかけとなり、私は私で決心したことがあります。

父のひとこと・・ぷりんちゃんの旅立ち・・セラピストMぴょんの言葉もあり 私は生まれてはじめて海外に行くことを決めました⭐︎

生まれてはじめて 「行ってみたい」と思ったのです。

これって私にとりましては奇跡なのですよ〜。

ヴァチカン音楽祭に参加させていただくことに決めました♪

楽譜も読めない・・ちんぷんかんぷん。

聞いた音やリズムを比較的正確に覚えられるという 変わった能力がありますので、耳を頼りにがんばろうと思います。

ドイツ語もラテン語も「まるで宇宙の言葉だわ」と言っている 情けない私なのですが、覚悟して行くと決めましたので このさい楽しんで行ってまいります〜。

なけなしの定額貯金でしたが、満期前にとっととおろしました。

お金があったら 貯金だよね〜と 友人に言われましたが、なんのなんの・・私にはヴァチカンが光っていたのです。

夫は「自分のお金で行くんだからいいよ・・しかし 決めちゃったねぇ〜」ですと(笑)

はい・・見る阿呆ではあきたらず。。踊り踊るなら ぜったい踊る阿呆な性分です。

踊りではなく 歌なので・・喘息出身の私には高いハードル。

でも 新しい分野開拓で、ワクワクします。

お題は 「ベートーベンの第九」と 「モーツァルトの戴冠ミサ」と「長崎オラショ」

憧れの西本智実さんの指揮で歌うのよ〜ん♪

体力のあるうちに・・とは父の言葉ですが、父の大好きな西本さん・・父の大大大好きな 第九・・
父はいそいそと、フルト ヴェングラーの CDを貸してくれました。

あまりにも名盤で震えました・・。

とともに 自分の情けなさを自覚しました。下手・・すぎる。

とにかく頑張ります。

しかし・・どうして ヴァチカンなのでしょう?!

魂が導いてくれているとしか 思えないのですよね。今年は「まっすぐ」自分に正直に進むと決めた・・からだと思います⭐︎


あらたなる ニンジンさんをぶらさげたから アロマも趣味も ワクワク進んでまいります〜⭐︎


トリートメントディは♪
3月23日 午後
3月27日 夜
3月29日 夜
4月3日 午前・午後
4月4日 午前
4月5日 午前・午後
4月8日 午前・午後
4月9日 午前・午後
4月12日 午前・午後
4月13日 午前

お待ちいたしております❤︎ 春はエネルギーチェンジのため疲れがでやすいのです。
早いうちに ほぐしてまいりましょうね。

3月31日のアロマ講演会もぜひいらしてください♪

b0147061_22143632.jpg
ミシェル ブランの {ショソン オ ポム}・・パリッとさくっとしっとりが味わえる最高の美味しさです❤︎

by aroma-mamayuiko | 2019-03-20 22:32 | マイライフ | Comments(0)

ずいぶん 長くブログから遠ざかっておりました。
愛犬のヒーリングや仲間へのサポートに必死で、なかなかパソコンに向かえない日々だったのですが、少しづつ 元に戻ってきました。

メッセージボードに書かせてもらった内容なのですが、全力で文章化したつもりですし、ここから さらに進んでいくつもりなので、このブログにもアップさせていただきます。
(ブログは私自信の記録なのです。)

ヨークシャーテリアのぷりんちゃんが、2月16日の夕刻 永遠の眠りにつきました。
16歳という生を全うし、穏やかに 穏やかに・・虹の橋を渡っていきました。


b0147061_23363127.jpg

ぷりんちゃんとの思い出は尽きません。
浜北市のオーマキハウスさんから 里親に。。と託されて、家族になった子でした。
数年前 胆嚢炎となり、胆泥の除去という困難な手術に耐え、そこからお目目も悪くしていきましたが、元気になって よく食べて・・
おばあちゃんになっても愛嬌のある とても可愛いワンコさんでした。

昨年の真夏の暑さはかなり堪えたのか 秋から少しづつ 足の運びが弱っていきました。眠ることも多くなってきました。
それでも食欲が衰えることはなかったのですが、今年に入り ちょっと寒くなると下痢をするようになりました。
2月に入って 目にみえる形で弱々しくなっていきました。検査の数値も徐々に腎臓や腸の調子が衰えたのがわかりました。
ヒーリングすると腸のあたりがビリビリしていました。
とにかく冷やさないように・・真夜中も部屋のあたためを継続し、常時2〜3本のペットボトル湯たんぽを用意し、ヒーリングをしておりました。

2月11日・・初めてフードを食べ残しました。
そして 足がもつれはじめたのです。
食べようとしても足がおいつかない、踏ん張れない感じです、
それでも食欲はあったので・・体を支えてあげて ご飯を食べさせてあげたり、おしっこやウンチのサポートをしていました。


12日に病院に行き 点滴をしてもらい 夫と一緒に 深夜も早朝も交代でヒーリングをさせてもらっていました。
ぷりんちゃんは、ずっと眠っているのですが、ヒーリングをすると いびきをかいたり、もぞもぞ動いたり。。頭をちゃんともたげて反応してくれて・・レムリアンが心地よいのか枕がわりにしたり・・眠っているのに 愛嬌あるぷりんちゃんでした。


13日はまだやわらかくしたフードを食べてくれました。点滴をこの日もしていただきました・・食べる力も飲む力も次第に弱くなっていきました。

14日は病院がお休みの日・・・食べられるものを・・と、好きだったボーロや お芋は食べてくれました。この日の朝・・肛門が開いているのを確認しました。下血もしておりました。
おしっこも うんちも垂れ流し状態になりました。オムツを友人にすすめてもらいました・・一度だけ履かせてあげましたが、体のほうまで汚れてしまい、冷えて心地悪そうでしたので すぐに止めました、サインを見逃さないようにしつつ 排泄したらすぐにシートやタオルを取り替え、あたためたタオルで お尻を拭いて 精油を使って綺麗にしてあげました。
「これは看取りに入ってしまったのだと」感じました。
愛するぷりんちゃんが・・家族のぷりんちゃんが この世からいなくなる?! 現実感がなく ただただ奇跡を信じてヒーリングさせてもらいました。

そんな身体なのに。。辛い身体を起こそうと頑張っている ぷりんちゃんがいました。頭をなでてあげると ちゃんと首をあげて甘えてくれました。

・・・ぷりんちゃんが生きようとするのに 私たちがヘタレたり、マイナスに陥っている場合ではありません。
夕刻がなんだか怖く、木曜日の午後のレッスンはキャンセルさせていただき、ヒーリング・・動物病院・・ヒーリング・・と過ごしました。
関わっている出来事もいったんシャットアウト・・。家族だけの穏やかな時間ではありました。

15日・・ぷりんちゃんを動物病院まで抱っこし、連れていきました。
外の風を感じると 鼻をひくひくと嬉しそうに突き出して・・まだまだ生きる気力を感じました。

次第に次第に 食べられなくなり、シリンジであげた水も喉を潤す程度になってきました。
研修旅行・・夫は出張が重なっていたので、前から動物病院に預かりは頼んでおりましたが、病院の先生は、「万が一のことを思うと、ご家族で一緒にいて欲しいです」とおっしゃいました。ですので預かりはキャンセルしました。

ぷりんちゃんのことを話したら、次男くんが富山から予定より早く名古屋に帰ってきてくれました。
15日から16日にかけては次男くんもぷりんちゃんをみていてくれました。ぷりんちゃんも 喜んでくれたのを感じます。

16日の午後には昏睡状態となりました・・それでもときおり意識が戻るのか、話しかけると反応を示してくれましたので、なでて抱っこして ヒーリングして・・。
すこしだけ私が買い物に行き、帰宅を待っていたのか また反応してくれて鼻をひくひくしてくれました。

夕刻・・夕陽が妙に美しく 心がざわざわし、ぷりんちゃんを抱きしめていました。
ごめんなさい・・が溢れて 溢れて 止まらなくなって・・
ポタポタと かつてないほどの涙がこぼれました。

ややもして夕方の5時25分・・最近では ほとんど声を出したことのなかった ぷりんちゃんが ヴォーっヴォーっ・・と数回 遠吠えをあげて、身体をのけぞらせ、
そのまま 私の腕のなかで 首がかくん・・と・・。

静かになったかと思うと、すでに 心臓の鼓動は感じられなくなっておりました。
抱きしめた腕のなかで 暖かい体液が流れ、とうとう虹の橋を渡っていったのだとわかりました。

数分の出来事が何時間にも感じられました。というか、ストッブしてしまいました。
泣き叫びながら 電話で夫を呼び、事務所から駆けつけてくけた夫も泣いていました。二人で泣いていましたが、私は研修旅行・・夫は沖縄出張・・どうしても 二人で見送りたいと思い、夫が葬儀社さんを探しました。
事情を理解くださった岐阜にある葬儀社さんが深夜でも受け付けます・・と火葬をしてくださることになりました。

本当は もうすこし一緒にいたかった・・抱きしめていたかったけれど、両親ともいないなか、次男がぷりんちゃんの安置を見守るのは酷な気がしました。
一緒に夫婦で見送ることができるのは当日・・せいいっぱい愛をこめて見送ってあげたいと思ったので、深夜になっても火葬をサポートしてくださるところに行かせてもらい夜の10時に到着し、、そして ぷりんちゃんは その日のうちにお骨になりました。
お薬を飲んだことがないからでしょうか・・ぷりんちゃんのお骨は白く美しかったです。
丁寧に拾い上げ、ツボに収め、大切に持って帰りました。
小さなカプセルには小さな骨をすこしだけ入れてもらい、翌日の研修旅行ではそっとポケットに忍ばせて・・ぷりんちゃんを感じておりました。心は悲しいのですが、魂は 深いところで腑に落ち。。感謝ばかりが溢れました。

火葬のときもたくさん泣きました。
もっと こうしてあげたら・・ああしてあげたら・・と後悔の想いも湧いてしまいましたが、
老衰で 穏やかに眠るように逝ったこと・・私たちを護り、愛のなかで旅だって逝ったことは 確かなる愛だと・・大きな愛だったのだと感じます。深くから感じます。
いままでいっぱいいっぱい ありがとう・・愛をありがとう。
生きる力をありがとう・・と感謝が溢れています。

フェイスブックにはシェアさせていただきました。
「元気になぁれ」とエールを送ってくださったみなさま・・虹の橋を渡ったときも 暖かく励ましていただきました。
本当にありがとうございました。

ボードアップしましたら、仲間のみなさんからお花をいただきました。
たくさんのお花に囲まれた ぷりんちゃんのいたスペースはとても綺麗で、寂しさを感じさせません。

本当にありがとうございました✨

猫のリータは「ぷりんねぇさんがいない〜! 」「ねぇさんはどこ〜?」と言っているかのように いまはちょっと分離不安です。
リータとぷりんは仲良しでした。
しづつ・・時間とともに癒してまいります。家族ととともに・・

幸せな ワンコでした。そして私たちもぷりんちゃんから愛された・・幸せな飼い主だと思います。

{私の腕のなかで眠るように逝った かわいいぷりんちゃん・・いままで 本当にありがとう。
おかあちゃんは いまは辛いけど・・ちゃんと前に進みますね。見守っていてね✨}

今日でちょうど一週間たちました。
ふと寂しくなりますが、最期の最期まで生きようとしてくれた・・愛してくれたこと。。決して忘れません。

生きることに もっともっと真摯に・・ひたむきに・・
ぷりんちゃんがいろいろな意味で守ってくれた 私の命を大切にしてまいります。

ぷりん・・本当にありがとう・・
b0147061_23340045.jpg


by aroma-mamayuiko | 2019-02-24 00:10 | マイライフ

おっさんにはスーツ♡

先日のことですが・・義母の腰痛や坐骨神経・・かなり良くなってきたご様子で 突然 {唯子さんにお礼〜♡}と言って3万円も封筒に入れて私にくださいました。

ひぇ〜〜149.png
いただけましぇん〜・・・と。お断りしたものの、「これからも 頼みたいから・・受け取って」と・・。

メールでも義母には「いつでも 遠慮なくほぐしにいらしてくださいね。お母さんのほぐしをさせてもらうのは 当たり前のことと思っています、お母さんも 
当たり前のこととしていらしてください」と送らせてもらったばかりなのです・・。

でも義母の気持ちが そのお金にのっているのでしたら ありがたく受け取らせていただくことにしました。
そして かねてより 欲しい! と思っていたものを購入しにいくことにしました。
(わたくし・・切り替えはやいんよ)

それは 夫 こじ氏のスーツです
出張用のスーツは沖縄仕様で・・それ以外はかなり型が旧い。そしてすれたり よれてきていました。

おちびさんで 肩に筋肉のついている夫の体型では、{吊るし}のスーツから選ぶとなかなかちょうどよいのが無いのです。
それでも吊るしから買っていますが・・53歳になりますし。。そろそろねぇ。一着くらいはいいんじゃなぁい?!

「いつかスーツを買いたいなぁ」と言っていましたが、受験生を二年も経験する息子。。
ダンスにお金のかかる息子にお金を注ぎ、自分にはぜんぜんお金をかけない人です。
かねてからの私の願い・・それは息子たちのスーツを作りに行った専門店でオーダーを作ること。

(完全なオーダーではありませんよーー。そんなお金はありません。ある程度 細かく計測してくれて ぴったり感がでるセミオーダーです)


b0147061_21341066.jpg
カフェでお茶・・久しぶりでした。出張前は 二人でまったりしたいですね〜。

お目当ての店・・全くバーゲンはしないけれど、オーダーを20%引きで作ってくれるという期間があり、前から目をつけていた私は同行させてもらうのを楽しみにしていたのです。
(息子たちのスーツを選ぶとき・・楽しかったのですよね〜)

この機会を逃すまじ・・と 夫に「お母さんがくださった お金でスーツ・・見に行こう!」と鼻息も荒く?! スーツ屋さんにいきました。

で・・
いきなり 68000円のイタリアの生地・・だされちゃったよ〜。完全に予算オーバーなんだけれどね。。

もう ノリノリの夫・・「スリー・ビースにしたい」と・・ベストまで作ることに。おいおい(笑)

生地・・夫の顔にちょうどよい感じのブラウンの生地です。
丁寧に計測してくださいました。

腹を引っ込める夫・・・今、ひっこめるとあとで困るよーー。
顔を小さく見せようとへんな角度になる夫・・いや ごまかせんて!!

賀礼会は 名だたる社長さんたちが集まりますし・・これからもいろいろと顔を出す機会が増えることと思いましたので、
「しっかり作っとこう。服は自分を護ってくれるよ。三宅商店の大事なファクターになるから・・」とのせのせ あげあげで言葉をかけました。

裏地はどんな色? 縫い方はどんな?・・ポケットはこんな感じで・・といろいろオプションもつけたら なんだかんだで9万近くになってしまいました・・がっ。
お店のかたから「長く着られるためにベーシックに作ってあります。2ヶ月後をお楽しみに・・」と言ってくださって ワクワクの2ヶ月を過ごします✨

義母からのほぐし代3万円に、あと1万をブラスして夫にプレぜントしました。あとは年末調整の戻り分で補填してにゃん。

夫が 自分自身のために服を作るって・・なんだか嬉しいなぁ♡ 

孫にも衣装。おっさんにはスーツ⭐︎

出来あがりがとても楽しみです〜。


b0147061_21343037.jpg
どんなスーツかにやぁ? 爪がひっかかりやすいといいにゃぁ⭐︎ なんて イタズラ 考えているかも・・りたたん⭐︎










by aroma-mamayuiko | 2019-02-05 21:56 | マイライフ

成人式♪

今日は成人式でした♡

親だったら 逃すまじ!
娘・息子の晴れ姿!! あ・・晴れ〜すーがた〜 いよっ!!

なのですがーーー。
次男 はるっち・・住民票を富山に移してしまったものですから、なんにも案内が来ず・・いちおう現地富山から 
はるっちの下宿に「成人式に参加してよー」と、案内がきましたが、彼はなんの応対もしなかったみたいです。

せっかく4月にスーツを買ったのだけどね〜。でも・・
本人がそれでよいのだから

それでいいのだ♪
むしろ行きたくないのに行こうとしたら なんのための成人なのだ・・と想う。
自分の意思で決めたのだから それでよし!
(あとで後悔しようがなんだろうが、それは自分で決めたことですのでね)

ちなみに長男はというと、部活の後輩にちょっといいとこ見せたい先輩〜だったので、いちおうスーツを着て 成人式に行きました。
中高一貫校のほうの成人式に!
(おかげであとで近所の同級生母にねちねち言われましたがーー。やかましいっ! 本人が決めたんじゃいって感じですよ)
で・・長男はその足ですぐに大学に集合〜。

親なぞ介入する間もなしです。
いちおう 長男は スーツ姿を写真に収めてほしいと 伝えたので 近くの写真館に行って「二十歳のポージング」をしました。
かつてブログに載っけたような気がしますが・・
笑えるほど ニヤニヤしていましたよ、さすがパレエダンサー!! って感じで、すぐに笑顔でポーズが付けられるので それはすごい! と評価します。
ちなみに その写真・・1年ほどその写真館に飾られておりました(知らなかったーー。写真屋のオヤジーー!! )

夫は出張中でおらず・・、犬はずっと寝ていて・・ニャンコと猫じゃらしで遊んでいたら 
次男のほうの同級生ママが野菜をもって訪ねてきてくださいました。
「じつは うちの息子・・行ってないの・・成人式に・・テコでも動かなくて」
わたしも 次男事情をお話ししました。
「もしも、富山にいなくても ここ名古屋にいても うちの次男も行かなかったよ」いろいろお話しして・・
安心したのか帰られて・・できたら 一緒に自動車学校に行かせましょう・・とお約束いたしました。

「行かないものは行かない」のだと・・自分の息子さんの意思を尊重できたのだとしたら それが成人を迎える彼へのお祝いなのではないかな。

次男とはLINEでしゃべって・・ゲームやって土曜日は過ごした〜〜。
これから試験だから 今も勉強してるー・・・と。つらつら話をしてとても楽しかったです。

かつての成人式・・思い出し ちょっと写真をひっぱりだしました。

b0147061_20415480.jpg
二十歳の成人式までは・・と親が何冊もアルバムを作って結婚のとき渡してくれたものがあるのです。
わたしの最後のページは 袴姿の成人式。
ばーちゃんは 振袖を着て欲しかったらしいのですが、わたしは舞台で男の子の役をやることになり 髪を短くしました。

 母は「没個性になるな」日ごろから言っていました。一人だけ髪・・短いし・・
「袴でクールに決めるぜ!」と決まり〜!!
家紋入りの小袖を作ってくれました。
袴ともふもふしたものはレンタルしましたが、髪にはなんもやらず シンプルなもんです。
その姿で地域の成人式に出たのですが、代表でなにかを受け取らせてもらう役になりました。

b0147061_20420642.jpg
セピア色の記憶です。一度だけのセレモニー・・わたしは参加できてよかったと思っています。
うちの弟は伊豆の競輪学校でボーズ姿で地元のかたたちと成人式に出ていました(笑)


一人だけ袴でしたし、色も地味でしたが、わたしは気に入っていたので それでよろし!!
会いたかった親友のおたけちゃまは テストで来られない・・と言っておりましたが、そうなんです・・すぐに大学の試験があって・・帰宅しそうそうに脱いで勉強しはじめました。
ヤンキーだった子はそれなりに ヤクザっぽくなっていたり・・
すでに 女将さんみたいな雰囲気の迫力!! な同級生もいらっしゃいました。いま どうしてるかな?

はるっちの二十歳の写真を撮らなかったことが残念!
3月25日の20歳の祝いは 写真でも撮らせてもらいましょう♪

今から 義母ゆりさんの ほぐしです。日々努力・・よくなっていくことを信じ、頑張ります。

そうそう・・今日の午後。
義妹と義母と姪っ子たちが リータちゃんを見にきてくれて・・嬉しかったなぁ。
リータ・・今もずっと膝の上ですやすや寝ています。
あったかい❤️

b0147061_20421642.jpg
同級の従姉妹のAちゃんとの写真。父かたの母が亡くなったときの法事かな? 確か高校2年生です。長男は わたしにそっくりだね。




by aroma-mamayuiko | 2019-01-14 20:55 | マイライフ | Comments(0)

映画によく行っております。
夫婦割引という特典を使うと どこでも 一人一律1100円・・利用しないテはありません。
夫と「今度 何みる?」と映画計画を立てるのが楽しみなのですが、目下 われわれがはまっているのは・・
ご多分にもれず「ボヘミアン ラプソディ」

b0147061_00190002.jpg
知ったころには こんなテイストだったフレディ マーキュリー。
映画では ヒゲのおじさまたちのチューが・・無理ーーーー! (な私でした。)


昔は隠れ「クイーン」だった夫・・今さらながらに「やっぱりいい! 素晴らしい!」と・・。
3回見にいきましたが、その3回目の映画館が「アトモスドルビー」という めっちゃ素晴らしい音で聴けるところだったみたいで まるでライブ!!

とっても 良かった!! スタンディングしたくなるほどでした。

観客のガヤが入っていたり・・猫が一匹で さぁはじまるぞ・・というライプスタートの映像を見つめているとき なにげに「うるるる」と唸るところまで聞こえたりして・・
どこから音が聞こえてくるの?  普段はカットされているような音が聞こえてきて 私などはその映画館に感激しましたね〜・・・。
デートといったら 大須のスピーカー屋さんやオーディオ専門店だった私たちゆえに いかに アトモスドルビーに感激したか?! うーん・・またそこに聞きに行きたいと・・ライプにいくノリで映画を観に行きたい夫・・。
今だに熱 さめやらぬ・・ですが、、飽きるまでおつきあいしようと思っております。

私や夫の世代では クイーンはもはや 売れに売れ・・あの女装でヒゲで歌っている姿を 深夜のMTVで見ていました。
クイーンの上手いことは認めつつも ユーリズミックスやジャパンやデヴッド・ボウイに夢中になってしまった私には どこ吹く風・・。
シカゴやらヒューマンリーグが好きな夫と・・ グラムロックにはまった私とは 根本的な違いがありました。

ビバ ロックやロッキンオン・・いろいろなロック雑誌を購入しては 部活仲間と本を囲んで盛り上がっておりました〜。

最近 そのビバ ロックで漫画を描いてらした方に連絡をとらせていただいたら 未だにコミックスの再販などされており、昔懐かし 「エイトビートギャグ」を読ませていただいたワケですが・・
あっという間に 高校生のときのロック少女のテイストがもどってしまい、ワクワクがとまらなくなった私に笑えてきました。


b0147061_00191057.jpg
JAPAN(左はデヴィッド シルヴィアン。右はミック カーン どちらも志摩あつこさんの絵です。志摩さんは今もご健在で頑張っていらっしゃいます!!)
ボウイとともに大好きだったなぁ・・ ミック カーンがガンで亡くなられたと知ったときはショックでした。
清志郎も亡くなってしまいましたし・・ 寂しいけど仕方ないですね。でもYouTubeには 若くて美しいベーシストのミックが見られます。
ありがたいな。

高校生のとき いつもつるんでいた仲間に会いたいなぁ〜♡

みんな元気かな?

きっと 会ったらすぐに 打ち解ける・・時間の流れなど 関係なく きっとみんな会ったら高校生のころに 心は舞い戻っていくんじゃないかな?

そんなことを思いつつ・・80年代を駆け抜けていったことを思い出します。思い出すってことは 歳をとったということですが、それもまた今からの原動力です♡

「アリー」レディ・ガガの映画は見ました♡ ガガの声量はやはりすごいデス!

今 いちばん見たいのは「マリア カラス」の映画なのですけれどね〜。

子供のころから父の影響でクラシックやオペラばかり聞いておりましたので、私の素地というのは こちらです。

思春期・・反抗期・・
パンクロックにはまって・・毎晩 大音量で聞いていた私は 反抗的な娘と言われておりました〜。
懐かしい・・いやはや 父ょ ごめんちゃい。

b0147061_00192343.jpg
私・・高校生くらいよ♡ 新入りのリータです。すっかり三宅さんちに慣れましたにゃん🎵 ぶりんねぇさんとも仲良しさんよ。
b0147061_00194098.jpg
今年のクリスマスリースは ニャンコを入れてくださいました♡ かわいいです〜!
b0147061_00194836.jpg
夫とクリスマスにいただいたケーキ・・とっても美味しかったです。サダハル・アオキのケーキ♡ レモンのチーズケーキですが、とっても美味しい🍋





by aroma-mamayuiko | 2018-12-27 00:44 | マイライフ | Comments(0)

がんばる人々⭐︎

息子からLINEが
「優勝決定戦につき、東京ドーム。遊びではなく、お客さんが見にくるんで接待」と突然・・。

b0147061_21101671.jpg
遊びではないスポーツ観戦・・どんなんやろ?

{観戦できていいなぁ}・・と送ったら「場所取りのために、15時半から外で並んでましたわ(笑)」ですと。

新人の仕事かとおもいきや、女性の先輩と、なんと部長も一緒に席とりしてらしたと・・・{少人数でいい先輩たちの部です}・・ともありましたが、彼の仕事は出張も多く、抱えてる案件の金額がすごい(私だったら怖くてできない!) ・・あまりプレッシャーに感じないところが彼の強さでしょうか。(鈍感力が素晴らしいのです)

本人からしますとバレエ団もブラック・・・大学のころのダンス部もブラック部活・・
大変なことやプレッシャーに幼少期から慣れすぎていて 麻痺してしまっているのではないでしょうか。
仕事でめいっぱいの夫も、次から次へとやりたいことがいっぱいの私も 同じなので、ようは親子で似ている・・のでしょうね。

必ず5時半には帰ってきていた公務員の父・・まったり暇そうな専業主婦の母に私は育てられました。
夕食は必ず家族でいただきます・・門限もありました。

お弁当は栄養満タンてんこもり。ありがたいけど・・口やかましく感じました。思春期の私には うざい親・・だった気がします。今は感謝していますが・・。
そして・・私はどちらかというと仕事はしっかりとしたいなぁ・・と思う娘となりました。

嫁に行くというとき。。父が結婚に猛反対してきました。「自営だなんて娘が死んでしまう」とでも思ったのでしょうか?
たしかに重篤発作で大変になったことがその数年前にありましたから・・。

嫁にいってしまえば 全く発作もでなくなりました。・・アロマと西洋医学のサポートも大きいですが、精神力は大きいと思います。
念がまとわりつかないので楽になったというのもあります。

義母は忙しい人で・・あれこれと人のことを考えたり、文句いったり・・そんな暇がないかたで。。とてもとても そのさっぱりした性格に助けられてきました。

昔は心配性で あれこれと考えてしまっていた私ですが、義母の影響でしょうか。。すっかり変わりました。

なんくるないさぁ・・が三宅さんちの基本です。

「今日できることは今日一生懸命やる! 明日は明日 がんぱる・・悩んでいる時間はもったいない・・進んでいけばなんとかなるものですよ」
結婚の取り決めをするとき 私の親にこんなふうに言ってくれて・・とても安心したものです。あれこれ26年・・あっというまです。

12月7日の夜は三宅菓栄会の忘年会があり、私も参加してきました。
総勢23名が狭いお店でわいわいと・・楽しいひとときを過ごしました。

b0147061_21095605.jpg
b0147061_21103367.jpg
ユーラク製菓のSさま・・三河弁で思いっきりしゃべってくるので つい私も じゃんだらりんで応戦!! 豊橋からいらしてくださり ありがとう〜です。

メーカーさまは 個人でやっている夫の会社をとても大切に思ってくださっています。毎年 集まってくださり ありがたいなぁ・・と思います。
息子が社会人になって 営業職で、頑張っていると思うと メーカーの営業さんたちの大変さもしみじみ理解できました。
家族想いの優しい方達でした。頑張っているお父さん!! ファイっ169.png

時代はデフレの波で 本当に大変ですが、頑張っているみなさまと こんなふうに楽しく過ごさせていただけたことに 感謝が溢れます。
美味しいものを作って たくさんの方に喜んでもらいたい・・というメーカーさんの想いを 私たち問屋は まっすぐに・・丁寧にお届けして 次なる小売店さまに・・
そのさきにいてくださる 消費者さんたちに想いと美味しいお菓子たちをお届けできたらな・・と願っています♡

b0147061_21105002.jpg
ムロに似ている〜!! いちばん若くて26歳の営業マン。となりは もうすこしいってます。

b0147061_21104029.jpg
岩本製菓さんと坂金製菓さん・・笑顔で素晴らしい。
b0147061_21102576.jpg
ヤングドーナツ'宮田製菓さんとしるこさんどの松永製菓さん。
二次会もご一緒くださいました〜。


明日は 今年最後のコンテナ積み込みです。お菓子たちよ。。沖縄にいってらっしゃ〜い!

午前はフェイシャルトリート。
エネルギーをチェンジし、午後はコンテナ積み!
いっちょう やったるでぃ164.png


b0147061_22135920.jpg
左のおじさんは なんと私と同じ歳! おじさんは置いておきまして・・
右のかたは 独身です! ここ強調✨
独身のおーはしくんです!
独女のかた〜。よろしくお願いいたします⭐︎

寒いけど、(夏は死にそうに暑かったですが、)私はコンテナ積みがとても好きです。夫と絶妙な間で荷物も積んでいくのは楽しいものです。
コンテナで夫が頑張ってくれている姿を見つつ仕事できることが嬉しいです。

18歳・・舞台装置をガンガンつくっている 夫と、目の前のコンテナ積みの夫はあまり変わりません。
ひたひたと舞台を作りあげている作業に・・なんとなく積み上げられるコンテナ積みが似ています。


b0147061_22150204.jpg
隙間なく 積み上げられていくお菓子たち 
AIでもここまではいきませんぞ(笑)

いつも どこでも楽しい舞台を作っているんだね・・私たち。

あ・・息子の会社 三連覇したみたい♡ おめでとう。


トリートメントディを載せさせていただきます。

今年はもう ひにちがありませんが・・よろしかったら いらしてくださいませ。

12月20日・・午後
12月21日・・午後
(12月28日)

1月8日 午前。午後
1月10日 午前
1月11日 午前。午後。
1月12日 午前。午後。
1月13日 午前。
1月18日 午前。午後。
1月19日 午前

どうぞ よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ





by aroma-mamayuiko | 2018-12-19 22:29 | マイライフ

両親が穏やかでした♡

昨日の早朝・・実家の父からの電話がありました。

普段はめったに電話など来ないから ドキッとしちゃいます。

父・・「バイクに乗ってたら 一時停止を無視したと言われ・・道路のかどで張り込んでいた警察が急に出てきて 切符を切られてしまった!!
来週の誕生日までに豊川の免許センターに行くことになっているけど、心筋梗塞のこともあるし もう免許を返そうと思う・・
ただ・・そうなると 買い物がこまるじゃんねぇ。どうしたらいい?
猫のことでは迷惑かけて・・それでまた頼んじゃ悪いと思っとるだけど・・すまんねぇ・・」
とのことでした。

いろいろ聞いていると 体調も随分 思わしくなく、バイクを乗るのも無理になってきた。
週一で通っている近所の内科小児科の診療所の大先生も入院し、若先生はどうにも病気を理解してくれず薬をたくさん出すだけ・・なにかあったら不安だ。。。

そんなことを言っておりました。

前から父に伝えていたことがあったのですが、その機がようやく来たのかと直感しました。

「今日は、午前の仕事がキャンセルになったから そっち(豊橋)へ行くよ・・免許返納もつきあうよ・・宅配業者も探すよ。
寒くなるし。。呼吸も心臓も心配でしょ? このさい 大きい病院に行って(入院応需で呼吸器の専門のある病院に)受診をしてみん?」

火曜日と金曜日は豊橋医療センターで呼吸器の先生がいらっしゃること・・ずっと前から調べていて 早く父を連れて行ってあげたいと思っていたのです。(肺気腫は しっかり専門医に診ていただかないとあぶない病気なのです)

急ぎ支度し・・午後のフェイシャル予約のクライアントさまにもお願いし、次週に延期をお願いしました。クライアントさまもご両親の介護をされていてご理解くださいました。

両親と病院に行くと なんと専門の先生・・お亡くなりになってらしていて、あらためて近所の内科の先生から紹介状を書いていただき、次週 受診・・検査になりました。
「まぁ・・そのときはタクシーで行ってちょ〜」とお願いしましたが、いろいろと手続きをしておいたから 自力で行ってくれることになりました。

肺気腫なのに専門医でもない近所の小児科内科っどうよ? と心配していたので、その日の流れにはホッとしました。
必要でしたら酸素療法も受けられることになります。
紹介状をお願いするとき 内科の先生はおっしゃぃました。

「あれ? しらいさんは 肺気腫だったの? 」
私が「あのぅ・・2016年の大動脈瘤の手術のときにもう愛知医大のカルテには 肺気腫って記入してあったのですが・・」
すると先生が「あれにかかったら もう治らんよ・・大変だよ、重たい酸素ボンベを担いで生活せんといかんようになるよ」

先生!! 癒やし手だろうがよ?!
なんてことをクライアントの前で言うのだろう・・苦しいのに いっぱいしゃべらされて・・顔色が悪くなってきていた父が あまりにもかわいそうで・・わたしから言いました。

「先生! 父はもう吐く呼吸すら苦しいんです。私も喘息だったのでその苦しさがよくわかります、なにかあったとき すぐに入院できる病院にもかかっておきたいですし、必要ならば酸素も使って 少しでも生活をしやすくしてあげたいんです・・そのために名古屋から娘である私が来たんです。
お手数をおかけして 申し訳ありませんが、どうか紹介状を書いてください」
懇願しました。

酸素療法は専門の先生でないと取り扱いができず・・かつ、医療センターは 肺気腫の人のためのリハビリもご指導くださるのです。

父にとっては いつも安心をさせてくれる近くの町医者さんですので、感謝の気持ちをいっぱいお伝えして診療所をあとにしました。もちろんお腹が痛かったり・・それはこれからもかかれますしね。
なんにせよ信頼できるドクターがいてくださることは大事なことで・・これから どんな治療をしていくのか・・すでに日々が息切れして苦しくなっている父が、どう日常生活のクオリティを保てるか 弟とも相談しあわないと・・と思いました。

不思議な日で・・弟もちらっと実家に顔を見せてくれて 父の治療のことは話す時間はなかったのですが、 実家の土地と家が弟と母の二人の権利になっていたので 母の認知機能を うんぬん指摘される前に早く全てを弟の権利にしたほうがよいよ〜・・と伝えておきました。これもその日に言うひとができ 本当に良かったです。


b0147061_23492943.jpg
ぷりんちゃんのヒーリングをしていたら、リータちゃんも膝にやってきました。
すると リータちゃん・・ぶりんちゃんの毛づくろいをはじめ・・もふもふしながら 一緒にヒーリングしてくれるのです。
ときおり ぷりんちゃんに鼻にちょんと挨拶して通り過ぎるリータちゃん・・
2匹はとても仲良しです🎵

そして 最後のミッション・・豊橋警察に行きました。
父の運転免許の自主返納の手続きをしてきました。
これにて父は無免許・・心筋梗塞のきっかけとなったバイクの無理な運転をすることはなくなるので ホッとしました。
とはいえ・・これからは高次脳障害の母が 頑張って「メモ」を頼りに自転車でサンヨネまで買い物に一人でいくことになります。

宅配を頼めるようにしなきゃなぁ・・と課題は残りましたが、当日だけでかなりのことが進みましたので、わたしにとっては奇跡のようないちにちに感じました。

父が「猫たちへの心配がなくなったで ちゃんと自分のこと治療しようとか 思えるようになった・・ありがとう」と言ってくれました。

里親さんが決まった猫たちの写真見せたら 本当にうれしそうで・・あの子はこんな性格で・・この子はこうで・・とそれぞれの猫たちの話をしはじめました。
それぞれが幸せな流れとなり うれしそうでした。

b0147061_23492151.jpg
いつのまにか 2匹でおねむ。
わたしは足が痛いんですけどね・・でもこのイノセントな時間がとても幸せなのです💕

そした父のお気に入りだった猫が不思議な縁でわたしのところにくることになり、とても喜んでくれました。


「そうか・・あのチビ子はお前のところか・・今度会わせてくれ。。」会わせてあげたいです。

リータちゃんはすっかり 甘えっ子で わんこのぷりんちゃんとも仲良しさんです♡

穏やかな父と母の顔をみることのできた とても嬉しいいちにちでした。

この魂の流れに感謝して また明日からがんばるか♡
b0147061_00025736.jpg
父が今もお世話している 白黒のおとうさん。
こやつだけは・・捕獲できませんでしたーーーー。
この悟った顔!!
この子と黒猫のマリアちゃんに 父は日々 ご飯をあげていて この日もうれしそうに会話していました(笑)

父「そろそろ寒くないか?」

猫のおとうさん「んなぁご!
訳{ いやはや・・・かなり寒いっすよ〜。でも子供たちが幸せって聞いて ホッとしてます、あざっす}

そんな感じでしょうかね。

by aroma-mamayuiko | 2018-12-16 00:15 | マイライフ | Comments(0)

明日で一ヶ月!!

ほとんど ニャンコブログと化しているハーツのサイトです(笑)

b0147061_22042357.jpg
すっかり 抱っこに慣れてくれた くーちゃんです♡義妹家族が可愛がってくれることになりました。


ニャンたちの行き先がほとんど決まりました♡(のこりあと一匹です〜、しかもトライアル中!)

父のニャンコたちを捕獲スタートしたのが 10月26日からだったので、ひとつき・・経ちました。

捕獲・・というのは語弊がありますね。

捕まえつつも にゃんずたちに「ごめんよーー! ぜったいに 君たちを幸せにするからね〜」とマジに・・マジに祈りながら
必死だったので あえて{救出}・・という言葉を使わせていただきます。
いろいろな場所で、今もつかまって殺処分になってしまっている子猫たちを思うと胸が痛みました。

だから きっと! 救出する!! そんな思いです。

「きっと 君たち一匹一匹をご縁あるかたに お届けする」そう誓い、心のなかで唱えつつ・・一匹一匹 つかまえては東田から柱町までの距離を車で病院へと運んでおりました。
全ては運びきれないから ボランティアさんも私が間に合わぬ朝などは連れていってくださいました。
寒いなか 一緒につかまえをしてくれた 豊橋のボランティア「ハーツ」さんには 感謝でいっばいです。

子猫たちには9匹 検診とワクチンを受けさせ、親猫たちには避妊・去勢手術・・
そして 親猫は4匹・・・地域猫としてふたたび頑張ってもらっています。

子猫の里親さがしには 高い経験とお人柄!!! 我らが平尾師匠のご努力なくして語れません。
素晴らしい采配と実行力・・見せてくださり ただただ感謝です。

私も無我夢中で・・一ヶ月が100年?経ってしまったような気分・・
周りのことが進化しすぎているような気がして・・ついていけていません。

長男が帰ってきてくれて、ご飯をたべたり・・
華麗なバレエ舞台を見に行きました・・これが18日・・
ようやく日常が戻ってきたかな。

b0147061_22043382.jpg
アリーナ! ど真ん中!! しかもとっても前のほうで・・あーちゃん・のっち・かしゆかちゃんが 近い♡ 感激でした。

大好きなPerfumeの2018年ツアーが名古屋のガイシであり、大行きな友達といっしょに観に行き なんだかようやく・現代に戻ってきた感じです。これ・・11月20日。
それでも 一週間前から昨日まで・・二匹のニャンズのお世話をしていたのだなぁ・・と感慨深く振りかえっちゃったりしています。(ちょっと寂しい)

スクールのみなさんも「わ! 猫だ」とびっくりしたり・・ちょっと くーちゃんを抱っこしてくれたり・・和気藹々の反応♡

11月23日・・京都校のてんてん先生の生徒さんMさんが キジの女の子の里親になってくださると決めてくださっていたので、てんてん先生のご自宅まで行き、
ニャン子さんをお渡ししてまいりました。

平尾師匠が保護として見てくださったニャンちゃんなので パワフル!!
少し シャー! と、爪がでるのだけど、たぶん先住猫さんがしつけをしてくださるかと信じ、「よろしくお願いいたします」と美少女戦士テレ子ちゃんをお渡ししてまいりました。

てんてんちゃんのおうち・・とても綺麗で 穏やかな佇まいでした♡ 
いつか ゆっくり行かせていただきたいです!

b0147061_22044104.jpg
憧れの「南座」
座・南座・・なのだっ。っ・


こんな機会がないと いろいろいけませんね。
京都では 南座!! いけまして・・とても感激でした。

振り返ると 動いた動いた・・めっちゃ行動していました。

岐阜のクライアントさまが保護者となってくださるとおっしゃいまして 岐阜の各務ヶ原まで行かせていただいたり・・
二匹ものニャンズの里親さんになってくださった 犬山のMちゃんとは 久しぶりの再会だったり!
Mちゃん・・とてもいい方で・・いつもニャンズの動画を送ってくださいます。

私がしばし 保護させてもらっていた くーちゃん!!
なんと義妹ご家族が里親さんになってくださることになりました♡ 昨日 決定!!
嬉しいなぁ〜〜。
だって・・いちばんたくさん抱っこさせてくれた くーちゃんが いちばん近くに住んでくれるのですよ。
しかも愛する姪っ子ちゃんや甥っ子ちゃんが可愛がってくれるなんて・・このご縁には感謝しかないです。

ひたむきに 暑いなか・・身体も悪いのに 猫たちに餌をあげつづけてくれた父に・・本当にありがとう!! と思えました。
29日はいよいよラスト・・さとちゃん先生がずっと保護して しつけしてくださった 長毛の男の子猫を東京のTさんにお引き渡ししにいきます。
Tさんの師匠の山田りえ先生の立会いをいただくので静岡に行きまーす!!

これまた素敵な作戦でして・・
私が豊橋に行き、さとちゃんとホームでニャン子を受け渡し・・そして静岡へ・・
で・・東京のTさんにお引きわたし・・
どうか うまく進みますように♡

ニャン子たちの一時保護をしてくださった
平尾師匠・・さとちゃん先生・・岐阜のクライアントのIさま・・犬山のクライアントのMちゃん・・西区のクライアントのSさん・・豊橋のまるちさん・・浜松のめぐちゃん先生⭐︎ 
大切に保護くださり しつけてくださり 人馴れさせてくださり 本当にありがとうございました。

里親さんになってくださった
犬山のクライアントMちゃん(2匹も!!)・・京都校のMさん・・神戸の Hりんちゃん・・藤枝のYさん・・浜松のKちゃん・・東京のTさん・・義妹たち・・
これにて8匹が決まりました。
残りの一匹は いま、トライアルで一緒に過ごしているニャン子です。
多くの方が携わってくださいました。ありがたです。

決して 一人では進めませんでした。

命のリレー・・とあえて言わせていただきますが、大切にされた一匹の猫が、どれほどご家族と関わり、互いに幸せになることでしょう・・。
野良猫は3〜5年の命なのですよ。
でも飼っていただいたら15年くらいは生きてくれます。ニャン生の大きな分かれ道なのにゃ。

私は 一匹の老犬がおりますが、売れのこった ヨークシャテリアのぷりんちゃんと出会ったおかげで 日々楽しく幸せです。
そう思ったら・・動物との出会いは大きい・・一日一日は尊い。

命の学びを日々できることは尊い。

そんなことを思うと・・がむしゃらでしたが、頑張らせていただけてよかった。
みなさんからの暖かいエール・・
にゃんこたちの命に押された感じの一ヶ月でした。

本当に 本当に ありがとうございました。

スクールのみんな!!
ごめんなさい・・冷暖房機と看板のリニューアルのために お金をためていたのだけど、延期しまーす〜(笑)
あはは ニャン子貧乏のわたし・・でも そんな自分が情けないとは思えない。尊いお金の使い方をしたと感じています。

(夫のおかげで ちゃんと寝食は確保できていますよ。)

たくさんの方がニャン子の餌・・砂・・毛布とか・・支援物資・・本当に助かりました。

そして 寄付金・・ありがとうございました。
本当に助かりました。
手術代は たしかにかかったのです。なんといっても13匹ですもの。そしてゲージ等の備品。もろもろ・・そして交通費は鼻血級(笑)

(でも手術代は ボランティアさんに紹介いただいたところなので、いくぶんお安くしてくださいました! ボラさん ありがとう♡)

いただいた寄付金・・その一部として ありがたく使わせていただきます。

命のリレー・・サポート ありがとうございました。

たくさんの学びと癒し・・暖かい愛を 本当にありがとうございました♡

愛する動物さんと これから年末年始が暖かいものとなりますように・・



b0147061_22045568.jpg

大学がお休みだったので 22日〜25日まで名古屋にいた次男くん・・も京都へ・・

先斗町(ぽんとちょう)がなんと似合わない二人なのでょうか?!






by aroma-mamayuiko | 2018-11-25 22:30 | マイライフ

香りとたわむれながら、子育て 自分育ての日々を送る るりっちが、大好きな家族のこと・・趣味のこと、もちろん香りのお話・・あるがままの想いをつづります♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30